teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


とても回送の客車列車とは思えませんね

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月21日(金)21時08分3秒
返信・引用
  DF50さん
北びわこ号はC56に興味がなくて、狙いはもうEF65のみなんですね(^^;
ただその狙いは的確で
まるで国鉄時代にタイムスリップしたような瀬田川の風景に感動しました。

私も船の28mmと“下淀川橋梁”の望遠レンズでは、とても懐かしい事を思い出があります。
漁船がいっぱい係留されていた日は↓雲ってしまうし、おまけに手前にはセリカがいるしで
晴れの日にリベンジに行ったら今度は漁船があまり居なくて↓↓本当に上手くいきませんでした。
あとから考えたら28mmの広角で何回も撮りに行く場所ではなかったのかもしれませんが
なんか広角で見える風景が良く見えて意地になってただけなんですけどね(^^ゞ

下淀川橋梁のEF58は300mmです。

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 
 

広角と超望遠

 投稿者:DF50  投稿日:2017年 7月20日(木)00時09分39秒
返信・引用
  北びわこ用12系客車の回送、送り込みは土曜日なのでよく写しますが、返却は平日の月曜なので、写す機会は少ないです。
17日は祝日の月曜日なので、チャンスでした。

まず、以前から気になっていた瀬田川鉄橋近くの船溜まりを絡めて広角28mmで狙います。
その後、新快速で追いかけ、塚本駅に向かいます。
ここは遠くに下淀川鉄橋が見えるのでこの鉄橋を手繰り寄せるべく超望遠で狙います。
200mmレンズをCサイズのカメラに装着して、1.4倍のテレコンバーターを付けても5両編成では焦点距離が足りません。(フルサイズ換算400mm)
添付写真は、大幅トリミングで焦点距離不足を補っています。(フルサイズ換算800mm程度)

あきらさん
いつもながら山陰の風景の中を走るSLはため息が出るぐらい素晴らしいです。
特に3枚目の重連は煙もいいし、イベント列車を見送る3人の子供?達もいいですね。
町の情景や人を入れた写真の方が、後から楽しめますね。
 

山陰の中核都市を狙って

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月19日(水)20時13分51秒
返信・引用
  DF50さん
有名撮影地の置き三脚に激パは全くやる気が失せますね。
自分も現役蒸機時代は誰でも撮れる7:3の写真が大勢を占めて、その撮り方に疑問を覚えて
浜田港や出雲の築地松など地方都市を走る蒸機を「これも山陰の風景」と思って撮っていました。

今日は顔が腫れて、三宮にある知り合いの病院を訪る道中で桃太郎の貨物列車に頻繁に会いました。
どの貨物列車もほぼフルコン状態で物流の動きも活発なんですね。
ただEF200には やっぱり会えませんでした(^^ゞ

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

都会を走るEF200

 投稿者:DF50  投稿日:2017年 7月15日(土)22時59分53秒
返信・引用
  部品の供給が途絶え、稼働機が減っていくEF200。
先週と今週の土曜日に、都会を走る姿を写してみました。

あきらさん
有名撮影地は、前々日には置き三脚、前日からは泊まり込み状態で、とても入り込めません。
長時間の待機がきらいな私は、最初からあきらめていました。
 

梅雨の晴れ間をゲットされたのも実力ですね(^^

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月11日(火)10時43分40秒
返信・引用
  NORTH DRAFTさん
ニーナが福通貨物に充当されているようで毎日忙しい日々を過ごしておられるのではないですか?

今回もニーナは電車に追いかけられたようですがレンズも適切に選択しておられたのは流石です。
何より福通ニーナをこれほどカッコ良く撮られるカメラマンも他にはいないように思います。
それだけニーナに対する思い入れがお強いようで(^^

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

信州が賑やかなようで(^^

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月11日(火)10時34分15秒
返信・引用
  DF50さん
三大車窓の姥捨を四季島を走ったのですか! 四季島は長野まで足を延ばしているのですね。
デビュー間もないのに色々なところを走って、東日本のやる事は西日本と違って大胆なように思います(^^ゞ
夜景は四季島の特徴もよく分かり旅情的で素敵な作品ですね(^^

篠ノ井線ではカシオペアまで運転されたようで
路傍の小道具を使って信州らしい作品に仕上げておられるところは流石で
普通 大抵の方は有名撮影地に出向いてしまうのでセンスの違いを感じます。

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

カシオペア信州

 投稿者:DF50  投稿日:2017年 7月 9日(日)09時47分39秒
返信・引用
  信州デスティネーションキャンペーンの一環として上野から長野まで中央・篠ノ井線経由でカシオペアが団臨として運転されました。
私は、篠ノ井線を走る姿を7月2日に撮影しました。

●1枚目

安曇野に多い道祖神。
私がこれを見つけたのは約10年前です。
道祖神の左にきれいな築堤があり、容易に列車とコラボできました。
昨年カシオペア信州が走ったときに、後追いでこの道祖神と絡める予定でした。
ロケハンすると左手に農業用の作業小屋ができて、一目で無理と判断しました。
ところがRMの「広田尚敬 名シーンカレンダー」を見ると「しなの」のブラし撮りで見事にコラボしているではありませんか。
この作品をヒントにカシオペアとわかるように写してみました。

帰ってきて、再度カレンダーを見ると広田さんの凄さがひしひしと伝わってきます。
広田さんのアングルでそのままカシオペアを撮ってもよかったのではないかと...

●2枚目

今回の狙いの2つ目は、前回大雨で断念した元羽根尾信号所の後追い俯瞰です。
今回は天候はまずまず。
峠に来ると誰も居ません。
下を見ると霧に覆われ、何も見えませんでした。
結局、下界に降りて比較的空いていた場所で、編成写真を写しました。

NORTHDRAFTさん
ニーナの魅力を熟知しておられるので、いつもながらかっこよく写していますね。
1枚目、東山トンネル手前の区間でビームより下からスッキリ写せる場所があったのですね。
新幹線撮影名所の跨線橋からだと、列車線は苦しかったような記憶があります。

山崎駅は、例の1本のポールの手前で切るか、ポールを過ぎてから撮るか、悩みました。
結果、ポールの手前だと編成が切れ、ポールを過ぎてからだと後ろが少し寂しくなりました。

長文失礼しました。
 

ニーナ+福山レールエクスプレス

 投稿者:NORTHDRAFT  投稿日:2017年 7月 8日(土)19時09分11秒
返信・引用
  ニーナが待望の福山レールエクスプレスに充当され、
沿線は平日でも鉄ちゃんで溢れています。
私は3回撮りましたが、昨日はラッキーにも梅雨の晴れ間で
撮る事が出来ました。
http://www.geocities.jp/northdraft1995/0010.html

<DF50様
先週はニーナを山崎で撮って新幹線で追いかけ、更に信州遠征とは
驚きです。山崎駅の下りホームのカットはカッコイイですね。
通常の貨物なら入りきらないのですが、56レならバッチリでしたね。

http://www.geocities.jp/northdraft1995/

 

四季島 姨捨夜景

 投稿者:DF50  投稿日:2017年 7月 8日(土)17時16分14秒
返信・引用
  7/1は豪華な寄り道の後、姨捨に向かいました。
スイッチバック入線2回を含め、四季島は3回姨捨に来るので、様々なアングルで写せます。
実はこれもついで撮りで、本命は翌日のカシオペアです。

あきらさん
私もこの木の名前は知りませんでした。知ってる方に教えてもらいました。
今頃赤く色づくようです。


 

おかえりなさい(^^

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月 6日(木)13時26分3秒
返信・引用
  H.Hさん
ジャンプ シャチ!いいですねぇ♪
今の時期、クルーズ船に乗ればこんな生き生きとしたシャチの姿が見られるのですね。

フクロウは6月の14・19・23日は19時40分ころに来ているようなので
例の所にはまだ明るい19時すぎには飛来ししている筈なのでホンマに運次第です。

結構 同じことを考えて他府県ナンバーや釧路ナンバーの白いクラウンがウロついてますので
あそこで撮る時はフェンスの裏側に廻って道路から見えないようにして下さいね。
あんな所に烏合の衆のようなカメラマンで一杯になったら、それこそ制限されてしまいますから!

写真にはなりませんが↓の程度で良いのなら出会えます。
縦写真は私の様子を探りに来たのか?私の頭上にある電柱に止まったときのものです。
明るい時だったら絶好のチャンスだったのですが暗くなってからだったのでこんな感じです(^^;

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

四季島を撮りに関東遠征とは恐れ入りました(^^ゞ

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月 6日(木)13時00分44秒
返信・引用
  DF50さん
時々生垣などに赤い葉っぱの植木があるのは知っていましたが
あの木はベニカナメモチって言うんですか!
沿線の小道具を撮影に活かせるのもDF50さんのように博学な知識の上に成り立っているのですね(^^

いこちゃんのブログに書いてありましたが
福通貨物はなんでも一旦その運用に入ると一週間に3往復は保障されているんですね。
ぜったいフルコンで来るし、このスジにニーナが入ればニーナファンには堪らないと思います。

私は花を絡めて撮るのがどうも苦手で下手くそです。

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

大雨特別警報が出されて心配です

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月 5日(水)21時25分54秒
返信・引用
  高木伸治 様
三江線沿線ではなかったものの、今日も彼の地は線状降水帯により大雨に見舞われたようです。
なにも被害が出ないことを祈るばかりです。

私は三江線と言っても実は三江北線時代の浜原までしか知らなくて
「天空の駅」の宇都井駅からの写真がとても新鮮に見えます。
こんな鉄道の原風景のような鉄路が消えてしまうなんて本当に寂しい思いでいっぱいです。

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

昨日帰宅しました。

 投稿者:H.H  投稿日:2017年 7月 5日(水)21時09分49秒
返信・引用
  >あきらさん
  こんばんは!
   昨日午後早い時間帯に伊丹に帰って来ました、台風の影響でかなり揺れました。
   羅臼はお祭りで賑わっていました、羅臼国道の街中道路上に飾りつけがされそれが長く続いました初めて見ました。
   渡道中のサポートありがとうございました。
   今回は6月のリベンジが出来ました、クルーズ会社と運が良かったのが重なり満足な結果が得られました。
   シャチのシーズンも終盤でこれからはクジラに変わっていきます、5月GWに初めてシャチを撮りブリーチング(ジャンプ)のシーズンに来たいと思っていました。
   今回は写真で手一杯でビデオが撮れなかったので来シーズンに宿題が残りました。
   6月に浜中町茶内で熊出没の話を聞き、その後新聞のニュースになり出掛けましたが空振りでした、ウトロでもガスが濃く見かけませんでした。
   やはりヒグマ、シマフクロウは10~11月が良いような気がします。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~hd_hashi/index2/index2.html

 

土曜日の貨物

 投稿者:DF50  投稿日:2017年 7月 3日(月)21時44分14秒
返信・引用
  6月24日と7月1日の土曜日はまたまた東海道線に貨物を写しに行きました。
土曜日は福山通運の専用貨物が走ることと、稲沢からEF64がやってくるので出撃回数が多いです。(さらに北びわこ号の回送が走ることもあります。)
上は24日に写した安土城考古資料館の生垣(ベニカナメモチ)とのコラボです。
下は1日に写した貨物ファン待望のニーナが牽引する福山通運の専用貨物です。
1日はその後姨捨に向かいました。
JR東日本のツアー列車四季島の撮影のためです。
その写真は、後日投稿します。
 

三江線と鉄道橋

 投稿者:高木伸治  投稿日:2017年 7月 1日(土)05時38分53秒
返信・引用
  あきらさん
雪の積もった通路に少し蛇行しているタイヤの跡ついていて、それが橋詰めのスロープにもつながっているがよく分かります。きっと通い慣れた人だったのでしょうね。

三江線の鉄道橋は人との関係が深く、「天空の駅」として有名な宇都井駅も高架橋梁へ階段とホームをつけて設けられたものです。トンネル区間でほかに適当な場所がなかったからでしょう。画像は駅に停車中の単行キハの車内から見えた影法師です。
 

いつも上手いこと沿線にアクセントを見つけられますね

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 6月30日(金)21時24分21秒
返信・引用
  DF50さん
「今日の一枚」にそんな紫陽花の花の写真が載っていたのですか。
私も雑誌に載っているのと同じような写真を撮るのは嫌いと言うか
そうする意味が分からないのでDF50さんのお気持ちがすごく良く分かります。

アウトフォーカスにするか?パンフォーカスにするか?迷う事がよくありますが
私が撮ったら何を狙っているのか?分からないような写真になってしまいます。
その点DF50さんはさすがに上手くまとめられた作品を創られますね。

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

第一江川橋梁も保線員用の通路だと思ってました

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 6月30日(金)21時10分13秒
返信・引用
  高木伸治 様
餘部の村の人達が餘部鉄橋を渡って
その先のトンネルをくぐって鎧駅まで行ったと言う話しは聞いたことがありますし
また其の様子を撮った すごく雰囲気のある情景写真も見たことがあります。

私が知っている三江線は、未だ浜原までしか行っていなかった三江北線時代しか知らないので
その先にある第三江川橋梁は自分の中では比較的新しいイメージがあるのに
その第三江川橋梁の鉄道橋に歩行者通路が設計段階で想定されていたとは驚きです。
ただ鉄路とは別の部分に歩道が設けられていると言うところは
やはり現代の考え方なんだなぁと納得です。

播但線の真名谷橋梁は今でも歩いて渡るのに充分な幅の歩行用通路が設けられています。
ただこれは本当の保線用で、今そんなところを歩けば逮捕されそうですね(^^ゞ

↓の第一江川橋梁の通路に自転車が走ったあとが残っているのが判りますか?

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

パンフォーカスと花ピン

 投稿者:DF50  投稿日:2017年 6月29日(木)20時36分11秒
返信・引用
  鮮度が落ちてきましたが、17日の続きです。
能登川の後、午後からは関西線に転戦です。
というのは、RM「今日の一枚」に投稿された写真で関西線の白鳥信号所に紫陽花が咲いていることがわかったからです。

現地に行くと撮影者は少なかったですが、ほとんどの方が紫陽花コラボ狙いです。
RMの写真は、列車ピンでオーソドックスに紫陽花を絡めて、安定感のあるいい作品でした。
同じ写真は撮りたくないタイプなので、パンフォーカスと花ピンで攻めてみました。
 

人の渡れた鉄道橋

 投稿者:高木伸治  投稿日:2017年 6月27日(火)17時20分59秒
返信・引用
  C56というと小海線の高原をゆく混合列車ののどかなイメージがありますが、三江北線をゆくC56が牽く貨物列車には、どことなく哀愁が漂いますね。逆行の短い編成だからでしょうか。

人も渡れる鉄橋ですが、山陰本線の矢田川橋梁について、知人が香住に住んでいるので尋ねてみました。彼を含めて橋の近くにある高校の悪ガキがイタズラ半分で鉄橋の保線用通路を渡っていたことはあるそうです。しかし、鉄橋のすぐ近くに県道の矢田橋があるので、一般人はあえて鉄橋を渡る必要がなかったとのことです。彼の話では、餘部鉄橋なら昔は地元の人が渡っており、地元では有名な話だったと言います。餘部には鉄橋があっても駅はなかったので、集落から鉄橋まで斜面を登り、鉄橋を渡って、さらにトンネルを3つ4つ抜けて最寄りの鎧駅を利用していたそうです。餘部駅が設置される以前、半世紀ほどむかしの話だそうです。

三江線では鉄建公団が建設した区間に架かる第三江川橋梁が人も渡れたそうです。
第三橋梁は上路に線路が敷かれており、空いているトラスの下部を利用して歩行者用通路が設けられていました。旧国鉄と旧羽須美村公認の通路で、宇津井地区の住民が対岸にあるバス停への行き来に使っていたそうです。夜間の利用にも配慮して照明灯まで設置されていましたが、近くに道路橋ができて以降、現在は人の通行は規制されています。
粕淵の第一橋梁と同じくこの橋も、現役だった時代には自転車に乗ったまま渡る強者もいたようで、「自転車に乗ったままでの通行を禁止する」という看板が残っていました。
 

花ピンと列車ピン

 投稿者:DF50  投稿日:2017年 6月25日(日)22時31分37秒
返信・引用
  先週の土曜日はまたまたEF200が福山通運専用列車に充当されたので、東海道本線の能登川に行ってきました。
電車から赤い花を見つけ、下の構図が頭の中に浮かびました。
サブカメラは普通に編成写真を狙うつもりでしたが、望遠で引きつけると軽トラックが目立つので、花の後ろに隠して、花ピンにしました。

あきらさん
奥のななつ星は、はじめてライブビューで撮影しました。
ライブビューは原理的に一瞬後の画像を見ながら撮るので、タイムラグが気になってピント合わせにしか使っていませんでした。
今回は列車が遠いので、ライブビューで拡大してシャッターを切りました。
 

レンタル掲示板
/240