teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


近場も中々の魅力がありますね(^^

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 8月11日(金)21時48分51秒
返信・引用
  DF50さん
いずれも何も遠くに行かずとも、工夫すれば秀作が撮れると言うお手本のような作品ですね(^^

瑞風を初めて撮られたとは意外ですが
高層ビルに近代的なフォルムの瑞風が見事にマッチしていますね。

EF510も赤の車体と青空の占める割合が絶妙で
よくこれだけジャストなタイミングでシャッターが切れるもモノだと感心してしまいます。

チキの工臨も陽射しが残る鉄橋と背景の黒い雷雲とのコントラストが見事で
とっさの判断で適切な画角と露出を決められたところは
さすが熟達のDF50さんだからこそ成せる技ですよね(^^

一枚目は高層マンションと鉄道車両の写真がないので
真新しい大阪駅と国鉄電車特急標準色の381系

二枚目はブルーの機関車と赤電の遠州鉄道

三枚目は高徳線を待っている時に落ちた雷
この時も 手前の徳島市内は日差しがあるのに、吉野川の対岸がにわかに掻き曇り雷鳴が轟くなか
列車を待っていたら突然の落雷! 怖かったです(^^ゞ

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 
 

雲に翻弄されて

 投稿者:DF50  投稿日:2017年 8月 8日(火)22時59分5秒
返信・引用
  5日の土曜日は、不安定な天気で雲に翻弄されましたが、近場でいろいろ写して回りました。

1枚目 「そそり立つマンション」
手前は陰り、望遠で光の当たった奥をなんとか切り取りました。
これが、瑞風の初撮影です。

2枚目 「ブルーとレッド」
このときは光りが当たってくれました。
ここは、赤のEF510が来てくれて良かったです。

3枚目 「夕立近し」
雷鳴が轟き、空は黒かったです。

あきらさん
大変な目にあわれたのですね。
一番上の写真と比較できなければ二番目の写真の右は川だと思ってしまいます。
こんなところの跨線橋に取り残されたら堪りませんね。

徳島駅の俯瞰はいいですね。
架線がないので、車両がすっきり見えて模型のようです。

 

徳島駅俯瞰

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 8月 4日(金)20時26分50秒
返信・引用
  先日、台風5号を乗りに四国へ行った折り
2日の日に徳島駅前のホテルⅠ5Fに部屋を取り
窓の外を覗いて見ると、なんと偶然徳島駅をまるまる俯瞰できる部屋でした♪

カメラを持っていれば良かったのですが
サーフィンで来ていたのでコンデジすら持っていなく
仕方なくスマホで徳島駅俯瞰を撮ってみました。

皆さんにとっては、もうとっくに周知のことかもしれませんが
JR四国の気動車キハ40・47もかなり数を減らしているのですね。
また徳島駅構内の奥に小さめのターンテーブルが残っているのも初めて知りました。
多分このターンテーブルにはD51のような大型蒸機は乗りそうもありません。
昔日、ここにC58やC11がゴロゴロとたむろしていただろう光景を想像したら
背中がゾクゾクするような興奮を覚えました。

夕食から帰って来て、すっかり暗くなった構内を見てみると
いつの間にか都市近郊色のキハ47が帰ってきていました。
スマホでは、さすがに此の明るさではタラコ色までは写し出せませんでしたが・・

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

よく ご無事で!

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月29日(土)20時13分46秒
返信・引用
  DF50さん
今年の夏は天候が不順なようで
時々、東北地方の梅雨が開けない年がありますが、今年はそんな年となりそうです。

そんな中、タイミング悪くカシオペアが運転されたようですが
一応盛岡まで運転されたみたいで、やっぱりJR東の“やる気”は違いますね(^^
その大雨を味方に付けて雨の風情が見事な作品を創られたのにはホント感心します。

私も数年前に山口県の田万川が氾濫したために江崎の町が水没して
山陰本線の跨線橋に孤立してしまった時は本当に怖かったことが思い出されます。

↓普段、江崎駅の右側は田園地帯が広がっているのですが
↓↓は田万川が氾濫して湖のようになってしまいました。

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

カシオペア来ず

 投稿者:DF50  投稿日:2017年 7月29日(土)11時24分30秒
返信・引用
  先週末は北東北に梅雨前線が停滞して雄物川が氾濫するなど、大きな被害をもたらしました。
この豪雨のさ中にカシオペア青森を写しに行っていました。
この先のいわて銀河鉄道が不通のため、青森行きのツアー列車として運転されたカシオペアは盛岡で打ち切りとなりました。
でも、無事に帰れたのは不幸中の幸いです。

添付写真は、カシオペアを青い森鉄道(八戸以北は運転していました)で待っている間に写したものです。
私が出会ったのはこの程度の雨(それでも大雨ですが)で、被災地に降った雨の比ではなかったです。

あきらさん
一応SLファンなのに、回送ばかり狙っています。
いまや、SLはどんどん復活する一方で、初期の近代車両が消えていくという逆転が起こっています。

山陰の漁港風景はいいですね。
こういう写真こそ後世に伝えたいです。

下淀川橋梁は、やはりこのぐらいの長さがほしいですね。
今のJR西日本だと最長の客車列車でも「なにわ」の7連なのが残念です。
 

すごいフットワーク 軽いんですねぇ(^^

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月27日(木)20時32分9秒
返信・引用
  下町の達さん
検索していて函館市電のイベントがあるからと
東京から新幹線で北海道まで行くって!どれだけ行動力があるんですか?(^^ゞ

函館の市電や路線バスは電子マネーカードが使えると言うのに
JRが使えないなんて、今のJR北海道の経営姿勢がモロ現れているように思います。
それに比較して函館市電は色んな魅力的な車両を保存して営業上手ですね(^^

釧路には未だナローの炭鉱鉄道が走っていて北の大地は何時の時代も魅力的な地なんですけどねぇ。

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

「路面電車感謝祭」

 投稿者:下町の達  投稿日:2017年 7月23日(日)23時16分43秒
返信・引用
  お久しぶりです。
暑い日が続きクーラーに頼る日が続き、鉄道イベントを検索していると、
函館市電の車庫に入れるイベントを見つけ新幹線で北海道まで行ってきました。
函館市内の路面電車とバスは電子マネーカードが使えるようになっていましたが、
JR北海道はまだ使えませんでした。
当初の予報では「雨」でしたが、結果的に雨は降らず助かりました。
イベント参加者は都電イベントに比べると少なく、のんびりと見学することができ、
また、昔の「530」は、実物を見ると非常にスリムでした。
 

とても回送の客車列車とは思えませんね

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月21日(金)21時08分3秒
返信・引用
  DF50さん
北びわこ号はC56に興味がなくて、狙いはもうEF65のみなんですね(^^;
ただその狙いは的確で
まるで国鉄時代にタイムスリップしたような瀬田川の風景に感動しました。

私も船の28mmと“下淀川橋梁”の望遠レンズでは、とても懐かしい事を思い出があります。
漁船がいっぱい係留されていた日は↓雲ってしまうし、おまけに手前にはセリカがいるしで
晴れの日にリベンジに行ったら今度は漁船があまり居なくて↓↓本当に上手くいきませんでした。
あとから考えたら28mmの広角で何回も撮りに行く場所ではなかったのかもしれませんが
なんか広角で見える風景が良く見えて意地になってただけなんですけどね(^^ゞ

下淀川橋梁のEF58は300mmです。

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

広角と超望遠

 投稿者:DF50  投稿日:2017年 7月20日(木)00時09分39秒
返信・引用
  北びわこ用12系客車の回送、送り込みは土曜日なのでよく写しますが、返却は平日の月曜なので、写す機会は少ないです。
17日は祝日の月曜日なので、チャンスでした。

まず、以前から気になっていた瀬田川鉄橋近くの船溜まりを絡めて広角28mmで狙います。
その後、新快速で追いかけ、塚本駅に向かいます。
ここは遠くに下淀川鉄橋が見えるのでこの鉄橋を手繰り寄せるべく超望遠で狙います。
200mmレンズをCサイズのカメラに装着して、1.4倍のテレコンバーターを付けても5両編成では焦点距離が足りません。(フルサイズ換算400mm)
添付写真は、大幅トリミングで焦点距離不足を補っています。(フルサイズ換算800mm程度)

あきらさん
いつもながら山陰の風景の中を走るSLはため息が出るぐらい素晴らしいです。
特に3枚目の重連は煙もいいし、イベント列車を見送る3人の子供?達もいいですね。
町の情景や人を入れた写真の方が、後から楽しめますね。
 

山陰の中核都市を狙って

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月19日(水)20時13分51秒
返信・引用
  DF50さん
有名撮影地の置き三脚に激パは全くやる気が失せますね。
自分も現役蒸機時代は誰でも撮れる7:3の写真が大勢を占めて、その撮り方に疑問を覚えて
浜田港や出雲の築地松など地方都市を走る蒸機を「これも山陰の風景」と思って撮っていました。

今日は顔が腫れて、三宮にある知り合いの病院を訪る道中で桃太郎の貨物列車に頻繁に会いました。
どの貨物列車もほぼフルコン状態で物流の動きも活発なんですね。
ただEF200には やっぱり会えませんでした(^^ゞ

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

都会を走るEF200

 投稿者:DF50  投稿日:2017年 7月15日(土)22時59分53秒
返信・引用
  部品の供給が途絶え、稼働機が減っていくEF200。
先週と今週の土曜日に、都会を走る姿を写してみました。

あきらさん
有名撮影地は、前々日には置き三脚、前日からは泊まり込み状態で、とても入り込めません。
長時間の待機がきらいな私は、最初からあきらめていました。
 

梅雨の晴れ間をゲットされたのも実力ですね(^^

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月11日(火)10時43分40秒
返信・引用
  NORTH DRAFTさん
ニーナが福通貨物に充当されているようで毎日忙しい日々を過ごしておられるのではないですか?

今回もニーナは電車に追いかけられたようですがレンズも適切に選択しておられたのは流石です。
何より福通ニーナをこれほどカッコ良く撮られるカメラマンも他にはいないように思います。
それだけニーナに対する思い入れがお強いようで(^^

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

信州が賑やかなようで(^^

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月11日(火)10時34分15秒
返信・引用
  DF50さん
三大車窓の姥捨を四季島を走ったのですか! 四季島は長野まで足を延ばしているのですね。
デビュー間もないのに色々なところを走って、東日本のやる事は西日本と違って大胆なように思います(^^ゞ
夜景は四季島の特徴もよく分かり旅情的で素敵な作品ですね(^^

篠ノ井線ではカシオペアまで運転されたようで
路傍の小道具を使って信州らしい作品に仕上げておられるところは流石で
普通 大抵の方は有名撮影地に出向いてしまうのでセンスの違いを感じます。

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

カシオペア信州

 投稿者:DF50  投稿日:2017年 7月 9日(日)09時47分39秒
返信・引用
  信州デスティネーションキャンペーンの一環として上野から長野まで中央・篠ノ井線経由でカシオペアが団臨として運転されました。
私は、篠ノ井線を走る姿を7月2日に撮影しました。

●1枚目

安曇野に多い道祖神。
私がこれを見つけたのは約10年前です。
道祖神の左にきれいな築堤があり、容易に列車とコラボできました。
昨年カシオペア信州が走ったときに、後追いでこの道祖神と絡める予定でした。
ロケハンすると左手に農業用の作業小屋ができて、一目で無理と判断しました。
ところがRMの「広田尚敬 名シーンカレンダー」を見ると「しなの」のブラし撮りで見事にコラボしているではありませんか。
この作品をヒントにカシオペアとわかるように写してみました。

帰ってきて、再度カレンダーを見ると広田さんの凄さがひしひしと伝わってきます。
広田さんのアングルでそのままカシオペアを撮ってもよかったのではないかと...

●2枚目

今回の狙いの2つ目は、前回大雨で断念した元羽根尾信号所の後追い俯瞰です。
今回は天候はまずまず。
峠に来ると誰も居ません。
下を見ると霧に覆われ、何も見えませんでした。
結局、下界に降りて比較的空いていた場所で、編成写真を写しました。

NORTHDRAFTさん
ニーナの魅力を熟知しておられるので、いつもながらかっこよく写していますね。
1枚目、東山トンネル手前の区間でビームより下からスッキリ写せる場所があったのですね。
新幹線撮影名所の跨線橋からだと、列車線は苦しかったような記憶があります。

山崎駅は、例の1本のポールの手前で切るか、ポールを過ぎてから撮るか、悩みました。
結果、ポールの手前だと編成が切れ、ポールを過ぎてからだと後ろが少し寂しくなりました。

長文失礼しました。
 

ニーナ+福山レールエクスプレス

 投稿者:NORTHDRAFT  投稿日:2017年 7月 8日(土)19時09分11秒
返信・引用
  ニーナが待望の福山レールエクスプレスに充当され、
沿線は平日でも鉄ちゃんで溢れています。
私は3回撮りましたが、昨日はラッキーにも梅雨の晴れ間で
撮る事が出来ました。
http://www.geocities.jp/northdraft1995/0010.html

<DF50様
先週はニーナを山崎で撮って新幹線で追いかけ、更に信州遠征とは
驚きです。山崎駅の下りホームのカットはカッコイイですね。
通常の貨物なら入りきらないのですが、56レならバッチリでしたね。

http://www.geocities.jp/northdraft1995/

 

四季島 姨捨夜景

 投稿者:DF50  投稿日:2017年 7月 8日(土)17時16分14秒
返信・引用
  7/1は豪華な寄り道の後、姨捨に向かいました。
スイッチバック入線2回を含め、四季島は3回姨捨に来るので、様々なアングルで写せます。
実はこれもついで撮りで、本命は翌日のカシオペアです。

あきらさん
私もこの木の名前は知りませんでした。知ってる方に教えてもらいました。
今頃赤く色づくようです。


 

おかえりなさい(^^

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月 6日(木)13時26分3秒
返信・引用 編集済
  H.Hさん
ジャンプ シャチ!いいですねぇ♪
今の時期、クルーズ船に乗ればこんな生き生きとしたシャチの姿が見られるのですね。

フクロウは6月の14・19・23日は19時40分ころに来ているようなので
例の所にはまだ明るい19時すぎには飛来ししている筈なのでホンマに運次第です。

結構 同じことを考えて他府県ナンバーや釧路ナンバーの白いクラウンがウロついてますので
あそこで撮る時はフェンスの裏側に廻って道路から見えないようにして下さいね。
あんな所に烏合の衆のようなカメラマンで一杯になったら、それこそ制限されてしまいますから!

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

四季島を撮りに関東遠征とは恐れ入りました(^^ゞ

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月 6日(木)13時00分44秒
返信・引用
  DF50さん
時々生垣などに赤い葉っぱの植木があるのは知っていましたが
あの木はベニカナメモチって言うんですか!
沿線の小道具を撮影に活かせるのもDF50さんのように博学な知識の上に成り立っているのですね(^^

いこちゃんのブログに書いてありましたが
福通貨物はなんでも一旦その運用に入ると一週間に3往復は保障されているんですね。
ぜったいフルコンで来るし、このスジにニーナが入ればニーナファンには堪らないと思います。

私は花を絡めて撮るのがどうも苦手で下手くそです。

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

大雨特別警報が出されて心配です

 投稿者:あきら  投稿日:2017年 7月 5日(水)21時25分54秒
返信・引用
  高木伸治 様
三江線沿線ではなかったものの、今日も彼の地は線状降水帯により大雨に見舞われたようです。
なにも被害が出ないことを祈るばかりです。

私は三江線と言っても実は三江北線時代の浜原までしか知らなくて
「天空の駅」の宇都井駅からの写真がとても新鮮に見えます。
こんな鉄道の原風景のような鉄路が消えてしまうなんて本当に寂しい思いでいっぱいです。

http://www.h3.dion.ne.jp/~mappare/

 

昨日帰宅しました。

 投稿者:H.H  投稿日:2017年 7月 5日(水)21時09分49秒
返信・引用
  >あきらさん
  こんばんは!
   昨日午後早い時間帯に伊丹に帰って来ました、台風の影響でかなり揺れました。
   羅臼はお祭りで賑わっていました、羅臼国道の街中道路上に飾りつけがされそれが長く続いました初めて見ました。
   渡道中のサポートありがとうございました。
   今回は6月のリベンジが出来ました、クルーズ会社と運が良かったのが重なり満足な結果が得られました。
   シャチのシーズンも終盤でこれからはクジラに変わっていきます、5月GWに初めてシャチを撮りブリーチング(ジャンプ)のシーズンに来たいと思っていました。
   今回は写真で手一杯でビデオが撮れなかったので来シーズンに宿題が残りました。
   6月に浜中町茶内で熊出没の話を聞き、その後新聞のニュースになり出掛けましたが空振りでした、ウトロでもガスが濃く見かけませんでした。
   やはりヒグマ、シマフクロウは10~11月が良いような気がします。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~hd_hashi/index2/index2.html

 

レンタル掲示板
/241