teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ID交換(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


パッチン

 投稿者:ポール牧  投稿日:2017年 2月20日(月)15時12分55秒
  >お元気そうで何よりですな。

とんでもない、致命的な病が二つですわ、「トホホ」
本来ならばあの世です・・・、  かろうじて生きております、長くはないかな?

 
 

夜食

 投稿者:ニャ  投稿日:2017年 2月20日(月)07時11分13秒
  ポール牧さん、パッチンハッチンと火花ならぬ指を飛ばして
お元気そうで何よりですな。

なるへそ。夜食ね。
余り就眠前には健康的な食べ物では無さそうですな。
処でタマ球は誰の夜食?
 

歴史

 投稿者:ポール牧  投稿日:2017年 2月19日(日)23時21分24秒
  長い御付き合い  

Re: 亀戸天神梅まつり

 投稿者:おんにょ  投稿日:2017年 2月19日(日)18時22分58秒
  ロウバイは少ないですが植えてありました。画像ではまだつぼみがありますが
もう花の時期は過ぎた感じです。
吉野梅郷にもロウバイがありましたが、伐採されてしまったかどうか?
はたして梅の再植樹は進められているのでしょうか?
テーブル上に船橋屋のくず餅発見!いつの間に?
 

大阪泉南の山から

 投稿者:klmnji  投稿日:2017年 2月19日(日)17時57分19秒
  大阪泉南に出張に来ています。
宿舎の近くで、豊臣秀次の娘お菊が大坂城に向かう際に、黒髪を切り落として埋めたという「伝承」がある「お菊山」に登ってきました。
標高320m、天気が良かったので遠く明石海峡大橋(写真中央、関空の奥)や須磨まで見渡すことができました。
 

Re:亀戸天神梅まつり

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 2月19日(日)00時34分18秒
  今年は早くも満開になっているようで良いですね。

見ていると早春の香りが画面から溢れてくるようで、
私も何処か名所に咲く梅を撮りに行きたいです。
ちなみに私はくず餅が好物で、池上本門寺に行く時などは必ず買います。

話は変わりますが、半田ごてのこて先を買いにホームセンターへ行ったのですが、
ついでに園芸コーナーを見ていたらロウバイの苗を見つけて、
花に顔を近づけたら、とても良い香りがしたので衝動買いしてしまいました。

ロウバイのある家は少ないと思うので、剪定した枝を挿し木して
苗を増やそうと調べたら、挿し木は出来ないようでした。
http://www.sc-engei.co.jp/plant/garden_tree/cultivate/388.html

どおりで他の花木の苗より高かったのですが、
春一番に梅より早く咲く花なので何とかして増やしたいものです。
 

亀戸天神梅まつり

 投稿者:おんにょ  投稿日:2017年 2月18日(土)18時34分26秒
  妻と亀戸天神へ梅を見に行ってきました。
いろんな種類の梅が植えられています。今はしだれ梅が見頃でした。
梅まつりは3月5日までです。
甘味処は船橋屋のくずもちやあんみつが有名ですが、並ぶのは大変なので
近くの喫茶店・セダンでコーヒーとケーキのセットを頼んだりしています。
 

アンプデザイン・etc

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 2月18日(土)14時59分41秒
  善本さんの考えはOPTを製品として見た場合ですね。その場合は防磁機能を
持たせる為に鉄ケースが最良なのでしょう。ただ、単に防磁効果というだけなら
春日のOPTのようにフルカバーのバンド型でも同じ効果で且つ安上がりです。

デザインは二の次で、所定の性能が得られれば良いと言う人は
そんな春日のOPTを選ぶのでしょうが、一方で、その数倍の価格であっても
タムラのOPTのようにアールの付いたケース入りOPTを選ぶ人も多いのです。

私はタムラの旧型しか使った事がありませんが、性能だけで比べたら、
春日と比べてタムラのOPTの方が特別高性能だとは思いませんでした。
それでも倍以上高価なタムラのOPTが売れているのは、
あのケース入りのデザインが支持されているからではないでしょうか。

一方、デザインは二の次というなら、私も中学高校時代に作ったアンプは
鳴らすだけで精一杯で、見た目なんて気にする余裕はありませんでした。
しかし、数多く作り続けるうちに、完成後のデザインも気になるようになりました。

あの頃から通算したら何十台になるか数え切れないほどのアンプを作ったり壊したり
しましたが、今も家に残っているアンプはデザイン的に気に入った物だけです。
見た目を良くしようと創意工夫する過程も楽しい趣味の時間だから愛着も湧きますし、
アンプの中身は後からでも改造できますが、デザインの変更は後からでは困難ですから。

そして今では漏洩磁束についての知識もありますから、単に見た目の、その一点で
OPTケースを作っていますが、鉄よりもアルミや木の方が製作が楽なんです。

まあ、アンプ限らず物を作る場合、その完成度には見た目の良さも含まれるように思います。
長々と失礼しました。
 

Re: トランスケース

 投稿者:おんにょ  投稿日:2017年 2月17日(金)17時54分54秒
編集済
  私の場合は市販のトランスケースだったりバンドカバー型のトランスだったり
いろいろですね。画像2枚目のタムラ似のトランスケースは黒がW71×D71×H76、
グレーがW80×D80×H90です。鋼板で厚さ1mm。
画像3枚目のように防磁の必要がなければアクリルケースを使ったりしています。
 

RE:トランスケース

 投稿者:めの@大分  投稿日:2017年 2月17日(金)15時35分14秒
  自分で使うアンプだとケース無しですね。 武骨な感じは嫌いじゃないんで。 滅多にありませ
んが人様に差し上げる様な場合は、相手によって考えますね。 つまり見栄え派です。
 

RE:トランスケース

 投稿者:善本  投稿日:2017年 2月17日(金)12時51分24秒
  外観を重視なされる場合でも、防磁ケースに入っていれば自由な配置が可能で
アンプ全体としての造形美と低雑音性能を両立し易くなると思います。

http://softone.a.la9.jp/

 

RE:トランスケース

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 2月17日(金)12時23分33秒
  何だかかみ合いませんね。論点がずれてしまっているように思います。

我々は自分でトランスケースを作っているのですから、コアの向きは分かっています。
それに、そもそもケース無しの状態でも使えるものですので、強いて電磁シールドが必要なわけではありません。
我々には、外観の化粧が目的なのであり、電磁シールドの方が(効果があったとしても)副次的なものなのです。
 
 

RE:トランスケース

 投稿者:善本  投稿日:2017年 2月17日(金)11時53分33秒
  ケースに入れてしまうと内部のコアの向きがユーザー様には解りません。
この状態で磁気影響の少ない配置をユーザー様に考えて頂くのは無理があると思います。
ケースに入れるのであれば電磁シールドは必須ではないでしょうか?

http://softone.a.la9.jp/

 

RE:トランスケース

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 2月17日(金)10時56分5秒
  う~ん、だとするとアルミのケースや、昔は樹脂成型の角形ケースもありましたが、これらの存在価値はどうなるのでしょうか?
昔も今もトランスケースは電磁シールドのためだけにあるのではないと私は思います。
 
 

RE:トランスケース

 投稿者:善本  投稿日:2017年 2月17日(金)10時47分45秒
  電源トランスやチョークコイル類との配置によりハム雑音が生じる製品欠陥を
防止するのが最大の目的だと思います。
アマチュア様向け製品では重要な要件だと思います。
見た目が良くてもハムを生じては製品として欠陥ではないでしょうか?

http://softone.a.la9.jp/

 

RE:トランスケース

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 2月17日(金)09時23分7秒
  アルミのダイキャストで作ったトランスケースもありますが、この場合は電磁シールドにはなりません。
ということは外観の化粧を副次的なものだと断じるのは無理があるような気がします。
 
 

トランスケース

 投稿者:善本  投稿日:2017年 2月17日(金)09時09分20秒
  出力トランスや入力トランスの磁性体ケースは外部からの電磁誘導を防ぐ為のもので、
外観の良さは副次的要件だと思います。

http://softone.a.la9.jp/

 

Re:鋼板ケース(ものつくり方)

 投稿者:MF@横浜  投稿日:2017年 2月17日(金)08時03分20秒
編集済
  私は菊地さんと同じ 金をかけずに手間を掛ける です。
菊地さん程に手間を掛けないので程々の外観で妥協します。
程々でも遠目には分からない…

写真は先日のバタ角での書き込みの外観です。
 

Re:鋼板ケース(ものつくり方)

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 2月17日(金)07時48分59秒
編集済
  氏家さんのつくり方は、数個しか要らないアマチュア向けとは言えないでしょうね。
そんな数量だと量産主体の板金屋さんでは、よっぽど懇意にしてないと受けてもらえないので、試作屋さんに頼むことになり、
それこそ中身の数倍の値段の化粧ケースになるし。

私は性格的に菊地さんほどの手間は掛けられないので、外注するところと、自分でする(できる)ところとを分けて考えます。
見積もり次第ですが、曲げが必要な金具はなかなか自分では作れないので外注に頼ってしまいますね。
私の場合は中身にそれほどお金を掛けないで済むので、化粧に掛けるコストの方が高くなってしまいますが...
 
 

Re:鋼板ケース(ものつくり方)

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 2月16日(木)23時29分53秒
編集済
  >というか私は外観は気にしないことにしてます。自分用だし....

私は外観に拘りを持ちたいと思っています。回路同様に外観も自分の自由に
出来るのですから。また外観が醜いと長く大事にしたいという気になれず、
部品取りとかで少しずつ部品が抜き取られ、遠からずバラされてしまうのです。

http://www.asahi-net.or.jp/~cn3h-kkc/claft/column1b.htm

>美しい仕上がりには、それなりの費用はかかります。

私の場合は「美しい仕上がりには、それなりの手間はかかります。」ですね。
手間はいくら掛けてもタダだし、その時間は楽しい趣味の時間ですから一向に苦に
なりません。それで綺麗な仕上がりになれば万々歳と言うものです?
 

それなりの費用

 投稿者:姨捨SG  投稿日:2017年 2月16日(木)22時12分46秒
  それなりの費用が捻出できないので費用なりのそれなりで我慢してます。というか私は外観は気にしないことにしてます。自分用だし....  

鋼板ケース(ものつくり方)

 投稿者:ポール牧  投稿日:2017年 2月16日(木)01時39分59秒
編集済
  バタ角材は元来構造用途、したがって精度より強度が主体、

鋼板で精密に製作、

サイドはFe1.6t、 トップは2.3t、 Rはサイドに合わす、

図面さえ出来れば後は、金属加工、塗装、のプロにお任せ。

美しい仕上がりには、それなりの費用はかかります。
 

Re:バタ角を使ったトランスケース

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 2月14日(火)06時40分6秒
  >もっと厚いのを使ってアールを付ければ
>さらに良かったのになぁーと思いましたです。

大きなアールをヤスリで手作りするなんて、とても私にはできそうにありません。
菊地さんの作例では非常に綺麗に作られていますが、それこそ1か月以上かかりそうです。
今回は逆に角を残すようにしましたが、私にはこれが関の山ですね。

ちょっと側面のアールが小さいですが、ISOのトランスみたいでまぁ良いかなと思ってます。
色もどうみてもグレーにしか見えない、ブロンズ色のハンマートーンですしね。
 
 

Re:バタ角を使ったトランスケース

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 2月13日(月)23時56分4秒
  >46mm角にして、はみ出した部分をヤスリで落とすのがいいんでしょうね。

そうですね、少し大きめにしてヤスリで一定方向から削れば、
繋ぎ目が判らないくらい綺麗に仕上げられます。

私はアロンアルファーを使いましたが、これなんかも上手くいったので、
仕上がった後から、もっと厚いのを使ってアールを付ければ
さらに良かったのになぁーと思いましたです。
 

Re:バタ角を使ったトランスケース

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 2月13日(月)19時51分36秒
  ボロが出ない角度での写真ですからね、ちょっと誤魔化しがあります。
バタ角と全く同じ寸法のフタを作ってしまったので、接着時のズレがあると段差が出来てしまいます。
なかなかピッタリと合わせるのは難しいです。46mm角にして、はみ出した部分をヤスリで落とすのが
いいんでしょうね。

塗装はちゃんと出来ているのか、まだ乾いてませんので評価は2日後です。
これまで塗装が上手くいった試しがありませんので、写真の状態がベストなんだろうと思います。
 
 

Re:バタ角を使ったトランスケース

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 2月13日(月)18時39分48秒
  良い感じに仕上がっていると思います。

生地が研磨してあるので塗装が上手くのか、いやいやARITOさんの腕なのか、
何れにしてもシャーシに載せたら
裸のトランスとは段違いのスマートな外観になりますね。
 

Re:バタ角を使ったトランスケース

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 2月13日(月)17時23分50秒
  >上板はアルミ板みたいですが、バタ角に接着でしょうか?

金属用のセメダイン(メタルロック)で、バタ角に接着しました。結構強いです。

アルミ板になったのは、注文した業者が、0.8mm厚の材料はアルマイト済みのアルミ板しか持っていませんでしたので。
電源トランスと高さを合わせるためにそういう選択となりました。
塗装の密着度がちょっと不安ですが、試してみようかと。
アルミ板はビニールを貼ってあるので、傷が付きにくくてヤスリ掛けは楽でした。
  
 

Re:バタ角を使ったトランスケース

 投稿者:MF@横浜  投稿日:2017年 2月13日(月)16時53分39秒
  金額相当?の綺麗な仕上がりですね。

上板はアルミ板みたいですが、バタ角に接着でしょうか?
 

Re:バタ角を使ったトランスケース

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 2月13日(月)16時08分1秒
  >せめて上板は
> もっと厚みのあるものを使ってグラインダーでアールを付けたいところです。

菊地さんほど忍耐力が無い私にはそこまでするのは無理ですので、簡単に済ませます。
とりあえずスプレー缶による塗装をしてみました。
まぁまぁ見られるんじゃないでしょうか。
 
 

Re:バタ角を使ったトランスケース

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 2月12日(日)15時01分13秒
  私もバタ角を愛用していますが、自分で切断するので切り口が揃わなくて、
切断後に定規を引くと斜めになってしまい、これはベルトサンダーで
削って整えますが、花火みたいに派手に火花が出て大変なんです。

ARITOさんのはプロの仕事らしく切り口が揃っていて綺麗ですね。
それでいて安いのですからお買い得だと思います。
金具は一品料理では割高なのも仕方ないのでしょうが、せめて上板は
もっと厚みのあるものを使ってグラインダーでアールを付けたいところです。

私もMFさんと同じような構成で、カマボコ板の台座に木の上板ですが、
上板はヤスリでアールを付けてから塗装しています。
僅かな曲線でも丸い頭の真空管と並ぶと、かなり印象が違ってきますので。

ただし木目や繋ぎ目が判らなくなるまで何度も何度も塗装とサンドペーパーを
繰り返すので、これだけで一月くらい掛かりました。
写真のも、その甲斐あって光にかざしても木目や繋ぎ目は見えません。
 

綺麗

 投稿者:ポール牧  投稿日:2017年 2月12日(日)14時41分45秒
編集済
  >んまぁ、下手すりゃ中身よりも高い化粧ケースなんですがね。綺麗に仕上がればいいけど。

高価は致し方無いと思います、中身より高い・・・当然、 完成作品が不細工では存在価値を疑います。

3:エンジニアであれ
2:クリエーター(創造主)であれ
1:アーテイスト(芸術家)であれ

容易な順番
(辞書型人間になるのは注意)

参考
http://www.geocities.jp/side2949be/index.html

 負けるな日本の技術開発力 (市川清道 著) あらゆる分野に精通には脱帽です

 より良いものつくりには必要な知識です、
 一分野のみでは独りよがりに・・・・・

 図面(設計)が出来ない人がCADで図面を書くと笑ってしまいます、
 熟練の加工技術者も同様の意見でした。
 

RE:バタ角を使ったトランスケース

 投稿者:MF@横浜  投稿日:2017年 2月12日(日)13時31分12秒
  300mm長さのバタ角を販売するなら、購入者が必要とする長さを
長尺から切り売りした方が無駄が少ない様に思えるのですが、
何なのでしょうね。もしかしたら切断した残り物の有効活用?

私が以前購入したところの価格がどうだったか記憶していませんが、
今回の方が切断面が綺麗に見えます。バリ取りしてあったのですが、
不揃いなC面で蓋を合わせるとVカットラインの様になってしまいました。
ちなみに蓋も木で作りましたが…
 

RE:バタ角を使ったトランスケース

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 2月12日(日)11時06分49秒
  バタ角は安くていいですよね~
でも、300mmの切り売りって、どんなお客さんを狙ったモノなんでしょうね。
我々には有難いですが、こんな商売が儲かるとも思えないのですが....

http://item.rakuten.co.jp/auc-himitsukichi/ss4kpi4545t1_6l300/#ss4kpi4545t1_6l300

ちなみに他の金具は、今回はここ↓に頼みました。

http://www.itamage.com/

トランスとバタ角を保持する金具が@1,090円、天板が@550円でした。(それぞれ4個づつの注文)
CADデータが出せる場合はもっと安いところがあるのですが、PCBエディタで描いた図面ですので
それができません。3社ほど見積もりを取った中で、一番安かったです。
 
 

RE:バタ角を使ったトランスケース

 投稿者:MF@横浜  投稿日:2017年 2月11日(土)23時22分49秒
  いつもきっちり作られますね~。

私の場合1点物なので、バタ角に限りませんが安価に作るため
こんな感じの物が多いです。
これは60mmバタ角の台座で、これにバタ角をかぶせます。
 

バタ角を使ったトランスケース

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 2月11日(土)21時20分25秒
  を製作中です。今回使ったのは45mm角で1.6mm厚のもので、300mmで380円でした。
これを70mmの長さで切ってもらうのに100円だったので、@195円になります。

バタ角は安いのですが、他の金具はちょっと高いので合計一個当たり1,835円なり。
んまぁ、下手すりゃ中身よりも高い化粧ケースなんですがね。綺麗に仕上がればいいけど。

 

Re: 梅便り+

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 2月 9日(木)18時44分53秒
  いやぁ、こっちも一日違いで真冬に逆戻りしてしまいました。

昨日とは一転して今日の東京は一日中氷雨が降っていて、
夕方からは霙(みぞれ)に変わってきました。
温暖化などと言われていますが、まだ2月ですから当然と言えば当然かも?

ご子息が無事に帰省できると良いですけど・・

>カソードフォロアドライブの資料

料金が判らず、切手は適当に貼っておいたので
料金不足だったら「ごめんなさい」です。

私も武末先生のカソフォロアンプを追試するつもりで
かなり昔にトランス類も球も入手済みなのに、いつになるやらです。
 

ら: カソードフォロアドライブ

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 2月 9日(木)15時33分13秒
  菊地さん

先ほど資料が届きました。
これから勉強して、次々作の三極管シングルアンプに生かしたいと思います。
どうも有難うございました。
 
 

Re: 梅便り

 投稿者:めの@大分  投稿日:2017年 2月 9日(木)12時54分20秒
  早い..のかな? これからは花が撮れる季節ですね。 時々はカメラをザックに忍ばせて
通勤しようかしら。 まだ、自宅の庭の梅には花は無かったような。

今晩、次男が京都から帰ってきますが京阪方面は雪みたいです。 新幹線が走るかどうか気に
してました。
 
 

梅便り

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 2月 9日(木)00時54分53秒
  今年は東京近郊でも梅の開花が早くて、
2月の声を聞く頃には、あちこちの梅が咲き始めています。

これは近所の公園で咲くの梅で、今日、もとい昨日撮った絵です。
さらに公園の池の水が干上がっていて、
残った水溜りには白鷺が小魚を探して歩き回っていました。

この池はポンプで水を引いているので今までは常に満水状態でしたが、
最近は外来魚が多いので、水を抜いて「掻い掘り」するのかも知れません。
 

そ: カソードフォロアドライブ

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 2月 5日(日)22時31分12秒
  了解しました。
私のは昭和49年の増補版となっています。
該当個所のコピーを取ってお送りしますので、しばしお待ち下さい。
 

ふぁ:カソードフォロアドライブ

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 2月 5日(日)16時02分13秒
  菊地さん、ありがとうございます。

パワーアンプの設計と製作(下)の再版1刷(昭和43年1月15日)というのは、人から借りていて
手元にあるのですが、追補版は含まれていないようです。
もし、菊地さんのお手元にあるものに含まれているようでしたら、是非お願いします。
 
 

み: カソードフォロアドライブ

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 2月 5日(日)13時12分26秒
編集済
  ラ技全書の「パワーアンプの設計と製作」上下巻ですね、
これなら持っていますので、画像を貼ってメールするかコピーをお送りします。
 

れ: カソードフォロアドライブ

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 2月 5日(日)11時53分57秒
  ニャさん、情報ありがとうございます。
記事を読んでみたいですが、どうやって入手したものやら、です。
どなたかお持ちであれば、ご一報いただければありがたいです。
 

カソードフォロアドライブ

 投稿者:ニャ  投稿日:2017年 2月 5日(日)08時52分46秒
編集済
  カソードフォロアドライブの出力拡大効果は三極管の方が大きいようですので試してみたいと思います。

この件に関しては故武数馬氏がラジオ技術1972年の8月号にCR結合、フロチンホワイトと
カソードフォロアを比較した記事が出ています。この結果に関する解析検討記事がラジオ技術
全集の同氏の著書11刊、12刊の追補版に出ていました。ご参考まで。
 

今週も山

 投稿者:めの@大分  投稿日:2017年 1月28日(土)22時05分55秒
  https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1053950.html

雪山は厳しい。 所詮、九州の山なんですが、それでも厳しい。 あ~疲れた。
 

Re:CH負荷のカソードフォロアドライブ

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 1月24日(火)16時47分56秒
  >次作への序章だったのですね。

結果的にそうなっただけなんです。
このアンプを作り始めた時には、4033Aはまだ落札してませんでしたし。
カソードフォロアドライブの出力拡大効果は三極管の方が大きいようですので試してみたいと思います。
 

Fa:CH負荷のカソードフォロアドライブ

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 1月24日(火)15時13分22秒
編集済
  >チョーク負荷のカソードフォロアドライブを三極管シングルアンプに生かそうと

そういう意図があったのですか! 五極管をA2級ドライブして
何の利点があるのかと疑問だったのですが、次作への序章だったのですね。
 

Re:CH負荷のカソードフォロアドライブ

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 1月24日(火)12時57分29秒
編集済
  >私の185BTCSPPアンプでは、OPTのエージングもあるのかも知れませんが音が落ち着くまで1ヶ月
> 以上かかりました。

そんなにかかったんですか!こりゃ忍耐ですね。
では、私も気長に待つことにします。
次の試聴会は3月ですから、丁度音が落ち着いてくれる頃かもしれません。

私も今回の成果を元に、チョーク負荷のカソードフォロアドライブを三極管シングルアンプに
生かそうと考えています。球はヤフオクで落札した4033A。面白い外観に惹かれました。
いつ完成することやらですが...
 

Mi:CH負荷のカソードフォロアドライブ

 投稿者:黄金のアンコール  投稿日:2017年 1月24日(火)09時37分59秒
  ARITO@伊吹南麓 さん、アンプの完成おめでとうございます。

あの大容量電解コンは、エージングにはもっとかかると思います。同じコンデンサを積んでいる
私の185BTCSPPアンプでは、OPTのエージングもあるのかも知れませんが音が落ち着くまで1ヶ月
以上かかりました。今は一番稼働時間の長い気に入った音質のするアンプになっています。

次のアンプは、Eimac327Aシングルアンプで、CH負荷のカソードフォロアドライブです。もうそ
ろそろ始動しなけりゃ、と思っているのですがなかなか重い腰が上がりません。

http://www.geocities.jp/asd2251sxl2001sax2251/185BT.htm

 

Re:CH負荷のカソードフォロアドライブ

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 1月23日(月)21時47分37秒
  菊地さん、コメントありがとうございます。

おかげさまで、四日連続通電くらいで徐々に低域がハッキリしてきました。
21HB5Aシングルは、低域のパンチはあれど、粗っぽい音でしたが、今度のアンプは上品な感じです。
低域の出方は、更なるエージングに期待することにします。
 
 

レンタル掲示板
/143