teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ID交換(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 法輪功

 投稿者:ねずみおとこ  投稿日:2017年 9月20日(水)23時33分25秒
  終戦記念日の前でしたが、NHKで”731部隊の真実”が放送され、えらくショックを受けました。その後、折に触れネットを見ていましたが、現在でも臓器移植を何とビジネスとしている国のことを知り
”健康な生活を送っている法輪功信者”がその主な臓器供給源と知りました。
731部隊の生体実験人間はマルタと言われ、主に健康な思想犯だったようです。両者に共通している点を多く感じました。
確かに今後生きながらえるには臓器移植しかあり得ないという人がいます。移植技術は進歩したようです。高額な金額をつめば助かるためその道を選択する人もいるようです。

人命は金銭にかえられるものではない。と言われていますが、最近はやや変わってきているような気もします。
カルトで検索すると、各メディアごとに異なるようです。法輪功は中国ではカルトとみなされているようです。
 
 

Re: 法輪功

 投稿者:めの@大分  投稿日:2017年 9月20日(水)12時45分33秒
  ですか。 何となく聞いたことがあるような響きだな..位で、浅学にして恥ずかしい限り
です。 にわか仕込みで検索してみると、カルト宗教弾圧の話かな..と思いきや、更に闇が
あるのですね。 なんで731かと思ったのですが、そっちでしたか。 何だか、想像もした
くない話です。

しかし、日本も嘗てカルトとして弾圧された筈の大本教が形を変えて表舞台に出ようとしてい
ますし、何がカルトで何が正しいのか..

俺には関係ない..をやってるとそのうち手痛いしっぺ返しを食らうのかもしれません。


 

法輪功

 投稿者:ねずみおとこ@@  投稿日:2017年 9月19日(火)23時28分4秒
  京都に学習会に行ってきました。会場はやたらと英語でしたが、通路に法輪功問題のNGOかな?台湾の女性と、いくつか議論ができました。ついでに”731部隊の真実”をユーチューブなんかで見れまっせと言っておきました。北がどうするのかわからないし、地震だっていつ起きるかわからない、ある意味では戦後初悲惨な状況が起こるかもしれないことをいつも認識しておいた方がいいのが今の時代などと感じました。  

Re:台風

 投稿者:めの@大分  投稿日:2017年 9月19日(火)08時43分36秒
  姨捨SGさん、お気遣い有難うございます。

前回は県北部が被害大だったのですが、今回は県南部が大変だったようです。 私の住んでいる
場所は幸い雨も風も大した事はありませんでした。

昨日、台風一過で由布岳に登ってきましたが、途中道路に一部土砂が流れていましたが、それも
帰りには復旧出来ていました。 登山道も損傷は見受けられなかったです。 飯盛ヶ城山頂の
標識が倒れてましたので、直しておきました。 
 

台風

 投稿者:姨捨SG  投稿日:2017年 9月17日(日)19時50分54秒
  大分は先の水害に続き大変のようですがめのさんのお宅の方は大丈夫ですか?お見舞い申し上げます。こちらには今夜半に来るようで暴風警報が出てます。雨はあまり降らないみたいですが強風が吹いてます。  

Re:彼岸花

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 9月17日(日)01時41分50秒
編集済
  先の史跡巡りでは都内の板橋から王子にかけて歩いたのですが、
JR板橋駅前の繁華街の中に新撰組局長近藤勇の墓所があります。

新政府軍の本営が板橋宿にあって、近藤は宿場の外れで処刑されたので
この地に墓所があるそうです。また首は京都で晒されたのですが、
胴体はこの墓所と三鷹の龍源寺に埋葬されているそうです。

その墓所の片隅には彼岸花が咲いていました。
隣接するビルの壁に張り付くように咲いていましたが、
何とか一枚の絵に納めようと無理やり撮ったので傾いてしまいました。

それでも近藤の熱く短い人生と、
この燃えるような真紅の花はお似合いのように思いました。
 

彼岸花

 投稿者:おんにょ  投稿日:2017年 9月16日(土)19時39分52秒
  芙蓉はおおきなピンクの花なので結構目立ちますね。あちこちで咲いています。
先日実家に行ってきたら稲刈りの済んだ田んぼのあぜ道に彼岸花が咲いていました。
むかし飢饉に備えるために植えたものがまだ続いているとばかり思っていた
のですが、モグラやネズミを近づけないために彼岸花を植えているらしいです。
彼岸花に含まれるアルカロイドのためにミミズが住めず、それを食べる動物が
寄ってこないようです。
 

Re:芙蓉の花

 投稿者:めの@大分  投稿日:2017年 9月16日(土)18時29分9秒
  >今日は早めに店仕舞いした方が良さそうですよん。

有難うございます。 何とか今日の予定は終わらせました。 設計報告みたいなのをちまちま
書いてました。 終わった端から仕様変更とかで、賽の河原気分が少し入ってますが..ま、
割り切らなきゃ..ですわね。

月曜、台風一過になったら近くの山に行くかもです。 4年少し一緒に頑張ってくれた靴がそろ
そろ限界で、新しいのを買ったので足慣らしをやろうかと。 今度のは少しだけ奮発したんで
すが、どんなかな? キャラバンのGK8Xです。  ヴィブラムにしたかったのですが、きりが
ないのでこの辺で手を打ちました。
 

Re:芙蓉の花

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 9月16日(土)16時16分37秒
  あれれ、世間では三連休と言うのに出勤ですか、ご苦労様です。
でも大型台風が来るようですし、今日は早めに店仕舞いした方が良さそうですよん。
 

Re: 芙蓉の花

 投稿者:めの@大分  投稿日:2017年 9月16日(土)11時43分3秒
  芙蓉の花いいですね。

残暑というかもうすっかり秋の気分です。 昼間は効きすぎる空調の中ですので、気配は朝晩の
通勤時に感じられます。 雨の日以外は、バイクor自転車なのでその時刻だと夏の残り香は消え
てますね。 特にバイクはもう半袖では乗れません。

自分も何か作りたいのですが、中々厳しいです。 今日も台風来てますが出勤中です。
 

芙蓉の花

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 9月16日(土)00時21分19秒
  残暑が続きますが秋はもうそこまで来ているんですね。

史跡めぐりで街歩きをしていたら、路地裏の小さな社の前に
秋の訪れを告げる芙蓉が咲いていました。
 

Re: 秋の新作が続々と

 投稿者:おんにょ  投稿日:2017年 9月10日(日)18時37分21秒
編集済
  > ただ、一度作ったセットはバラしたりしないのですか?
過去に製作した駄作や、もはや鳴らすことのないものは解体しています。
製作技術が未熟だったり回路変更が多岐にわたる場合には作り直しています。

> 動作できる状態で残すのが正解ですね。
紹介したアンプは動態保存しています。
ただ興味のない人にとってはコレクションというよりガラクタといったほうが
ふさわしいかもしれません。

> 私は普通のDEPPアンプに興味を失っている
差動アンプの共通カソードに小容量のパスコンを入れることで、厳密には
もどきなのですが好みの音が出るようになりました。
 

RE:秋の新作が続々と

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 9月10日(日)13時56分51秒
  >冬の間は暖房代わりに鳴らしていて、春になったら改造ですかね。
今鳴らすのにはやっぱり熱いので、アイドリング電流を75mA→60mAへ減らして、約12Wの電力削減を
したところ、何とか耐えられるようになりました。不思議なのは電流を減らしても最大出力は
あんまり変わらないんです。相変わらず10Wを超える出力が出ます。A2級はあんまり経験が無いので
よくわからないです。

>私は普通のDEPPアンプに興味を失っている
これ、よく分かります。私も製作した当時は満足していたDEPPアンプを引っ張り出して
改めて聴いてみるのですが、CSPPの引き立て役にしかなりません。
CSPPとシングルの音のニュアンスの近さもDEPPとの比較で分かるようになりました。
 
 

Re:秋の新作が続々と

 投稿者:善本  投稿日:2017年 9月10日(日)08時15分7秒
  菊池さん、こんにちは。
Tr(MOS)のパワーアンプで一番難しいのは出力段の保護ですよね。
出力の短絡や異常低負荷でも壊れないようにするのは結構大変です。
 

Re:秋の新作が続々と

 投稿者:善本  投稿日:2017年 9月10日(日)08時05分30秒
  おんにょさん、こんにちは。
凄い数ですね。これだけ集まればコレクションとしての価値がありますね。
私の所にも結構な数の旧作アンプがありますが、部品を流用の為に外した物が多く動きません。
こうなってしまうとただのゴミの山な訳で、おんにょさんのように動作できる状態で残すのが正解ですね。
 

Re:秋の新作が続々と

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 9月10日(日)00時02分34秒
  >球の寿命もさることながら、アンプ全体の発熱がかなりのものです。

あと2ヶ月もすれば暖房が欲しくなる季節になりますから、
冬の間は暖房代わりに鳴らしていて、春になったら改造ですかね。

>完全差動型ヘッドホンアンプを製作して完全差動アンプ設計のノウハウを多少得ました。
>次は完全差動型パワーアンプを作ろうと思います。

私としてはパワーアンプの方がとっつき易いので、どんなアンプになるのか楽しみです。

>我が家の真空管アンプ
>10年あまりで拙宅の真空管アンプがこんなに増殖(@_@;

おんにょさんは製作ピッチが早いですし確かに一杯ありますね。
ただ、一度作ったセットはバラしたりしないのですか?

私は普通のDEPPアンプに興味を失っているので、それらは改造予備軍と化していて
今後は全くの新規で作るより組み直すアンプの方が多くなると思います。
 

我が家の真空管アンプ

 投稿者:おんにょ  投稿日:2017年 9月 9日(土)22時34分48秒
  10年あまりで拙宅の真空管アンプがこんなに増殖(@_@;
http://65124258.at.webry.info/201709/article_5.html
http://65124258.at.webry.info/201709/article_6.html
 

Re: 秋の新作が続々と

 投稿者:善本  投稿日:2017年 9月 9日(土)09時10分51秒
編集済
  完全差動型ヘッドホンアンプを製作して完全差動アンプ設計のノウハウを多少得ました。
次は完全差動型パワーアンプを作ろうと思います。
1チップにマッチングのとれた2個のN-MOSと2個のP-MOSが載った
Microchip TechnologyのTC8220やAdvanced Linear DevicesのALD1105PBLを使えば興味深い完全差動型アンプが設計できます。

完全差動型ヘッドホンで得たもう一つの知見は
”バランス増幅器だからといって必ずしもたすき掛け帰還にする必要はなく片側帰還で良好なバランス出力が維持できる。”
という点です。
これで、オーディオアンプとしてアンバランス入力で使う場合のバランス増幅器の実装が大変楽になります。

http://softone.a.la9.jp/

 

Re: 秋の新作が続々と

 投稿者:おんにょ  投稿日:2017年 9月 5日(火)18時18分59秒
編集済
  私の場合は真空管の形状や音が気に入ったらアンプを組んでみるというのが多くて、
5M-HH3とか6J6とか3HA5(6HA5)とか6FJ7とか6DN7とか17JZ8とか6T9とかのテレビ球が
メインです。出力は100mW出ればOK。
なお6DJ8パラシングルアンプの消費電力は17Wで、拙作アンプの中では第5位です。
 

RE:秋の新作が続々と

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 9月 5日(火)08時30分24秒
編集済
  >球の寿命が心配になってしまいます。
球の寿命もさることながら、アンプ全体の発熱がかなりのものです。
このところ、小さなシャーシに無理やり詰め込むことを避けていたのですが、またやってしまいました。
試聴会は大きな会場ですので、まぁこの状態で臨むとして、普段使いには十数Wも要らないので、
出力を下げて使うことになりそうです。

このアンプも、ドライブ段の負荷に貧相なチョークを使ったのが功を奏したのか、のっけから充分な
低音が出ていて、イイ線行ってます。やっぱりこの方法はシングルアンプの福音なのかもしれません。

 

秋の新作が続々と

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 9月 5日(火)00時35分28秒
編集済
  皆さん続々と新作を完成させて精が出ますね。
このところの涼しさで私の作業ペースも順調だなあと思ったのですが、
すっかり後塵を拝してしまいました。

>動き始めました!
>最大出力はTHD5%で14W

完成おめでとうございます。

それにしても、ずいぶんと絞り出しましたね。
一本辺りでも5W近いのですから、もはやMT三極管の出力レベルではないです。
損失等は定格以内に抑えているのでしょうが、球の寿命が心配になってしまいます。

>Re:完全差動型ヘッドホンアンプ
>手配線で間違えに気お付けながら作るより・・・プリント基板を作ってしまう方が・・・

そうなのでしょうが、一台しか作らない場合は、やはり敷居が高いですね。

私の場合は鉛筆舐め舐めしながら(ただし補助金を貰う為に数字の操作はしませんよ!)
のんびりと配置図や実態配線図を描いたりするのも趣味の一環と考えています。
それでも綺麗な仕上げをみると専用基板を起こしたくはなるのですが・・・

>6DJ8パラシングルアンプ
>実際に作った人しか味わえない小出力シングルアンプの愉しみがここにあります。

おんにょさんも新作を完成させたようで、まずはおめでとうございます。

こちらはまた対極の小出力アンプですね。家で聴いている分には小出力で充分というのは
よく分りますが、それでも私は少しでも絞り出したいと思ってしまうのです。
性分なのかな・・
 

6DJ8パラシングルアンプ

 投稿者:おんにょ  投稿日:2017年 9月 4日(月)19時02分32秒
  実際に作った人しか味わえない小出力シングルアンプの愉しみがここにあります。
http://65124258.at.webry.info/201709/article_3.html
 

Re:完全差動型ヘッドホンアンプ

 投稿者:善本  投稿日:2017年 9月 4日(月)08時24分47秒
編集済
  菊池さん、こんにちは。
拙作ページをご覧いただきありがとうございます。

やっと製作に一区切りついた段階ですので、販売等はまだ先です。
ヘッドホンアンプの市場中心価格は5000円~1万円程度ですので
販売するなら、その程度に納めなくてはなりません。

完全差動アンプ形式はスピーカ再生用のパワーアンプに採用しても有意義です。
完全差動アンプ形式や計装アンプ形式はもっとオーディオアンプに採用されても良いと感じます。

プリント基板の製作は無償の基板設計CADの普及で敷居が大変低くなりました。
プリント基板の製作費は固定費と枚数による従量費の合計です。
作画を業者さんに依頼すると固定費に数10万円を要しますが、
無償の基板設計CADで自分で作画すれば3万円程度で済みます。
従量費は今回程度の基板なら1000円/枚です。
プリント基板の作成費はちょっと良い出力トランス2個分と変わらず、
アンプ製作に要する総額は真空管アンプと同じ位だと思います。

手配線で間違えに気お付けながら作るより、自動配線やチャック機能に優れたCADでプリント基板を作ってしまう方が楽かもしれませんよ。

http://softone.a.la9.jp/

 

Re:完全差動型ヘッドホンアンプ

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 9月 4日(月)00時24分23秒
  変換ソケットみたいな基板があるのですか。
ただ、もう老眼鏡では追いつかなくて、時計屋さんが使うような
ルーペがあると良さそうだけど、老眼の私はそれでも難しそうです。

将来的には、こういう部品でも使わざる得ないようになるのでしょうが、
そうなると素人工作は益々難しくなるでしょうね、悲しいですけど。
 

動き始めました!

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 9月 3日(日)21時53分26秒
  9R-A6三パラシングルアンプ、動き始めました。
まず熱い! ノグチの2MMシリーズの一番小さいのに126Wの消費電力ですので、かなり熱くなります。
んまぁ、これは想定内。このところ涼しくなったので、大丈夫。耐えられます。

んで、最大出力はTHD5%で14W、3%で13Wでした。それなりにA2級領域に達しているようです。
三極管シングルアンプで10W越えなら成功と言えるんじゃないでしょうか?
 
 

Re:完全差動型ヘッドホンアンプ

 投稿者:klmnji  投稿日:2017年 9月 3日(日)19時14分57秒
  菊地さ~ん
チップ部品は変革基板に半田付けできれば、何とか使えるかもです。
老眼には厳しいけど・・・
https://www.digikey.jp/product-detail/ja/chip-quik-inc/PA0087/PA0087-ND/5014718
 

Re:完全差動型ヘッドホンアンプ

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 9月 3日(日)13時55分0秒
編集済
  先のミニオフで音を聴いた方々の感想も上々でしたし、
内外観とも纏まって、素人の私が言うのも何ですが上質のアンプになりましたね。
普段ヘッドフォンで聴いている方なら興味を持つと思うのですが、
価格が何処にも載っていないような・・・

一方、話の本筋とはズレてしまうのですが、(済みません、私はSP専門なので)
製作記事を読んでいると、これぞプロの製作したセット!という感想でした。

一円玉に載った部品など鼻息で飛んでしまう程小さいと
汎用基板では無理で、専用基板を起こさなければ組めないけど、
自作の一品料理で基板製作までは簡単にはやれないですから・・
やはりコストが掛かっているのでしょうね、これは安くはないのかな?
 

完全差動型ヘッドホンアンプ

 投稿者:善本  投稿日:2017年 9月 2日(土)17時03分11秒
  ミニOFF会でご試聴頂きました完全差動型ヘッドホンアンプのホームページを作成いたしました。
回路図、測定結果等の詳細も掲載いたしました。
又、完全差動型アンプの音質にご興味のある方には試聴機のお貸出しもさせて頂きます。

http://yoshimoto.a.la9.jp/HP-amp2/HP-amp2-1.htm

・完全差動型アンプによる良質なバランス出力とアンバランス出力
・高出力  バランス駆動時 2W/32Ω アンバランス駆動時 700mW/32Ω
・ハイレゾ再生に対応した広帯域な全段直結DCアンプ DC~200KHz
・ディスクリート(個別部品)構成
・高安定性(低直流漏れ)とヘッドホン保護回路内臓
・AC電源内蔵

宜しくお願い申し上げます。

http://softone.a.la9.jp/

 

Re:完成まであと少し!

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 9月 1日(金)23時58分58秒
  >ちなみ出力管はレギュレータ管ではなくて垂直偏向管

おっと、そうでした。前に特性を確認した時にgmの高い球という事だけ
記憶に残っていたのですが、他の特性は忘れていました。
 

Re:完成まであと少し!

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 9月 1日(金)18時52分59秒
  >塗装とは一味違う仕上げ感ですよね。
でしょ、でしょ? 塗膜が無いので、自家製ヘアーラインもきっちりと浮かび上がります。

>これにトランスカバーがあれば言う事無しなのですが・・・
横型の合わせカバーは持っているのですが、このOPTはレイヤー巻きなので、カバーを掛けるのが
もったいないと思いましてね。ボビン巻きなら迷わず合わせカバー仕様にしたでしょうね。

>回路構成を当てるのが難しいクイズのようなアンプですね。
パラシングルだと、プッシュプルと間違えられてしまいますのでね。
三パラというのは珍しいだろうと。
ちなみ出力管はレギュレータ管ではなくて垂直偏向管ですぅ。
 
 

Re:完成まであと少し!

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 9月 1日(金)18時18分55秒
  アルマイトの鈍い光沢が綺麗で、塗装とは一味違う仕上げ感ですよね。
で、これにトランスカバーがあれば言う事無しなのですが・・・

一方で出力管が6本並ぶと、失礼ながら何とも面妖で、
先に種明かしがなかったら3パラシングルとは思い付かないので
レギュレーター管だから4本はPPで、残りは電源に使うのかな・・とか、
回路構成を当てるのが難しいクイズのようなアンプですね。
 

完成まであと少し!

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 8月31日(木)22時19分26秒
  9R-A6三パラシングルアンプです。

写真は外注に出したアルマイト染色が出来た時点で機構部品を取り付けたものです。
現在配線中ですが、もう一息のところまできました。

9月24日に「けいおん」の聖地、豊郷小学校で行われる試聴会でお披露目の予定です。

 
 

Re: Nikon D800

 投稿者:めの@大分  投稿日:2017年 8月29日(火)12時25分27秒
  私は事実上これしか使っていませんが、

AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

コンデジXP-70に比べると十分な画質で、且つ軽量、コンパクト、廉価ですので割り切れば
十分でした。
 

Nikon D800

 投稿者:ojinboo  投稿日:2017年 8月28日(月)23時31分17秒
  だいぶ旧式になってしまいましたが、フルサイズの結構お高い奴です。

3600万画素くらいあります。

ヤマダ電機(で買ったのではないですが)のカメラ売り場のお兄さんは
レンズも相当イイ奴でないと真価が発揮できないとのことです。レンズ
だけでも20万円とかしますが・・・

今のところVRのキットレンズ(28-300)しか試せていません。ニョー
とレンズがせり出す安っぽくて嫌なんですがw

 

Re:ギターアンプ

 投稿者:ojinboo  投稿日:2017年 8月28日(月)23時24分31秒
  ARITOさん、みなさん

コメントありがとうございます。

心配されているように、自宅で大きな音は出せませんので、小音量で
それっぽくできないかなと、なんとなく考えておりました。

エフェクタでやってもいいのでしょうけど、持っていませんし。

ハードオフで3000円くらいで買ったフェンダーのアンプが
ありますが、大音量でなくても、Voxのヘッドフォンアンプより
遥かに雰囲気でますし、前段でゲインを上げて歪ませたら
どうなのかと、素人ながら思っていまして、まっギターの腕も
アレですから、お遊びでやってみようかな。
 

ふぁ: ご無沙汰しております

 投稿者:めの@大分  投稿日:2017年 8月28日(月)13時52分3秒
  >僕は、今日準地元でトレラン行ってきました。ランとは言っても登りは歩きですがw
先般由布岳に登った際、トレランの方を見かけました。 なんと私が見てるだけでも登って下る
を二往復してました。 恐るべし。 首から上はサラリーマン風のおじさんなんですが、首から
下は、細身ながら見事な逆三角形で、自分には到底無理..って感じでした。

Nikon D800 って、記憶違いでなければ、鉄ヲタの旅企画で石破さんと前原さんが出てた番組で
前原さんが、愛器って紹介されてたような。 自分の腕だとD3300で十分みたいです。
でも、物欲はそそられますよね。 E-M10MK2欲しかったんですが、手が出ませんでした。
結局、山登る時は防水コンデジが便利です。 祖母山に登った時は、湧水でカメラ洗ってた状態
でしたし、画質云々以前の話でした。
 

Re:ギターアンプ

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 8月27日(日)23時10分49秒
  ギターアンプの歪は、簡単なものではシングル方式として
動作点はPPのようなAB級にして、カットオフ側が詰まる事により歪ませているようです。
だから歪んだ音を出す為にはARITOさんが言うようにボリューム最大で使う事になりますね。

小音量でも歪ませる為にはB級にすれば良いのでしょうが、
そういう回路は無いようで、大音量で鳴らす事が当然なのかも知れませんね。
 

ギターアンプ

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 8月27日(日)21時23分10秒
編集済
  >歪は、片側だけサチらすのでしょうか、それとも両側?
これは、多分エフェクターみたいに歪を作る場合のお話しだと思います。
昔のグヤトーンに真空管を使ったディストーションやオーバードライブのエフェクターがありましたが、
これはダイオードクリッパー回路だったように記憶しています。

一方、ギターアンプの回路をググってみると、歪を作るための回路を搭載したアンプというのは特に無い、
ように思います。要はゲイン過多のアンプを作って歪ませて使う、ということなんだろうと理解しました。

オーディオアンプとギターアンプというのは、同じ真空管を使っていても設計思想が対極にあるようなもので、
ギターアンプは多極管のNFB無し、OPTはハイライトコアのバットジョイント、狭帯域を志向する等、
オーディオとは全く別世界です。恐らくアンプも楽器の一部と考えて音作りをするのが正解なんでしょうね。
正直、私は挫折しましたので、あんまりアドバイスできることはありません。

ギターアンプ作りはとにかく音がうるさいですから、まず家族の理解を得ることが必須なんじゃないでしょうか?
あるいは思う存分音を出せる環境をどこかに作るか。それが成功のカギじゃないかと思います。
 
 

Fa: ご無沙汰しております

 投稿者:ojinboo  投稿日:2017年 8月27日(日)20時23分55秒
編集済
  ARITOさんこんばんは。

お返事ありがとうございます。今度試してみます。(まだ部屋は片づけ中につき)

Emission Labさんは滋賀に越されたんですね。生粋の京都人みたいな方でしたが・・・

この間、河原町に宿泊して、夕方と翌朝に下鴨神社まで走りましたが、Emission Labさ
のお宅に伺ったなーと思いながら走っていました。
余談ですが、「みたらし祭り」をやっていましたので、またとない機会だと思って
参加しましたが、とても冷たくて、蒸し暑い時期に的を射た行事だと思った次第です。
(写真参照)

ところで、ARITOさん以前にギターアンプを話題にしていた記憶があるのですが、
思い立ってこの年でギター(エレキは初めて)を始めまして、アンプを作って
みたいのですが、歪は、片側だけサチらすのでしょうか、それとも両側?
好みはクリーンサウンドですが、当然ながら腕がついていけません。
 

mi: ご無沙汰しております

 投稿者:ojinboo  投稿日:2017年 8月27日(日)20時08分39秒
編集済
  めのさん こんばんは。

本当にお忙しそうですねー。

僕は、今日準地元でトレラン行ってきました。ランとは言っても登りは歩きですがw。

2年半くらい前に、ちょっといいデジ一(Nikon D800)を買いました。
アウトレットで半額くらいでしたが、あまりイイ奴買うと、気軽に持っていけなくて
結局運動会で2回使ったくらいですが、AFの速さは、F4からすると隔世の感があります。
コンティニアスバシバシシャッターが下ります。

キャノンの白いレンズの鏡筒に憧れて(F4時代に嫉妬して)300㎜単焦点の白い鏡筒
のも買いましたが、こちらは新調した三脚2脚ともども出番なしです。

旅のお供にマイクロフォーサーズを物色しております。(小湊鉄道とかで
撮り鉄したいです)
 

Re: ご無沙汰しております

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 8月26日(土)19時03分27秒
編集済
  ojinbooさん、お久しぶりです。

Emission Labさんは4,5年前に京都から滋賀県の安曇川に引っ越されており、昨日はそちらへお邪魔しました。
目の保養になりましたね~いやほんと。やっつけで捲いたOPTはあんまりよい結果ではなかったのですが、
OPTに直流を流さないで使うと音質的なアドバンテージが確かにあるように思いましたので、私もそのうち
パラレルフィードアンプは作ってみようと思いました。

>まだ赤ちゃんだったのに、高校生になっているなんて
そうなんですよね。
地方の大学へ行く気満々ですので、早ければあと1年半くらいで家からいなくなることになりそうです。

FRAPlus(旧)のWin10対応については最新バージョンでも動くようには作られているはずですが、このところ
旧ハードでのデバッグがされていないので、いろいろと不具合が出てきそうです。
(ちなみに、旧ハードというのはこれ↓です。>皆様)

http://www.za.ztv.ne.jp/kygbncjy/tubeamp/FRAplus/FRAplus_DAIGOLP.pdf

最新バージョン↓をダウンロードして動かしてみてください。

https://www.dropbox.com/s/n0ecae9pvtshfjh/FRAplus-1.30.0044.zip?dl=0

不具合点はバグレポートをいただけましたら対応していただけると思います。が、何せユーザーはojinbooさんのみ
ということで、ご自分でデバッグをする心構えが必要だと思われます。
アナログディスカバリーを使われた方が機能が劇的に増えますし、そちらをお勧めいたししますが....
 

Re: ご無沙汰しております

 投稿者:めの@大分  投稿日:2017年 8月26日(土)13時33分1秒
  ojinbooさん、こんにちは

見抜かれたのかな? 本日も休日出勤です。 無理筋モードの月曜締切の仕事を何とか押し込
むべく、朝からエクセル、ワード、ADXL、LTSPICE あれこれ使いながら頑張って
ます。 雨なのが幸いでした。笑 → どっちにしろ山へは行けない。
来週は少し遠征して、福知山へ登る予定です。

自分も部屋を何とかしないといけないのですが、どうにもこうにもです。 退職したら..と
か言い訳している自分が居るのですが、周りからは70迄頑張れ..とか言われてて、これって
息子に迷惑かけるパターンでしょうか?

FRA+(旧)は少なくともWin7では使えました。


 

ご無沙汰しております

 投稿者:ojinboo  投稿日:2017年 8月26日(土)12時51分54秒
編集済
  めのさん、皆さん、こんにちは。

めのさんは、相変わらず仕事に山にお忙しそうですね。

僕は、倉庫(コンテナBox)を借りて長年の物置部屋を復活させようと
思って、GW頃から奮闘しております。そんな中で、父親が急逝してしまって
実家の片づけまでしなくれはならならくなってしまっている、今日この頃
です。

久しぶりに書き込もうと思ったのは、ARITOさんネタ(3?連発)です。
(スミマセン、板お借りいたします)

1.Emission Labさん

吹田在住中に、某真空管関連のメーリングリストで、大学の払い下げ品の
Mac8500を譲っていただきにお伺いしたことがあります。懐かしいです。
レトロな雰囲気のシステムで心地良い音だった記憶があります。

2.息子さんのこと

やはり吹田在住の際に、イズミヤ(スーパー)に行くときにARITOさん
ご家族とすれ違った時には、まだ赤ちゃんだったのに、高校生になって
いるなんて信じられません。でも、大阪から埼玉に戻ってから生まれた
僕も娘も、中学生になりました。大阪にいたのが16年前なんて信じられ
ないです。

3.FRAPlus(旧)のWin10対応について

部屋方したら、友達にも頼まれているので、久々に真空管アンプを
作ろうと思っています。FRAPlus(旧)も復活させようかと思っている
のですが、当時のPC(XP)は、もうなくて、Win10なんですが、アプリ
動きますでしょうか?DLのサイトもまだ有効でしょうか?

※今、チョロQのページみたら、旧型のアナログディスカバリー値下げ
になっているみたいですね、買い時なんでしょうかw

お時間のあるときに、コメントもらえたら嬉しいです。
 
 

Re:次期作品

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 8月24日(木)12時20分18秒
  >パラレルフィード用のOPTを製品化したら案外需要があるのかも?
どうでしょうね。
週末の比較試聴の結果が良ければ、パラレルフィードのアンプを何か作ってみるのもいいかもしれませんね。

負荷中点接地回路の方は、塩田さんの方で実験アンプが動き出し、結構良さそうな結果が出つつあります。
私の方でも追試をしてみようかな、と思っています。
 
 

Re:次期作品

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 8月23日(水)23時01分36秒
編集済
  今はクラーフ結合の事をパラレルフィードと言うのですね。

言葉が分らなかったので検索したら結構多くの方がやっているようで、
実は私もバイポーラのシングルでこの方式を採用し好結果を得ています。
http://www.asahi-net.or.jp/~cn3h-kkc/claft/tr_singl.htm

と言う事はパラレルフィード用のOPTを製品化したら案外需要があるのかも?
私が検索した方々は皆さんF特を採ってないようなので、高域特性が疑問ですから。
でも、その分だけ通常のシングル用トランスの売上が減るので痛し痒しですかね。

で、例のお方のページを見ました。確かに目の保養にはなりそうですが、
慢性金欠病の私には、まあ縁遠い世界ですね。

もっとも、これだけ球も部品も吟味した物が使えれば、回路をアレコレ弄りまわすより
オーソドックスな回路を好むのも理解できますけど・・・その一方で、
これに匹敵するようなアンプを低予算で作れたら・・と言う意欲も湧いて来そうです。
 

Re:次期作品

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 8月22日(火)19時21分57秒
編集済
  >研究開発の一環として巻いてみては如何でしょうか。
実は現在、面白そうな2つの特注トランス案件に取り組んでいます。
いずれも市販品には見当たらないものです。といっても、遊び半分ですけどね。

ひとつは、300Bシングルのパラレルフィード用OPTで、上手く行くようなら菊地さんの直流磁化キャンセル法に
応用できそうなものです。miyaさん(FRAplusの作者)の知り合いでパラレルフィードにはまっている方の
お宅へ今週末お邪魔することになったので、試聴用にとりあえず作ってみたものです。

ちなみにその方のホームページはこちら↓。相当なお金持ちじゃないかと思います。目と耳の保養になりそうです。

http://emissionlab.net/

miyaさんのブログ↓のコメントでちょっぴり触れています。

https://blogs.yahoo.co.jp/xeres0512/19332276.html


二つ目は下図の負荷中点接地回路用のOPTです。この回路はAyumiさんがCSPPの説明ページ↓で
説明の簡略化のためにシングル回路化して解説されていますが、それをそのままシングルアンプとして
作っちゃおうというものです。いつか試してみようとアイディアを温めていたのですが、なかなか着手できないので
ラジオ技術誌ライターの塩田さんに振ってみたところ、興味を示されたので進めることになりました。

http://ayumi.cava.jp/audio/pow/node31.html

負荷中点接地回路に使うOPTは中点を接地するため、通常はシングル用OPTでは高域が暴れてしまうので、
プッシュプル用OPTの巻き線をベースに、一次側をスプリット巻き線にして、コアにギャップを入れたものです。
結構面白そうでしょ?
 
 

Re: 今夜はライブ

 投稿者:おんにょ  投稿日:2017年 8月22日(火)18時54分50秒
  どうもありがとうございます。
「出会い」では主旋律を交代で、「君をのせて」では副旋律を演奏しています。
私の担当は管楽器でビエントスと呼ばれています。曲によって主旋律だったり
副旋律だったりいろいろです。ちなみにケーナは自作の2本を吹き分けています。
 

Re:次期作品

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 8月22日(火)11時28分2秒
  >そういった回路に適したOPTは見掛けませんね。
>そんなのがあってもいいかもしれません。

商品化は難しいとは思いますが、研究開発の一環として巻いてみては如何でしょうか。

ARITOさんだったら電源トランスも一つに纏められますし、
定電流回路も精度の良い回路が組めると思うので、特性はもちろん
外観も内部もすっきりしたアンプに出来ると思うのですがね。

高域がどうなるかですが、タムラ辺りだったら数万円もする大型トランスに
匹敵するようなトランスが出来てしまったら・・・・これは事件かも?

>今夜はライブ

映像を見ました。ライブの成功おめでとうごさいます。

おんにょさんは主メロディーラインを演奏なさっているのですね。これは間違えると
目立つので大役ですよね。満席のお客様も満足したと思いますし見事なものです。
 

Re:次期作品

 投稿者:ARITO@伊吹南麓  投稿日:2017年 8月21日(月)09時03分50秒
  >以前の打消し式アンプでも高域に似たようなアバレがありましたね。
>それだと仕方ないのですが
今回の菊地式直流磁化キャンセル法や、もっと一般的なクラーフ式においても、一次側に直流を
重畳しない場合は、コアギャップは要りませんし、一次側巻線もプッシュプル用並みにターン数を
減らせると思いますので高域特性が良くなると思うんですけど、そういった回路に適したOPTは
見掛けませんね。そんなのがあってもいいかもしれません。
 
 

Re: 今夜はライブ

 投稿者:めの@大分  投稿日:2017年 8月21日(月)08時56分40秒
  映像拝見しました。 やっぱり自分で演奏できるというのはいいですね。 土曜日、由布岳に
登ったのですが、山頂手前で食事していると、近くで若者が笛を吹き始めました。 演奏自体
はお世辞にも上手くは無かったのですが、山で聞くせいか、しみじみいいもんだ..と感じた
次第。 自分もハモニカか何かザックにしのばせて..とか出来るといいんですが、楽器は
からきしなんで残念です。
 

レンタル掲示板
/152