teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/291 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新成人よ、停滞する日本社会の息苦しさを吹き飛ばせ…

 投稿者:内藤 晃一(ナイトウ コウイチ)  投稿日:2018年 1月16日(火)18時53分27秒
  通報 返信・引用
  新成人よ、停滞する日本社会の息苦しさを吹き飛ばせ…

無意味なデフレ政策が、国民を苦しめている。
7554・幸楽苑は、安売りラーメンで、一世風靡したが、
今や、高級食で、大量の店舗を閉鎖した。

今や、コンビニのテーブルで、100円で食事を済ませる時代になった。
打ち続く、際限なきデフレの進行は、財務省のバランスシート黒字化・
緊縮財政が、原因です。

デフレは、借金の返済を困難にし、人口が減少し、全ての産業が滅びる。
財務官僚が、日本を衰退化する手伝いをして、自己の保身出世を、
目論んでいるのは、由々しき事です。

1904年の国家予算は、2億円です。
2018年の国家予算は、100兆円です。世の中は、インフレが、正しいのです。
ギリシャ・韓国のように、外資に依って、成り立つ国で無い限り、
バランスシートの黒字化は、必要ないし、
国民経済にとって、害あるのみです。

1861~1865年の南北戦争の借金・年利25%を、返済する為に、
リンカーン大統領は、グリーンノートと呼ばれる、政府紙幣を発行して、
国家の窮状を救いました。
これは、銀行団に取っては、困ったことなのです。
銀行は、政府が借金を返せなくて、何時までも、高利の利息を払い続け、
銀行団は、井戸水を汲み上げる様に、高利を享受するのが、理想です。

銀行団に害をなす、リンカーン大統領は、殺されました。
ケネディ大統領も、政府紙幣を出そうとしたので、殺されました。

差し当たって、100兆円の政府紙幣を日銀に預けると、
100兆円の予算が、執行出来ます。
そこへ、50兆円の税収があるので、赤字国債の山は、消えて行きます。
必要な施策は、ドンドンやって、仕事が増え、収入が増え、
日本経済は、力強い成長を続けるのです。

http://bizgate.nikkei.co.jp/article/154470718_2.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:7/291 《前のページ | 次のページ》
/291