teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


フェスティバル企画

 投稿者:大友  投稿日:2012年 9月30日(日)12時23分6秒
返信・引用
  はじめましてフェスティバル企画を立ち上げました大友です。
音楽・舞踊・文化芸術活動していらっしゃる皆様に、大きな舞台発表の場を提供します。単一グループでは借りる事の出来ない大ホール、た動員する事のできない大観衆を、多くのグル-プが集う事で実現します。皆さんのパフォーマンスで喜びと感動の舞台を作り上げ、それを通して新たな人との出会いや幸せの発見が出来るなら、何と素晴らしい事でしょう。地域社会とつながり人間関係の輪を広げていきたいという思いで企画しました。協力頂ける方おりましたら是非ご連絡ください。

詳細については、会場、チラシ等はこちらで制作準備します。参加される方々の参加費用は3~5名、7千円 一人追加1千円頂きますのでご了承ください。演奏時間、一組20分です。出演、6~7組の予定でプログラムを組んでいます。協力頂ける方おりましたら是非ご連絡ください。

 http://www.d7.dion.ne.jp/~motomo/YouPlay.html
 
 

Re: はじめまして

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月30日(木)08時43分45秒
返信・引用
  > No.294[元記事へ]

ぷうのママさんへ

はじめまして。ようこそミュージックハウス<夢>へ。

門倉さんとはたくさんの思い出があります。「二十歳」を作った時は顔さえ知らなかったのですが、1993年にお会いして以降たくさんの詞を送っていただき、曲を作るようにと叱咤激励していただき、その結果として3回も門倉さんも参加したオリジナルコンサートを開催しました。(「仲間の輪」のページに触れています)
門倉さんが亡くなった今ではもう叶わなくなりましたが、たくさんの思い出があります。

ぷうのママさんのいう「星座の海」や「明日の灯り」は残念ながら知りません。
門倉さんの詞には本当に多くの人が曲をつけていますよね。

ぷうのママさんと門倉さんのつながり等々聞かせてください。
 

はじめまして

 投稿者:ぷうのママ  投稿日:2012年 8月28日(火)19時54分50秒
返信・引用
  神野さん、はじめまして。門倉さとしさんを調べてネット検索していましたら、神野さんのページにあたりました。
門倉さんの詩に曲をつけて歌っていらっしゃるのですね。
ずいぶんたくさん、びっくりしました。

私は地元で合唱をやっていて、門倉さんの作詞、吉岡弘行さん作曲の合唱曲が大好きです。
神野さんは、「星座の海」や「明日の灯り」を聞いたことがありますか?

門倉さんの詩についていろいろお話しできたら嬉しいです。
 

ニューイヤーコンサート2012~Hope~

 投稿者:エレメンツ・クァルテットメール  投稿日:2011年12月 5日(月)00時26分2秒
返信・引用
  2012年02月05日(日)  19:00開演(18:40開場)  府中の森芸術劇場 ウィーンホール(東京都)

ゲストピアニスト:村上 弦一郎

モーツァルト:弦楽四重奏曲第2番KV155
ブルックナー:弦楽四重奏曲 ハ短調 WAB111
シューマン:ピアノ5重奏曲 変ホ長調 作品44

毎年恒例のエレメンツ・クァルテットによるニューイヤーコンサート!!今回はHopeと題し東日本大震災そして日本の希望と復興をテーマにお届け致します 珍しいブルックナーの弦楽四重奏曲のお楽しみに!メンバーはVl. Yi-ting Chen(ロサンゼルス・フィルハーモニックレギュラー出演)佐久間聡一(大阪フィルハーモニー交響楽団第2ヴァイオリン首席奏者)Vla.御法川雄矢(NHK交響楽団)V.C.松本卓以(芸大フィルハーモニア)

<チケット販売所>:
府中の森芸術劇場チケットセンターTEL/042-360-4044
ムサシ楽器 TEL/042-575-0008
エレメンツ・クァルテット elementsquartet@excite.co.jp
入場料:一般:3,500円 大学生以下:1,500円(一般料金の内¥500を宮城県仙南市で活動されています「えずこヴァイオリンアカデミー」へ寄付させて頂きます
お問い合わせ:elementsquartet@excite.co.jp
 

ご無沙汰してます

 投稿者:永井和子  投稿日:2011年11月20日(日)02時53分32秒
返信・引用
  今年の、初顔合わせのコラボは、あまり、成功とは、言えませんでした。相手の方が、お兄さんのプロヂュースで、きちんと会費も取り、プロのピアノで、歌う。いわゆるクラシック系の方で、確かに、初見で歌える方でしたが、アルテの喫茶店のような場所で歌うのには慣れていなくて、終わったら、さっさと帰ってしまう方でした。ま、いつものメンバーでおおいに盛り上がって楽しかったのですが。
近々、ホシガラス通信(新版)ができあがります。スゴイ強行軍だったので、帰ってから体調を取り戻すのに、大変でした。「歌いつづけるために」はコスモスのコーラスでも取り上げてもらって、いま、練習中です。いい歌で、わたしは好きです。新しいCDには、朗読に園ちゃんのさんしんを入れてもらって、気に入っています。もうすぐ出来上がるので、また、聴いて普及に協力お願いします。
パソコンのメールアドレスはトッパに変わりましたが、ご承知ですよね。携帯も電話は同じですが、メールはドコモからAUに変わりました。
パソコンからでなく、こんな場所に書いてしまいました。ごめんなさい。
 

Re: 荒城の月はどこの城?

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 9月11日(日)01時03分21秒
返信・引用
  > No.289[元記事へ]

坂本泰次郎さんへ

ありがとうございました。

「誰もいない海」は越路吹雪さんの歌もいいですよ。
 

荒城の月はどこの城?

 投稿者:坂本泰次郎  投稿日:2011年 9月10日(土)19時47分40秒
返信・引用
  神野さん、はるみさん、こんばんは。

今日トア・エ・モアの名曲「誰もいない海」をリクエストした坂本です。

荒城の月はどこの城?で大分県の岡城だけ取り上げられましたが、それだけではないので検索の結果を載せておきます。

土井晩翠が詞を構想したとされる宮城県仙台市の青葉城址、同じく福島県会津若松市の鶴ヶ城址、また、当時、リンゴ狩りに訪れた際に立ち寄った岩手県二戸市の九戸城址、そして滝廉太郎が曲を構想したとされる大分県竹田市の岡城址、同じく富山県富山市富山城西側にそれぞれ歌碑が設置されている。
 

万里の防潮堤を!

 投稿者:夕凪ぎメール  投稿日:2011年 7月 8日(金)11時38分38秒
返信・引用
  大和民族生き残りが問われる大震災復興構想計画
<万里の防潮・長城を三陸海岸に築こう!東北沿岸の複数拠点に防災型超高層ビル建立を!>
★「高台移住」と「中空楼閣」の組み合わせを!
   「早く、早く 高台によじ登れ!津波が迫っているぞ」。…絶叫の声がまだ耳に残る。住宅地は高台へ移そうー無理もないが、ちょっと、待って。日本の高い科学技術を活かした改革は無いものか。 あった!中国・四川省の復興の図だ。中高層の共同住宅ビル群の林立の映像を見た方も多かろう。この日本版を描いてみる。
 被災地の東北地方沿岸部にある大きな入り江数ヵ所の中心部に、わが国建築技術を結集した多極的な超高層ビル数棟を建設する。これは、大津波の圧力に耐えられる堅固な構造で、一案として、長崎の軍艦島を高層化したような形の青写真もひらめく。へさきを太平洋に向けて聳えている。その建設地の地盤は、液状化対策で世界をおどろかすような、安全で磐石な土建法を早急に発案して、十分余裕を持った足がかりとする。
 各地拠点ビル群には、行政機関も中にいれ、民間の本社、本部を収容する。日本の先端技術のセンター化にも最適である。いわば、東京の六本木ヒルズ数本が立ち並ぶ姿を考えてみる。もちろん、天災再発の際の避難に備えて、非常時の物品がそこに用意される。
 中国に残される万里の長城を沿岸一帯に建て巡らす構想で建てられた、高さは25メートルの堅固な防潮壁(粘着型2隊列タイプもあり、築港計画含む線引きで)に守られた三陸海岸周辺地には、水産加工業を含めた環境型工場群が置かれ、中間に漁民も含めた住宅地を区画する。内陸部の都市計画としては、拠点タワービル棟を中核とするほか、大東亜戦争敗戦時に引かれたダイナミックな名古屋市再建図が参考になろう。
具体化へは、各地の特徴を精査し、湾岸拠点地と高台移住地とを選りすぐった複合計画が立案されよう。
 注目すべきは、これらの青写真作成の際、現在の行政区画は念頭に無いことで、法制、税制など諸制度は「特区」扱いとなり、事実上、本当に「独立東北国家」が現出するのだ。
 特記したいのは、この構想のハード面を受け持つ建設主体は、公正なゼネコン共同体を中心に、関係自治体、あらゆる民間業界の総参加型体制をがっちり組むことが必要である。膨大な費用と表裏をなすわけだから、利権がはこびるスキを与えない、これが構想の成否を分けるといって過言ではない。大東亜戦争敗戦前に当時の内務省が密かに練った荒廃の首都・東京復興案が、翻弄されて未遂に終わってしまったテツは二度と踏むまい。
 後藤新平氏や戦後名古屋市長を挙げるまでもなく、だからこそ、最強力なリーダーシップが求められる所以である。
 いまの日本の科学、文化レベルからして、以上の構想はけっして空想などではなく、英知を結集すれば実現可能な価値ある提言と確信する。オール日本、大和民族はいま、決断すべきときーー。

    ◇        ◇        ◇

 現代の「後藤新平」は、岩手に雌伏する大器・小沢一郎をおいてない。いまを生きる日本人では、上記大改革を遂行できる器のひとは他に誰も居ない。産業界、政界、官僚らをぞろり束ねて駆使できる人材……だ。未曾有の惨禍を復活させる復興庁長官かポスト宰相に小沢を選出することが王道であるのを、賢い日本人はまもなく気付く、いな気付かねばならない。
 政権交代実現後、検察・官僚とマスコミからの反攻にあって、事実上政治的に御用となってしまった手足の縛り目を、誰にも解決できないこの大事の前に早急に解き放って、精根を尽くしてもらおう。
 惨禍が放置されたままはや4か月、ガラクタと化したこの東北の地を、誰が真に骨身を削って、被災の民・避難の民らと一緒になって、血まみれ泥まみれになって再建できるのか。考えてもみられよ、ずーずー弁の小沢氏こそが荒野に挑むことができるただ一人の人だ…と。ほとんどの政治家がまるで他人事のように、緊張感がなくふやけた姿勢でいるのを庶民は既に知る。
 いま、白羽の矢を現代日本最大の実力者、東洋の大人の頭上に。有史以来のこの不幸な時代に、列島のサイコロの目がこの方の両肩の上に重なっているのを知るべし。
 あえて言えば、未曾有の危機・荒廃に面して、政府も民間も、「下手な考え」の吊るし柿や重ね餅をこね回して、結局何もできない事態を招くより、偉人傑人のみが持つ独創力、爆発力を盛り立てていくことこそが、日本復活のカギをにぎるのをもう一度銘記しなければならない。

★決然と起て!憂士・小沢一郎 天佑の時は至れり 悲嘆する東北の民が待つ 失意する大和民族が渇望する 世界中が変転を注視する 天医を侍らせつつ平成の維新を完遂せねばなるまい あるいは生命との競争となろう 一千万人といえども吾往かん!


 

Re: 暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 7月 6日(水)07時43分41秒
返信・引用
  > No.286[元記事へ]

河本兼美さんへ

本当にお暑うございます。
我が家はエアコンが壊れていてどうなることか心配していたのですが、やっと買い替えできました。
これで熱中症の危険からは逃れられそうです。

先日ある新聞で河本さんの投稿記事を読みました。
足のけがをのりこえて頑張っているな、と喜んでいたところです。
いつかお二人の歌を聞きたいですね。
がんばってご活躍ください。

 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:河本兼美メール  投稿日:2011年 7月 6日(水)04時32分29秒
返信・引用
  暑い日が続きますがお元気ですか。大震災、原発事故による放射能汚染、電力不足様々な影響があり、この暑い夏を乗り切るのにあの手この手ですね。私の足のケガは順調に快復しています。松葉杖状態から解放され先週からは自転車に乗れるようになりました。行動範囲が広がり嬉しいです。あとは毎日リハビリを重ねていくしかありません。車も近いうちに運転できそうです。キララ&ポンパの演奏活動はケガにもめげず続けています。6月19日には近くの画廊「こはく」で加藤正さんの版画展が開催されていて、奥様の啓子さんが歌声喫茶ともしびの歌手ということもありミニコンサートをご一緒しました。20人くらいで皆さんと一緒に楽しく歌いました。福島大学時代の仲間がブログ「森合通信」を立ち上げました。ぜひのぞいてみてください。アドレスは、http://moriaiblog.blogspot.com です。
お二人のご健康と益々のご活躍をお祈りしていますよ。
 

レンタル掲示板
/28