teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ぶらり旅(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


リンクについて

 投稿者:okies  投稿日:2015年 9月 1日(火)14時23分15秒
返信・引用
  こんにちは、「私の温泉報告書」管理人のokiesです。大変ご無沙汰しております。
ホームページにリンクしていただきありがとうございます。
この度ホームページを移転いたしました。
よろしければアドレスの変更をお願いしたく書き込みさせていただきました。
よろしくお願い申し上げます。

今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

「私の温泉報告書」 http://home.384.jp/okies/

http://home.384.jp/okies/

 
 

お元気ですか

 投稿者:  投稿日:2015年 5月 6日(水)13時00分54秒
返信・引用
  しばらくカキコミがありませんがご機嫌いかがでしたか。
 

リンクしました

 投稿者:自主作MAP  投稿日:2013年11月 9日(土)15時37分4秒
返信・引用
  はじめまして。
楽しくサイトを拝見させてもらいました。
ホームページも手作りでいいですねぇ~

当方は自主作HPだけのサイトを作成中です。
リンクフリーということなので、「街・旅・故郷」ページに掲載させていただきました。

もし不都合の場合はご連絡をと。。。。
すぐに削除いたします。

http://map.zashiki.com/

 

百花繚乱

 投稿者:スパシオ  投稿日:2013年 7月 3日(水)20時21分35秒
返信・引用 編集済
  ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸温泉。毎分276リットル。泉温48、3度。
砂風呂、寝湯、ジェットバス、内風呂、大露天風呂、源泉掛け流し。
加温、加水はしていない [ 梵天の湯 ] に30日の日曜日に行って参りました。

梅雨の温泉は湿度が高くて敬遠されがちですが、車に乗り込む頃には体の汗も
乾いてサッパリとします。これで一週間が乗り切れますね。

未だホタルや紫陽花も見られ、梅雨なりの楽しみもあります。
日本には美しい四季があり、色とりどりの花が季節ごとに咲き乱れ、それは
百花繚乱と言う言葉が当てはまります。
 

Re: 元気でしょうか ?

 投稿者:大野あや  投稿日:2013年 6月12日(水)20時51分21秒
返信・引用 編集済
  > No.3840[元記事へ]

スパシオさん、書き込みありがとうございます(^^)

お返事が遅くなり、申し訳ございません。
私は温泉はボチボチながら、元気にやっております。

スパシオさんは井の頭温泉に行かれたんですね!
私は行ったこと無いんですが、レポートを読んでゆっくりと楽しめそうな温泉施設のようですね。
最近はゆっくりまったり・・・が好みになっているので、気になります(^^;

私が最近行った温泉は、千葉の房総半島へP泊した時の3湯。
なかでも七里川温泉は露天風呂もあり、のんびりと温泉を楽しめて満足しました。

温泉レポはまだ先になりそうですが、家庭菜園の畑の様子やグルメをブログで紹介しています。
台湾旅行も今年は2回ほど行って、新たな楽しみを発見しています~♪
 

元気でしょうか ?

 投稿者:スパシオ  投稿日:2013年 5月 9日(木)22時07分43秒
返信・引用
  ご無沙汰致しております。半年ぶりの登場でしょうか ?
経済不況の中で、悪戦苦闘しつつ頑張っています。
忙しさの中、月に一度は温泉に出掛けています。
厳冬の雪の日も、早春の淡い光が注ぐ日も、温泉は人の心を癒し
体を健康にしてくれます。

僕の周りには他県の温泉地に行かなくとも、無数の温泉が点在しています。
泉質も硫黄泉、硫酸泉と強烈な成分から、アルカリ性単純泉のように
柔らかな泉質までとても豊富です。GOLDEN WEEK最終日には、近所の銭湯に
行くつもりで [ 井の頭温泉 ] でリフレッシュしてきました。
弱アルカリ性高張性高温泉の掛け流しの泉質でボディマッサージ、大気泡浴
歩行浴、リクライニングフロアー、露天風呂があり女性好みだと思います。
[ 毎日掃除して、毎日温泉を取り換えています ] がモットーのようです。

新築の住宅に古いピアノ。アンバランスな取り合わせが、とても新鮮です。
仕事で訪れた家には、70年前のヤマハのピアノがあり、親子三代に渡るそうです。
ショパンが好きな老婆、白髪混じりの女性はシューベルトが好きだと言う。
その娘はリチャード・クレーダーマン。残念ながら聴くことはできなかったけれど
今日は誰が弾いているのだろう。
 

雅楽と西洋クラシックとNHKニュース

 投稿者:ねこ  投稿日:2013年 4月16日(火)05時43分59秒
返信・引用
  雅楽と西洋クラシックとNHKニュース
http://park.geocities.jp/j_con4/0204/p045.html#page296
NHKのニュースの時報が、オーケストラの基準音に合わせていることを知る人は少ない。
実は、このオーケストラの基準音、それ自体が「雅楽」の基準音に合わせたあった。
現在では、それぞれ、430、440、442ヘルツと少々ずれているが、
その差は微々たるもので、源は同じと考えられる。
つまり、音楽も、日本の音楽が西洋に広まった。
(仮説を含む)
( http://book.geocities.jp/japans_conspiracy/01/p006.html )
 

Re: 2013年初めての書き込み

 投稿者:大野あや  投稿日:2013年 2月 5日(火)17時16分31秒
返信・引用
  > No.3837[元記事へ]

義満さん、こんにちは(^^)

>  温泉に行ってますかぁ。
花小金井のおふろの王様には2回ほど行きました。
出掛けてゆっくり・・・というのは、もう少し先になりそうです。

横須賀の湯楽の里、どんなお湯なのかな?
最近はスパ銭でのんびりコース(ビール付き)が定番です(笑)
 

2013年初めての書き込み

 投稿者:義満  投稿日:2013年 1月27日(日)23時36分53秒
返信・引用
   2013年 あけまして・・・・・遅い

 温泉に行ってますかぁ。
 行かないと体に悪いものが貯まり、困ったものです。

 画像は、横須賀の湯楽の里への途中で見かけた、あやさんへの寸志です。
 

Re: 那須湯本

 投稿者:大野あや  投稿日:2012年12月19日(水)23時41分10秒
返信・引用
  > No.3835[元記事へ]

ひろさん、こんばんは(^^)

> 那須湯本といえば民宿街は外せないと思うのですが、情報がとても少ないですよね。
那須は10年以上ぶりに泊りましたが民宿は今回が初めてで、いままでの印象とはまた違った良さを
知ることができて勉強&刺激になりました。
宿泊者限定の共同浴場はどちらも風情が良くて、さらに湯使いもバッチリだったので
再訪したい湯です。

ゆうには写真を見せながら宿紹介しましたよ~
乗り気ですが、2月の台湾が終わってからになりそうです。

> ほかにも、内外装にセンスが光る宿、料理が美味い宿など、個性ある民宿もあるので、
本当に気になる宿があちこちに・・・(笑)
ひろさんのレポも参考にさせてもらいながら、じっくりと那須湯本を楽しみたいと思ってます。
個人的には、本陣の湯も強すぎない肌あたりが良かったので泊りでじっくりと楽しんでみたいところですが・・・
とっておきのティータイムと共に、次回の訪問が今から楽しみです~☆
 

Re:那須湯本

 投稿者:ひろ  投稿日:2012年12月19日(水)22時09分9秒
返信・引用
  あやさん、こんばんは。
こちらの掲示板はご無沙汰しています。

那須湯本といえば民宿街は外せないと思うのですが、情報がとても少ないですよね。
新小松屋さんは湯本の民宿にしては珍しく、宿にお風呂が付いているのが魅力です。
ほかにも、内外装にセンスが光る宿、料理が美味い宿など、個性ある民宿もあるので、ぜひ、ゆうさんと一緒に泊まってみてください。
新小松屋さんの内湯の写真もいい感じですが、冬枯れの鹿の湯も味がありますね。
 

那須湯本

 投稿者:大野あや  投稿日:2012年12月17日(月)22時40分50秒
返信・引用 編集済
  那須湯本温泉の民宿「新小松屋」に宿泊してきました(^^)

温泉はもちろんのこと、食事も気に入り、帰宅してすぐなのにもう再訪したくなってます。
民宿に宿泊しないと入れない共同浴場(滝の湯、河原の湯)も堪能したし、
十数年振りに再訪した鹿の湯は、時が止まったかのように当時のまんまで気分までほっこりしました。

ご一緒したみなさんに、感謝です!「ありがとうございました」



写真は 民宿新小松屋、河原の湯、鹿の湯
 

今年最後の温泉旅

 投稿者:大野あや  投稿日:2012年12月14日(金)22時46分6秒
返信・引用
  明日から一泊で温泉に行ってきます!

今回のお宿は、以前掲示板に紹介頂いた民宿です。
ずーっと行きたかったお宿なので、とっても楽しみ~♪


スパシオさん、こんばんは。
小諸は昔に訪れたことがあり、懐かしいです。
松本城は天守閣まで上りました、そういえば熊本城にも。。。(^^)

>軽井沢の万平ホテルより高い上高地帝国ホテル
へぇーーっ、そんなに宿泊料金が高いんですか!
赤い屋根だけバスのなかから拝みました(汗)

道の駅 きらら289は、私はまだ未湯です。
奥会津は昨年の晩秋に行ったきりで、また馬刺し食べに・・・じゃなかった!温泉に
行きたいです。
 

憧れの信州

 投稿者:スパシオ  投稿日:2012年11月29日(木)21時04分27秒
返信・引用 編集済
  僕の学生時代からの憧れは信州に住む事でした。高校2年の夏休みにサイクリングで
訪れた所が信州でした。何の情報もなく、地図だけが頼りの旅でした。碓氷峠の
延々と続くカーブを越えると軽井沢、その先には佐久、懐古園のある小諸。熊本城を
小さくしたような松本城、遠くに北アルプスが望めました。善光寺も千畳敷も上高地も
歴史的建造物も国内屈指だと思います。飽きもせず年に何度か、信州は訪れています。
春も夏も錦秋の季節も上高地は素敵です。一泊4万円 ? 軽井沢の万平ホテルより高い
上高地帝国ホテル。一度は宿泊したいものです。

初冬の休日は温泉に足が向いてしまいます。未だそんな歳でもでもないのに・・・・・
新潟に近い福島県の山口温泉 [ 道の駅 きらら289 ] ナトリウム塩化物泉の循環式です。
和風の < 山桜の湯 > と 洋風の < リンドウの湯 > 時々、男女が入れ替わるそうです。
奥会津の木々に囲まれ、渓流のせせらぎを聴きながらの自然環境抜群の所で、瞑想に
更けながら浸かる湯は最高です。源泉掛け流しでないのが残念です。
 

Re: あの頃には戻らないけれど

 投稿者:大野あや  投稿日:2012年11月20日(火)17時14分23秒
返信・引用
  > No.3830[元記事へ]

スパシオさん、こんにちは(^^)

白根温泉 加羅倉館、私はまだ行ったことが無かったので検索してみました。
大きな浴槽なのにスパシオさんのレポのようにかけ流しでの利用は素晴らしい!
湯量豊富だと新鮮さが感じられて、入浴していても気持ちいいでしょうね~

> ここは平成天皇が若かった頃、軽井沢の帰りに宿泊した由緒ある所のようです。
へぇー、そうだったんですか!!
この話を聞いたらありがたさ倍増しそうですね。

> お互い疲れ切った時は、近くの温泉、スーパー銭湯で寛ぎたいものです。
幸いにもここのところ落ち着いてきたので、紅葉を楽しむ時間を持てるまでになりました。
(まぁ、常に気がかりではありますが・・・)
今年初めて行った上高地が気に入って、来年はどんな季節に行こうか考えるだけで楽しい気分~♪
来週はまた近くの埼玉の日帰り温泉へ行って温泉スタンドでゲットした湯を実家に持っていこう
と思ってます。
早く本人が温泉に行けるようになるといいんですけどね(^^
 

あの頃には戻らないけれど

 投稿者:スパシオ  投稿日:2012年11月15日(木)22時08分25秒
返信・引用
  どんよりと燻った雨の日の休日は、寂しさと不安を募らせる。
二拍子のリズムを奏でるワイパーは、まるで催眠術師の振り子のようだ。
ロマンチック街道の峠道をタイヤ音を鳴らしながら駆け上がる。
もうそんなに若くはないのに・・・・・150㎞も走っただろうか ?
街道沿いの高原に立ち並ぶペンション。長引く不景気のあおりを受け
潰れて朽ち果てた建物が多く見られる。景気がよかった頃は毎日が
予約と宿泊客で充実していたのだと思う。オーナー達の消息が気になるのは
僕だけだろうか ?

今までに何度か訪れたことがある白根温泉の [ 加羅倉館 ] に立ち寄ってみました。
相変わらず昔のままの風貌。でもこれが好きです。410円の泉質はナトリウムと
硫酸イオンが多い単純温泉。かなり熱めのお湯は源泉掛け流しで湯量豊富。
ここは平成天皇が若かった頃、軽井沢の帰りに宿泊した由緒ある所のようです。

デイハウス、ケアハウス、特養老人ホームと施設の利用者年々増えています。
団塊の世代の人達が10年後に利用することを考えると、とても足らない状況です。
年金も先細りの日本で月額10万円以上も支払うケアハウスや特養は、そう簡単に
入れるものではないですね。[ 自分の両親は自分の家で ]とは思いますが・・・
要介護度が高くなるに連れて、自宅ではとても手に負えません。介護は女性だけに
押し付けるのではなく、男性も出来る限り手伝うべきだと思います。
お互い疲れ切った時は、近くの温泉、スーパー銭湯で寛ぎたいものです。
 

Re:ご無沙汰しています。覚えていますか?

 投稿者:大野あや  投稿日:2012年10月28日(日)22時29分51秒
返信・引用
  スパシオさん、こんばんは(^^)

お仕事あちらこちらで大変そうですが、お元気そうなコメント嬉しいです。
私もここ数年は資格試験の勉強や両親の介護など、以前のような温泉だけっ!の生活からは変化して
まして、近所のスーパー銭湯がなごみの場所となってました。

塩原温泉に行かれたんですね!
3軒のうち大出館だけ未湯なんです、私(^^;
やっぱりあの”墨湯”はうわさ通り、いい湯なんですね。
泊りでゆっくり味わいたいなぁ~と思いつつ実現せずでしたが、話を聞いたら行きたくなって
きちゃいました。

紅葉と温泉、一番いい組み合わせですよねぇ~
私は久しぶりに来月、エスティマでP泊しながら長野方面に行く予定です。
スパシオさんも秋の風景と温泉、楽しんでくださいませ~♪
 

ご無沙汰しています。覚えていますか?

 投稿者:スパシオ  投稿日:2012年10月20日(土)21時34分58秒
返信・引用 編集済
  あや様 ! 2年8ヶ月もの間、ご無沙汰致しました。海外そして国内の南の果てから
北の果てまで、転勤と出張続きでした。海外から日本に帰国して思うことは、まだ
この国は安全で平和であると言うことです。北欧3国のように消費税が25%でも
医療費や学費が無料。そして老後は安泰だから人々は文句は言わないし、ガツガツと
貯蓄をしなく人生を楽しんでいる国もあります。またEUのギリシャやスペインのように
遊びとギャンブルに生き甲斐を感じ、いつ仕事をしているのか解らなく、近隣諸国から
いくら借金しても解決策を見い出せない破綻寸前の国もあります。

本当に久し振りに温泉に立ち寄ってみました。塩原の元湯温泉[ 大出館 ] でした。
国道400号で塩原の温泉街を通り過ぎた頃、左折してアップダウンの峠道を7㎞ほど
走った谷底にある硫黄泉と墨湯の温泉でした。書道の墨汁のような墨湯は体や顔に
塗りつけ、女性に人気があるようでした。露天風呂の硫黄泉は川のせせらぎと深山の
風景を見ながらの入浴は風情と迫力があります。旅館は歴史を感じますが、東北、関東、
東海からこの温泉を訪れる車のナンバーを見ると、紛れもなく名湯なんだと思います。


来週末は関東北部から会津地方は紅葉の見ごろでしょうね。頭と体の保養には温泉です。
これからの季節は、温泉に入る機会が多くなりそうです。


 

電子書籍「日本の滝百選」配信開始のお知らせ!

 投稿者:しゃけ  投稿日:2012年 9月21日(金)20時48分59秒
返信・引用
  お久しぶりです。リンクでお世話になっております歴史と旅の
管理人のしゃけです。私事ですが、このたび、TVチャンピオン
滝通選手権に出場した仲間3人で結成したユニット「滝通三人衆」で
電子書籍を執筆し、9月19日に無事発売になりました。タイトルは
「日本の滝百選」です。

下の公式URLで紹介されていますので、ぜひご覧ください。
今のところはiPhone、iPod、iPadのみの対応となっております。

http://griffonstore.net/?p=553

購入するには、まずこのリンク先一番下に紹介されている

【関連サイト】
・グリフォン書店
http://itunes.apple.com/jp/app/id429342467?mt=8&ls=1

のリンク先に行き、「グリフォン書店」の無料アプリを購入。
その後、アプリ内で「日本の滝百選」を検索して購入すれば
ご覧頂けます。価格は700円になりますが、もしよろしければ
お買い上げいただければ幸いです。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~syake-assi/

 

吉田うどん

 投稿者:大野あや  投稿日:2012年 5月20日(日)21時28分40秒
返信・引用
  お昼は「純手打 渡辺うどん」

本当に民家の外観、のれんが出てないと絶対分からない。。。

調理場で手打ちしていた吉田うどんを頂きました!
写真は「肉つけホットうどん大」「肉玉うどん中」
極太の麺で、素朴で美味しかった~

そのあと、ちょびグルメを楽しんで、「石割の湯」でまったりして帰りました。
 

レンタル掲示板
/58