teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


結局・・・

 投稿者:#3  投稿日:2013年 4月11日(木)20時17分28秒
  昨年の長坂谷でのスライディングですが、
左足首の違和感は骨折でした。
先日の人間ドック時に、併せて整形も受信した際の
レントゲンで判明しました。
が、今はそのまんまくっつているそうです・・・
 
 

やるからには!

 投稿者:世話役  投稿日:2013年 1月16日(水)21時16分51秒
  二人がチームを育っていった。
これは、メンバー誰しも感じる戦力ダウンと感じるだろー
が、やるしかないんです。
二人が去ったから、連戦連敗では、彼らもがっかりするだろう。
彼らが次の目標を定め、チームを去ったように、残った我々も
メンバーお互いを信じ、更なる高みを目指そう!

そして、いつか、彼らのチームと公式戦で戦えるように。

それには、抱えている仕事をきっちりこなし、家族を含め
野球を理解してくれる全ての人に感謝して、その一瞬を大事にしよう!

まだまだ、自分も野球をやらせてもらえる全てに対し、感謝しながら
精進します。
そう、「若いもんには、まだ負けん」という気持ちをもって!!!
 

感謝&感激

 投稿者:デル・ピエロ狂  投稿日:2013年 1月13日(日)14時51分35秒
  皆さん昨日の新年会お疲れ様でした。
今年のスタートの日なのに辞めていく自分達のために時間を作ってくれた世話役の深沢さんをはじめそれに携わってくれた方達、本当にありがとうございました。家に帰ってから良くできた嫁にその日あった出来事を話してる時「本当にいいチームにいたんだなぁ~」と改めて感じました。

それと深沢さんからとてもシャレオツなハットを頂いちゃいました!ありがとうございます。まぢ大事にします!(^0^)

そして今日♯2韋駄天sato-C君から「掲示板みてごらん!」とメッセージをもらい、確認しました。
(前!?)キャプテンの藤井さん(笑)本当に温かいお言葉ありがとうございます。(_ _)
ちょっと泣きそうでした!笑

皆さんに感謝の言葉はこんなんぢゃ全然足りないんですけど、本当にありがとうございました!最後に深沢さんと藤井さんはじめチームメイトの皆さん
クソお世話になりました!!(_ _) byサンジ
 

今シーズン始動!

 投稿者:#10  投稿日:2013年 1月13日(日)03時32分49秒
  ゴーヘッズのみなさん、本日の新年会をもって、いよいよ今シーズンの始動です。
昨シーズンは、区民大会3位をはじめ、ゴーヘッズ史上 最高の成績を納めることができました。皆さんの頑張りに感謝と賛辞をおくります。
昨年の振り返りはここまで。。。
今シーズンは、昨年とは別物です。昨年の成績は、今シーズンを占う上で、何の根拠にならないのが”草野球”
仕事や家庭を持ち、野球を最優先に位置付けられない中でも、やりくりしながら野球をやっているのですから、個人もチームも高いレベルを維持することは、そうそうできることではありません。
ですから、今シーズンは、昨年の成績と比較して、一喜一憂するのではなく、今シーズンの成果として受け入れていくことが大切です。草野球は”単年度”単位の評価が正当なあり方といったことを意識してください。

さて、新年会に参加された方は、周知のことですが、こーすけ&たかあきが、チームを去ります。彼らは、自らはの挑戦を求め、別のチームに移ることになりました。
決して、ゴーヘッズが嫌だからということではありません。
”挑戦”できるのには、年齢的な”リミット”があります。”挑戦”したい気持ちと、その”リミット”そして、ゴーヘッズへの思いの間で、ギリギリの決断をしたのだと思います。
草野球は、いろいろな立場や価値観をもった人たちが、一緒に野球をやってる場です。価値観の違いを否定したり、チームの都合を押し付けたりするのではなく、個人が前向きに決断したことについて、受け入れることができるのが、草野球の中では良いチームなのだと思います。

「野球のためだけ」にチームが存在するのであれば、強いチームであれば良いでしょうが、草野球では、その前提条件として、メンバーはもとより、チームを離れた者や相手チームからも”愛される”チームである必要があると思うのです。

だから今回は、彼らの”挑戦”を受け入れるとともに、応援したいと思います。

がんばれ~!!

そして、今まで、ありがとう。
チームの事を、誰よりも真剣に考え、誰よりも実直に貢献してくれた二人に、心から感謝します。
 

12/8の8回以降

 投稿者:世話役  投稿日:2012年12月 9日(日)11時20分17秒
  映像が残念ながら、止まっていましたので、記録は7回裏までとしました。  

2年越しの・・・

 投稿者:#3  投稿日:2012年12月 3日(月)22時51分18秒
  リベンジ成功しました!  

誕生会のお礼

 投稿者:#25 低参加率中村です。  投稿日:2012年 9月15日(土)21時07分8秒
  大変大変遅くなりましたが、誕生会の開催誠に有り難うございました。特に幹事の秋山さん、お忙しい中取り纏めて頂き有り難うございました。

今年でぴったし30になりました。

頂いた甚平はまだまだ着こなせていません、先輩方の様に貫禄を持ちたいです。

感謝の書き込みが遅くなり大変失礼いたしました。

みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

中村
 

お礼

 投稿者:メタボギミー  投稿日:2012年 9月 6日(木)00時45分38秒
  お礼が遅くなり申し訳ありません
政司君と同様48歳になりました。
本当はこの年になると、誕生日も嬉しくないはずなのに、毎年皆さんの暖かい気持ちが、嬉しくて、楽しみにしている次第です。

また、来年もあの場に入れるよう、努力精進して参ります。

皆様に感謝です。
ありがとうございました!
 

ちょっと長いけど下記参照。

 投稿者:うー  投稿日:2012年 9月 3日(月)14時50分38秒
  「ほぼ日」で、糸井重里さんが言ってた言葉。

=========

・昨日、東京ドームのなかだけで聴けるFM放送で、
 解説というわけでもなくしゃべるという仕事をしました。
 ずっとたのしい時間だったのですが、
 7回からゲストに来てくれた篠塚和典さんの「守備」についての話が、
 実におもしろかったです。

 選手が守備でミスをしたとき、
 「よし、もう一度おれのところに(打球よ)来い」
 と、ミスを取り返してやろうと思う選手と、
 「ミスをしたなぁ。また(打球が)来たらいやだなぁ」
 と、落ちこんでしまう選手がいるそうです。
 そうすると、「来い」と思ってる選手のところには来ず、
 「来るな」と願ってる選手のところに、
 もっと難しい打球が行ったりするものなんです、と。

 そういうこと、よく聞くものです。
 説明しきれる根拠があるわけでもないですが、
 逃げている人のところに、難問が追いかけるということ、
 野球以外でも、みんな経験していることですよね。
 ミスの直後に「もういっちょ、来い」と思えるかどうか、
 それは性格の問題ばかりじゃないようです。
 技術を練習をして身につけているという自信、
 その仕事で生きて行くという逃げ場のない当事者意識、
 そういったものが関わっていると思うのです。

 篠塚さんは「意識を持った練習」が大事だと言いました。
 どういうことを目指して、なにをしているのか。
 徹底的に頭を使って、できるまでそれをする。
 それをしてきた者が技術をじぶんのものにできる。
 どうやら、そういうことのようです。

・「打撃の調子があがらない年があって、
  その年に、徹底的に守備を極めてやろうと思った。
  守備にはスランプがありませんからね」
 これも、いまの時代にぴったりなことばに感じます。
 どういう状況なのか、未来はどこへ行くのか、
 それがもやがかかって見えないような時代でも、
 「意識を持った守備練習」は出場機会を増やしてくれる。
 なにかと、いまの時代状況にフィットする話題でした。

============

バッチこーい ってそういうことなのね!!

 

ありがとう

 投稿者:#10  投稿日:2012年 9月 2日(日)12時49分3秒
  皆さんへのお礼が1週遅れで恐縮です…
意外かもしれませんが、こう見えて48歳になりました。

お忙しい中、誕生祝いをしていただいたのに、抜歯直後ということもあり、一曲も歌えないまま公演中止となってしまった事に、悔しさと申し訳ない思いに苛まれています。

何も食べれない中、アイスのケーキは助かりました…噛まずに食べれるのは 有り難かった…みっちゃんに殊勲賞を差し上げます。

頂いた甚平は、銭湯用ウェアに最適です。一度 洗濯したら、イイ風合いを醸し出してます!

重ねて、みなさん 本当にありがとうございました。

 

レンタル掲示板
/25