teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


台風に陰謀があるとすれば地震にもある

 投稿者:自由主義者  投稿日:2008年 6月14日(土)17時18分19秒
返信・引用
  台風に陰謀があるとすれば地震にもある

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/02/p005.html#page54
 
 

一番悲しい出来事

 投稿者:takeoffメール  投稿日:2008年 6月14日(土)16時17分21秒
返信・引用
  皆様。こんにちは。

私の人生で一番悲しい出来事、それは、2008年、6月3日、小雨の降る日の、夕方

17時過ぎ、私の最愛の娘が、自ら、死を選んだことです。

18歳と9ヶ月。愛らしい顔を赤ちゃんのころからしていて、大学に入ったばかりでした。入学式も一人で行くからと、父親にも来なくてよいからと、4月8日、台風の日の入学式。

長女、次女と違い、あの子はのびのびと生きて欲しかったので、中学受験もさせず、好きなように、学校も選び、大学も、どちらでも、短大でも、専門学校でも、自由な道を選べばよいと思っておりました。

でも、都立八潮高校の、2年3年の担任の先生が、親身にあの子を見てくださり、その先生の教科、一生懸命勉強をし、N大の生産工学部に、推薦で合格、95点でも満足しないで100点取るまで、勉強。数学、物理。

その先生の黒板に書かれた文字を消してあげたくて、特別な黒板消しまで2つ買い、貴女を思っていたのですよ。

離婚後、娘と一緒に暮らせなかった私が、以前の家を出て行く前、あの子を抱きしめて、(Nちゃん、お母様は、もっと貴女のお母様していたかった)言ったものです。

いろいろなもの宅配便で送り続け、一度も、ありがとう言われなくてもこれをやめては駄目そう思い、お小遣いや、洋服手紙送り続け、2年半前から、あの子から、私の誕生日に
電話がかかり(お母様、お誕生日だから、電話をしたの)(N ,何よりの嬉しいプレゼント、ありがとう)あのこと私の、この上ない会話。

私は、末娘のあの子が生きがいだったのです。今住んでいる家も、綺麗に住んで、あの子に残す、あまり多くはないけれど、生命保険も受取人はあの子。

その子が、自ら死を選ぶ。

原木先生。あの子を可愛がってくださってありがとうございました。

でも。男の子からもメール教えてと言われたり、もてなくはなかったあの子は、女性で45歳で自分の先生に、逢いたくてメールを。

新しい学校に赴任され、家庭もお持ちの先生。ましてや、自分も女性で、娘は女の子。

その娘から、メールで、先生に逢いたい、メールをしたい。
貴女は、2週間おきにならメールして良いと仰っておられたのですよね。

6月3日、あの子は、大学へは行かず、雨の降る日、貴女に5回もメールを。

そして貴女からの返信。(もう、勘弁してください)(先生、私がわがままで悪かったのです。気にしないでください)と敬語もしっかり使って返信しました。

あの子は、その後、今まで履いていた靴、すべて捨て、貴女と春休み、デートをしたときに来た、可愛い黒白のボーダーのワンピース、真新しい下着、その前に、走り書きの遺書を残し、この世界から、去っていったのです。

通夜の日、貴女は、他の方より大分送れて、いらっしゃいました。

献花のとき、なぜあの子の顔を見れなかったの!

あなたは、心理学学んだのでしょう?自分も子供さん持っているのでしょう!

あの子が卒業する前に、そのようなお話、なぜしなかったの?

高校を卒業し、大学に行ってからも、あの子は高校のときの感情のまま、あの子を見ていて、なぜ、どれほどナイーブで壊れやすい子だということわからなかったの。

あの子から、(お母様、好きな人ができたの。それは先生で)私がええ~?中年の男の先生?
と聞くと、担任の女の先生、と申しました。

私は憧れや尊敬だと申しました。でもあの子は、愛する人と申しました。
貴女に逢いたくて、高校の近くの大手スーパーにわざわざ行って、(先生いるかしら)と通っていたのです。

原木Y先生。貴女も知っているはずですよね。

繊細で、もろく、優しいあの子、貴女に冷たくされ、死を選んだということ!!

私のすべての夢は消えてしまったのですよ!あの子は、メールの送受信すべて消して、
貴女が非難されないように配慮して旅立ったのです。

通夜のとき、献花をするときのあなたを見つめ(原木先生。ありがとうございました!)

と申した母はどんな気持ちであったか、お考えください。
 

teacup.掲示板 START!

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2008年 6月14日(土)15時32分10秒
返信・引用
  掲示板が完成しました!
掲示板のデザイン変更や記事の削除などは管理者メニュー(管理画面)から行えます。
また、ケータイでは50種類以上のデザインテンプレートが選べますので、ぜひケータイからのご利用もお試しください。(※ケータイ版も同じURLでご利用になれます!)

teacup.の掲示板はお一人様いくつでもご利用になれますので、用途に合わせて掲示板を作成して下さい。※この記事を削除してご利用下さい。
【記事の削除方法】
・掲示板下部の管理者メニュー(管理画面)からログイン
・左メニューより「投稿の管理」をクリック
・削除したい記事にチェックを入れ「削除」をクリック

http://www.teacup.com/

 

レンタル掲示板
/1