teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/624 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

進化とαH7

 投稿者:てって博士  投稿日:2017年 4月11日(火)06時09分42秒
  通報
  今のαHについての理論はMC-7さんが見ても大きな破綻はないということですが、
MC-7さんも言及している、進化についての考察が実は一番甘いところです。
αHが進化に関与する仕組みをきちんと説明できなくてはいけません。
進化論への異議は、聖書を信じている人達が強力に訴えていますが、
神があらゆる生物種を創造したという聖書のシナリオは、
現代の分子生物学による進化の説明とそんなに矛盾していないような気がしています。
ガリレオの時代には否定された地動説が紆余曲折を経て教会に認められたように、
案外キリスト教も進化論を見直すようになるかも知れません。
しかし、神の代わりにαHが進化を促したという説明は、キリスト教徒が受け入るとは思いません。
神は人間の幸せを願っていますが、αHはそのような意思を持っているとは考えにくいからです。
そうですねえ、進化しようとする生物個体が、
どんな生物になりたいかをイメージしながらαHの影響を受けることで、
1世代のうちに進化するような仕組みです。

この研究所にとってαHの謎に正面から向き合うことは基礎です。
それができた今、あらゆる可能性が広がっています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/624 《前のページ | 次のページ》
/624