teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


きれいな画像を目指して

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 2月15日(月)00時57分39秒
  「誕生!ミクロマンコマンド」のページに人物紹介と画像を掲載しました。
ミクロアース物語ではミクロマンの背景を全部黒で統一しているので、
ミクロマンと背景の境界をよく見ながら黒く塗りつぶすのにいつも苦労しています。
その甲斐あってかっこいいページになったと思うのですが。
さて、web用に画像を縮小する時に、HPビルダーの機能を使うと背景に陽炎のようなノイズが現れるのに気付き、ペイントで縮小するようにしたらきれいになりました。
ミクロマンコマンドは全部改善前、タイタンコマンドは改善後の画像です。
今回は箱写真をまねて撮影してみましたが、あんなにシャープにはならないことを実感しました。
縮小しなかったらジムカのボンネットにだけピントが合っていて、リヤウイングがボケボケなのがすぐばれますので解像度は上げられません。
機材を更新する前に撮影テクニックを磨く余地はまだあるかもしれません。
 
 

ジムカとは

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 1月20日(水)04時09分47秒
  期待されてありがたいです。
カタログや図鑑の写真では数人重ねて写っていることが多いのですが、
一人一人の紹介をしたいので箱写真と同じ写し方にするのが一番かっこいいだろうと思います。
ただし、それだと銀ジムカはバッテリーケースを背負うことになりますが、
カウリングを使った方がかっこいいので画像を重ねたりして両方載せてみようかと考えています。

トミーのミニカーのブランドであるトミカに対抗してジムカができたようですが、
ジムカーナの要素を取り入れたわけですか、なるほど。
ジムカシステムでは車体をF、タイタンをTで表していましたが、
Fはレーシングカーの公式Fのこととしか考えられませんね。
F1が最高規格でF2は格下と見られていますが、ジムカの数字はただの通し番号と見ていいと思います。
 

タイタンコマンド

 投稿者:MC-7  投稿日:2016年 1月19日(火)22時03分31秒
  楽しみです。
いったい、どの紹介写真のレプリカになるんでしょうかねえ?
てって博士は、見事にレプリカ写真を撮りますからねえ。

しかし、ジムカって、「ジムカーナ」の頭を撮ったんでしょうかね。
して、「F1」「F2」って「フォーミュラー1、2、3」ですよね。たぶん。
当時、F1界ではタイレルマシンが有名でしねえ。6輪マシンがカッコよかった。

そう言えば、私もシールのレプリカ作ってて止まってましたね。
思いだしました。
 

ジムカF1-SSコスモード

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 1月17日(日)19時32分12秒
  カラーコピーしたステッカーを貼っています。
切抜き線と印刷がずれていたのを、本来の位置で切り抜きました。
よく見れば切抜き線が白っぽくわかると思いますが、
画像処理で目立たなくしてからステッカー用紙にプリントしてもよかったかもしれませんね。
切抜き線に融通をきかせるついでに、黒とオレンジのラインを長くつないでみました。
元々のシールの貼り方は、側面中腹と後部の間で分割して貼ることになっています。

ジムカとタイタンコマンドの写真が用意できたら、ミクロアース物語をまた更新する予定です。
 

赤いコマンド2号

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 1月 5日(火)17時18分53秒
  確かに、カタログ写真ではエリックと同じ赤だとは断定できませんね。
濃緑色のタイタンコマンドを黒だと言ってしまった失敗もありますから。
例えばジョージやバーンズのカプセルと同じような朱色だったとしたら、
写真で赤と区別するのは不可能でしょう。
しかし、ミクロマンの赤色は1つに決まっているのではないかと思うのです。
ミサイルとか乗り物の赤は別ですよ。
ボビー、ダン、エリック、タクマ、アン、アーノルド、シュルツ、クレス、クラーク、フォスターといったミクロマンの赤色は全て同じ赤です。
するとカタログ写真のミクロマンコマンド2号の赤も、
微妙に違う赤ではなく、全く同じ赤に違いない、と。
証拠はありません。経験から得た勘のようなものです。
 

よろしくお願いします。

 投稿者:MC-7  投稿日:2016年 1月 5日(火)00時12分14秒
  昨年は、創作活動がんばりましたね。
また、カラバリ紹介は非常にありがたい物でした。
今年も意欲的なものばかりで頭が下がります。
今年もがんばりましょう。

して、ミクロマンコマンド2号の赤黒ですが、カタログを見直してみました。
「エリックと同じ赤でなくてはいけません」とありますが
微妙ですね。他のキャラの色味とも比較して見返しましたが
エリックほどの明るい赤ではないと思われますね。(試作のカラーはみんな艶消しで暗い)
しかし、販売されたサンダーよりも、赤みが強いのも確かですね。
要検討ですね。
それよりも私的にはシェリフとサラム青黒の青みが一緒なのには驚きました。
うちにもあるんですが確認してみました。
気付かないものですね。ありがとうございました。
 

迎春 平成28年

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 1月 1日(金)20時59分48秒
  昨年は、アルデバランヘキサグラムの画像、ツタンカーメンの物語を完成させることができ、
生みの苦しみを解消しました。
その間にやりたいことがたくさん湧きました。
・ミクロマンコマンドのページに個人プロフィールと画像をアップ、解説ページを設置
・タワー基地大研究
・ニューミクロマンのバリエーションを写真で紹介
以上については既に準備に入っています。
また、前からやりたかったことですが
・未確認商品の続編
・未発売キットマシーンのキット化
・ドリル戦車のペーパークラフト化
・ミクロアース物語ミッシングリンクの探求
といったことにもとりかかりたいです。
応援よろしくお願いします。
 

黒橙サラム

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年12月29日(火)02時23分38秒
  黒/橙のサラムとM133ダニーを比べてみました。
橙部分はサラムの方がわずかに明るいですが、同じと言ってもいいくらい近いです。
ダニーの再現を目指して配色されたものではないかと思います。
サラムのこれらのカラーバリエーションはでたらめに作られたわけではなく、
歴代のミクロマンを踏襲した伝統的な色だったわけです。
ブレストのクリヤーグリーンにしても、一見すると不規則な配色にも感じられますが、
ミクロマンコマンド2号で人気のあったM163スミスなどの色です。
スミスにこのブレストを取り付けることができたらもっと馴染みそうな気がします。
改めてこのサラムを見ると結構きれいではないでしょうか。
ニューミクロマンで蓄光素材は使わないことになっています(初期の流用品を除く)が、
その代わりにクリヤー素材を透過した光がメッキ部品に反射して見え、とても美しいです。
サラムの腰と脛の橙色は朱色と言ってもよく、
008クレオやM251ロビンの橙よりずっと赤っぽいです。
しかしバーンズのカプセルの朱よりは明るく、新しい色名を当てる必要がありそうです。
 

青黒サラム

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年12月29日(火)01時49分17秒
  青/黒のサラムとM161シェリフ(復刻版)を比べてみました。
全く同じ青です。
なお、コズミックファイターの青/黒クレオとも比べてみました。
同じ青だと言ってもいいですが、クレオの青の方が方がわずかに明るかったです。
 

赤黒サラム

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年12月27日(日)15時44分8秒
  入手の難易度は、ほぼご想像通りです。
ミクロマンの赤色は、青色と違ってあまり変化がないと思います。
赤黒サラムはカタログ写真でよく見ますが、実は塗装です。
肩の部品まで赤くなっています。
ですから簡単に自作することもできます。
また、この色のコマンド2号がコマンド部隊結成の場面に出てきます。
ミクロアース物語ではサンダーを使っていますが、
本当は2人隣りのエリックと同じ赤でなくてはいけません。
MC-7さんの所の「タイプM-161」のページに加えられるといいでしょう。
 

レンタル掲示板
/63