teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アップアップです

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 6月12日(金)00時23分5秒
  インターネットは原則無料で見られものですから、作る方も無報酬で、会社の利益に直結しないわけですから、滅私奉公でやることになってしまいがちですよね。
私の場合、職場のサイトの整備を含む業務を滞りなくやっていれば地位は保たれ、休みの日に趣味をたしなむことも許されているのですから、まっとうな方です。
営利目的ではない公共施設のサイトという性格から、閲覧者の役に立っていることが想像できればそれだけでやり甲斐があります。
ましてや自分のセンスで作ったページが時々でも評価されれば、嬉しいものです。
調子に乗って「管理職によるwebサイトへの評価が知りたい」なんて言ってしまったため、夏頃にサイトのリニューアルをすることになるかもしれません。
本職が疎かになっている上、未処理の事案が3件たまっているくせに、あまり仕事を増やさないようにしなくては。
 
 

本職の方の・・・

 投稿者:MC-7  投稿日:2015年 6月 8日(月)23時01分45秒
  その表現いいですね。
職場のサイトですか
私も数カ月間、経験ありますがアクセス数もほぼゼロに近い状況で
何を更新してもアクセス数は変わらず・・・。
少しでも会社のためになればと引き受けましたが
他部署の理解、協力(原稿も「そってに任せるから」みたいな。)も得られないまま。
ボランティアでしたので、残念ながら辞退させていただきました。
てって博士の所はたぶん逆で原稿だらけでアップアップなのでしょうね。
がんばって下さい。
本職の方も気長に楽しみにしております。
 

ホームページ担当

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 6月 4日(木)21時26分51秒
  実はかなり頻繁にホームページを更新しています。
と言っても、収入をいただいている職場の方のホームページです。
去年から電子広報担当を任されていまして、当サイトを作った経験を役立てています。
年度が改まった頃からたくさん更新依頼がありまして、
忙しい状態がずっと続いています。
好きな仕事なのでいいのですが、その分本当にしたい本職の方のサイトの更新が滞っています。
この忙しささえ乗り越えれば、という気持ちで頑張っています。
 

とにかく手を動かそう

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 5月10日(日)14時18分16秒
  下調べばかり頑張って、肝心の本仕事に取りかからないでいることが多くて困っています。
エアブラシ選びのためにホビージャパンの特集号2冊取り寄せたて読んだはいいけど、
購入に至っていないとか、電子書籍はどれがいいかまだ決めていないとか、
枚挙に暇がありません。
自分の困った癖のようなもので、背中を押してもらう必要がありそうです。
 

そ、そんなに!

 投稿者:MC-7  投稿日:2015年 5月 9日(土)23時50分29秒
  そんなに難しいものなんですね。
ソフト選択から出発なんだなあ。
私的には・・・まだ手は出さないでおこう。うん。

てって博士。がんばでーす。
 

Blender

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 5月 5日(火)23時33分17秒
  フリーの3DCGソフトBlenderを使いこなそうと、チュートリアルページを見ながら根気強く練習してきました。
テントウムシらしきものが描けるようになりましたが、肝心の正四面体の描き方すらまだよくわからない状態です。
悔しいですがShadeで行きます。
 

これは

 投稿者:MC-7  投稿日:2015年 3月31日(火)00時02分13秒
  以前の東京地図と、うまく合わせるといい感じになりますね。
私も、サイボーグサーガの挿入画みたいな画像をトムリポートで作りたいですねえ。
中心にルキファーの姿が・・・完成が楽しみですね。

しかし、部品製作か、リペアやスクラッチにいいですね。
そんな未来が来るのかあ。すごいなあ。
そんな自分は、早くPC入れ替えないと・・・
ブラウザは更新できないし、サイト表示もしてくれない。
新しいソフトについてゆけない!必要なアプリケーションも検討しなくては。
あーめんどくさい。
 

Shade 3D

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 3月28日(土)20時23分40秒
  アルデバランヘキサグラムの情景画像を完成させようと、
3Dグラフィックソフトに手を出しました。
それを作るためだけじゃなくて、3Dプリンターに出力してミクロマンの部品を作れるようになれば元は取れるだろうという目論見もありまして。
現在Shade3Dの無料体験版をインストールして5日目です。
ようやく正四面体2個合体に表面設定をする方法がわかりはじめたところです。
想像したような絵はこのソフトだけでは作れないような気がしてきました。
フォトショップも使う必要はありそうです。
それなら今まで通り花子とフォトショでいいんじゃないかって気もしますが、
この立体が最も六芒星らしく見える方向を見つけることができたのはShadeのおかげです。
しかし今ならフリーソフトのBlenderに乗り換えることもできますね。
 

引っ越し完了

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 3月 7日(土)00時31分19秒
  前のサーバーによるサービスが停止して新しいサーバーへ自動転送されるようになり、
サイトの引っ越しが滞りなく完了しました。
前と同じように全てのコンテンツがそのままで、まるで何もなかったかのようですが、
もしも引っ越しの作業をしてなかったら、この膨大な情報がそっくり失われていたのです。
立ち止まっているだけでもこんなに大きな活力がいるとは思いませんでした。

http://www.alphah7.sakura.ne.jp/

 

現実世界との接点

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 2月21日(土)10時11分36秒
  ミクロマンのストーリーには説明が足りない部分がたくさんあります。
例えば古代遺跡の謎をミクロマンコマンドが教えてくれていないだけでなく、
彼ら自身がなぜ眠っていたのかという疑問まであります。
またアクロ星人はなぜミクロアースの人々を憎んでいたのでしょうか。
それらを独自に理解しようとすると、
物語の世界内だけで辻褄が合っていればいいというものではなく、
現実世界とも整合性が取れていなければいけません。
どんなに面白いストーリーを考え付こうと、1ファンの空想は公式ストーリーにはなりませんが、
最新の考古学、天文学、物理学によって裏付けられたような解釈ができれば、
どんなドラマチックなストーリーよりも信憑性があります。
冬のダイヤモンドの中では、ベテルギウスが激しく歪みいつ大爆発を起こすかわからない状態であることが最近分かりました。
アーデン星の属するアルデバランもベテルギウスと同じような赤い星ですが、それほどひどい状態だとは言われていません。
アーデン星はあと数年で爆発してしまうと言われていたのに、
かつての危機を乗り越え、ベテルギウスがその身代わりになったかようようです。
それとももう滅びてしまって、生き残りがミクロマンへの憎悪を募らせているのでしょうか。
真実は想像ではなく現実の中にあるはずです。
そんな気持ちで研究を続けていこうと思います。
 

レンタル掲示板
/62