teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Blender

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 5月 5日(火)23時33分17秒
  フリーの3DCGソフトBlenderを使いこなそうと、チュートリアルページを見ながら根気強く練習してきました。
テントウムシらしきものが描けるようになりましたが、肝心の正四面体の描き方すらまだよくわからない状態です。
悔しいですがShadeで行きます。
 
 

これは

 投稿者:MC-7  投稿日:2015年 3月31日(火)00時02分13秒
  以前の東京地図と、うまく合わせるといい感じになりますね。
私も、サイボーグサーガの挿入画みたいな画像をトムリポートで作りたいですねえ。
中心にルキファーの姿が・・・完成が楽しみですね。

しかし、部品製作か、リペアやスクラッチにいいですね。
そんな未来が来るのかあ。すごいなあ。
そんな自分は、早くPC入れ替えないと・・・
ブラウザは更新できないし、サイト表示もしてくれない。
新しいソフトについてゆけない!必要なアプリケーションも検討しなくては。
あーめんどくさい。
 

Shade 3D

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 3月28日(土)20時23分40秒
  アルデバランヘキサグラムの情景画像を完成させようと、
3Dグラフィックソフトに手を出しました。
それを作るためだけじゃなくて、3Dプリンターに出力してミクロマンの部品を作れるようになれば元は取れるだろうという目論見もありまして。
現在Shade3Dの無料体験版をインストールして5日目です。
ようやく正四面体2個合体に表面設定をする方法がわかりはじめたところです。
想像したような絵はこのソフトだけでは作れないような気がしてきました。
フォトショップも使う必要はありそうです。
それなら今まで通り花子とフォトショでいいんじゃないかって気もしますが、
この立体が最も六芒星らしく見える方向を見つけることができたのはShadeのおかげです。
しかし今ならフリーソフトのBlenderに乗り換えることもできますね。
 

引っ越し完了

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 3月 7日(土)00時31分19秒
  前のサーバーによるサービスが停止して新しいサーバーへ自動転送されるようになり、
サイトの引っ越しが滞りなく完了しました。
前と同じように全てのコンテンツがそのままで、まるで何もなかったかのようですが、
もしも引っ越しの作業をしてなかったら、この膨大な情報がそっくり失われていたのです。
立ち止まっているだけでもこんなに大きな活力がいるとは思いませんでした。

http://www.alphah7.sakura.ne.jp/

 

現実世界との接点

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 2月21日(土)10時11分36秒
  ミクロマンのストーリーには説明が足りない部分がたくさんあります。
例えば古代遺跡の謎をミクロマンコマンドが教えてくれていないだけでなく、
彼ら自身がなぜ眠っていたのかという疑問まであります。
またアクロ星人はなぜミクロアースの人々を憎んでいたのでしょうか。
それらを独自に理解しようとすると、
物語の世界内だけで辻褄が合っていればいいというものではなく、
現実世界とも整合性が取れていなければいけません。
どんなに面白いストーリーを考え付こうと、1ファンの空想は公式ストーリーにはなりませんが、
最新の考古学、天文学、物理学によって裏付けられたような解釈ができれば、
どんなドラマチックなストーリーよりも信憑性があります。
冬のダイヤモンドの中では、ベテルギウスが激しく歪みいつ大爆発を起こすかわからない状態であることが最近分かりました。
アーデン星の属するアルデバランもベテルギウスと同じような赤い星ですが、それほどひどい状態だとは言われていません。
アーデン星はあと数年で爆発してしまうと言われていたのに、
かつての危機を乗り越え、ベテルギウスがその身代わりになったかようようです。
それとももう滅びてしまって、生き残りがミクロマンへの憎悪を募らせているのでしょうか。
真実は想像ではなく現実の中にあるはずです。
そんな気持ちで研究を続けていこうと思います。
 

いろいろと

 投稿者:MC-7  投稿日:2015年 2月19日(木)22時40分6秒
  さすが、てって博士。
現実世界との接点を探求してますね。
ジョン・レノン、ファラオ、アルデバランヘキサグラムなど
私は上っ面で、なんとなくの背景描写しか載せられないでいます。
現在の私ができる事の、思いっきりですのでいいんですがね。
面白いです。特に東京のはすごいですね。
ルキファーストーリー構築時も地図上で確認したんでしょうね。
スタッフの気持ちが伝わりますね。
 

冬のダイヤモンド

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 2月13日(金)02時26分11秒
  先のアーデン出現地点を結ぶ六角形の歪み具合は、もしかしたら
アルデバランを含む冬のダイヤモンドに似ているのではないかと思って比べてみましたが
あまり似ていませんね。
 

六角形

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 2月12日(木)04時09分47秒
  アーデンたちがアルデバランヘキサグラムを作ったときに出現した地点を
グーグルアース上でプロットしてみました。
大体六角形になりますね。
 

新URL

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 1月25日(日)23時10分34秒
  αH研究所の引っ越し先は下記の通りです。
今年2月28日まではOCNと共に利用できますが、
3月1日からは新しいものだけになります。
その後13か月間は旧URLから自動的に新URLに転送されますが、
来年の4月1日からは転送サービスもなくなります。
リンクを貼っておられるサイトの管理者様は、
お手数ですが新URLへの更新作業をお願いします。

http://www.alphah7.sakura.ne.jp/

 

引っ越し準備中

 投稿者:てって博士  投稿日:2015年 1月 8日(木)05時22分58秒
  新しいサーバーはさくらインターネットに決定。
カウンターの数値も引き継ぐ方法がありそうです。
これまでのコンテンツが変わらず提供できるほか、
サーバー容量が増えるため新たに動画などのデータも扱いやすくなるでしょう。
 

レンタル掲示板
/63