teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


英名

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 7月 6日(水)01時14分1秒
  タワー基地の英語表記がCunningTowerというのはどうなんでしょう。
通信傍受の役割もあるとは思いますが、
日本でも外国でも、ずるいことをするのをカンニングと言いますから。
素直にTowerBaseとかMobileTowerとかにすればよかったのに。

海外版のネーミングはTowerを入れない分、機能がわかりやすいですね。
Mobile Exploration Lab=移動探険研究所
Cosmic Interstellar Exploration Lab=宇宙星間探険研究所
宇宙も星間も同じだし、長すぎるのでどっちか削ればよかったのに、
C.I.E.L.と略したりなんかして、かっこつけたかったのでしょうか。
当時スカイラブが注目されていたのでLabが入るのはわかります。

国内海外どちらもダジャレなどを使わず真面目に考え、
Aqueriusみたいな固有名詞にせず一般単語だけで命名しようとした努力は認めますが、
私だったら違う名前にしたでしょう。
 
 

海外版

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 7月 3日(日)00時33分53秒
  タワー基地の研究ページを作る時は、そこまでカバーできませんでした。
しかしカラバリは豊富みたいですね。
海外サイトによれば、タワー基地M-115とよく似た色のMobile Exploration Lab、
黄色や赤の派手なC.I.E.L(Cosmic Interstellar Exploration Lab)のほかに、
銀色のC.I.E.Lというのがあるということですね。
単なる色変えだけでなく細かい所にも違いがあるのは、
実にいい研究対象です。

http://www.innerspaceonline.com/sciel.htm

 

うちにも

 投稿者:K-1  投稿日:2016年 7月 2日(土)00時27分5秒
  先日インターチェンジャブルズ版銀のタワー基地が配備されましたが、手持ちだったタワー基地、新タワー基地共々未開封品であることを思い出しました。
タワーの方は2機あってどちらも未開封ですが片方は箱が劣化しまくって吹けば飛ぶような表面なのでそろそろ手を付けてもいいと思ってます。

洋物タワー基地はマジックハンドの関節がリベットでなくネジ止めなので普通に締めても動かすとすぐに緩んでしまいますので
緩み止めナイロン入りのナットと全く意味なくチタンネジを使って留めました。
MEGO製もネジで留める仕様なんですかねえ?
 

恐る恐る‥

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 7月 1日(金)03時22分33秒
  箱付きいいなあ。インストはどの時期のですか?
でも新品はラップで閉じられて、中身が取り出せなかったはずですよね。
表側を眺めるだけでお預けというのも酷な話です。
未開封状態の写真だけ撮って、開けるのもいいと思います。
 

新品?なるほど!

 投稿者:MC-7  投稿日:2016年 6月30日(木)00時18分48秒
  そう言われれば。
うちのは実写版子供の箱です。
中身はまだ確認していませんね。
前期、中期、後期版どれなんでしょうね。
近い内に調べてみます。
新たなのが出てきたら驚きますが、それはないでしょう。
 

遊び用のタワー基地

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 6月29日(水)04時43分54秒
  MC-7さん、お久しぶり。未組み立て新品をやっちまうのはちょっと待ってください。
遊び用を手に入れる機会はいくらでもあると思いますので。
新品は、どのような時期の仕様が含まれているかを調べるための一級資料になりますよ。

ジョイント類が大変多いタワー基地ですが、遊んでいると、
ほしい所にジョイントがなかったり、部品が干渉して合体できなかったりと、
意外に不親切な設計なんだなと感じることがあります。
でもそれを何とかしようといろいろ考えるのが面白いわけですが。
 

うちのタワー基地

 投稿者:MC-7  投稿日:2016年 6月29日(水)00時31分28秒
  傍観してましたが、二人ともガシガシ遊んでますね。
うちのは未組み立て新品すぎて、組む勇気がありません。
しかし、二人とも特徴ありますね。
なんと言うか・・・
てって博士は、そこに?ってとこを利用して接続された左右対称メカ。
21世紀鉄仮面さんは、宇宙ステーションチックな左右非対称メカ。
実に、面白い。よし。私も、やっちまおう!!
 

さいチャレンジして見た。

 投稿者:21世紀鉄仮面  投稿日:2016年 6月27日(月)00時23分28秒
  タワー基地の新メカを考えて見ました。  

ミクロロケット(仮称)

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 6月 5日(日)23時35分55秒
  ダイバトルV2でいろいろ試している人たちを横目に、21世紀鉄仮面さんに感化されて、
タワー基地M-115の新しい組み方を考えてみました。
数パターンできましたが、一番おもしろかったのはこれ。
ロケットブースター2基を無理矢理基地の真ん中に取り付けて
ミサイルを備え、とにかく速そうにしました。
幼い頃にも、友だちのタワー基地をアポロロケットに見立てて
同じようなコンセプトで組み立てようとかなり苦労したのを思い出しました。
ロケットブースターやミサイルは外に付けてもいいですし、
基地下部だけでなく上部も使えば車輪の取り付けがもっと楽です。
また今度やってみましょう。
 

21世紀シルバー仮面

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 5月17日(火)06時58分47秒
  サミーの初期版も後期版もサラムのブレストのシルバーとは色が違うわけですね。
比べてくれてありがとうございました。
サラムの色はミクロマンコマンド2号など過去のミクロマンの成型色を使っているという考えは、
最後の1色で否定されたわけですが、乗り物などに対象を広げればあてはまりそうです。

タワー基地の新しい合体方法を考えるのはとても楽しいと思います。
オペレーションルームの取り付けは、よく見たらパワーカプセル方式ですね。
安定翼でミサイルを取り付ける方式は使えますね。
レーダードームの2人が後ろ向きになるのはだめかもしれません。
大人が作るとどこか既存のものに近くなりがちですが、かなり頑張っていると思います。
私もやってみたいです。
 

レンタル掲示板
/64