teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


サンダーと同じか

 投稿者:MC-7  投稿日:2016年 4月10日(日)16時19分52秒
  そうだったのか。
知っていたようで、確認してませんね。
それこそ、ダニーと同じだと思ってました。なるほど。

ジャイロマン、アクロ大帝、是非欲しいですね。
暗黒さんや他の方たちもがんばってますしね。
3Dプリンターの方は、タワー基地のスイミングロケッターですかね。
それも作ってましたよね。すごいわ。

SNSかあ、私的にはやはり自由度のきくHPが気に入ってます。
編集に手こずりはしますが、やはりHPがいいですね。
その辺は博士と同じ、HPにもいいとこあるぞ。といった感じでしょうか。

それと、なにげに写っているメット最高です。
私は最近手に入れたばかりです。苦労したなあ。(しんみり)
 
 

サンダーの逆配色

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 4月10日(日)00時00分20秒
  2015年12月29日に提唱した仮説を再検討してみました。
「M-011サラムのカラーバリエーションは歴代のミクロマンを踏襲した伝統的な色である。」
この説が本当なら、黒/橙のサラムの腰と脛の色は、歴代のどのミクロマンの色なのでしょうか?
既に、ダニーに近いが、それほど赤くないことは述べました。
もっと完全に一致するものはないか、忘れていたものはないか探してみました。
その過程で、ダニーの腰と脛はドコジャーの色と同じであることがわかりました。
そして、サラムの橙はM162サンダーの橙と同じであることがわかりました。
サンダーの橙の部品と黒い部品を反対にしたのが黒/橙サラムだったのです。
さらに、レーシングバギーやヘルメットも同じ橙です。
他のサラムのカラバリにある、白、赤、黒はミクロマンではありふれた色ですし、
青はシェリフ、紺はアーマードスーツのエイジやオルガと同じであることがわかっています。
これで、全てのサラムのカラーバリエーションが歴代のミクロマンの中に見つかり、
仮説は正しいことを示すことができました。
 

SURVEYOR-1

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 4月 8日(金)03時33分35秒
  サーベイヤー・ワンか、いい名です。
後継機のことも想定できる所もいいです。
ミクロマンファンでなければNASAの探査機みたいなものを想像するかもしれません。
拡大ミクロマシーン、ワンフェスで売ってくれると思ったのに、
3Dプリンター製品がほしかったら自分で作れってことなら厳しいなあ。
ほかに一般販売してほしいのは、ジャイロマンとアクロデビル元帥とか

http://deadlydrive.com/microman4u/

 

うちの

 投稿者:K-1  投稿日:2016年 4月 6日(水)20時18分3秒
  PCには"SURVEYER-1"と名付けています。
例の千値練ホットローダーの方はWFでの販売を期待していましたがどうやら自分用+αだけの
ようで少々残念・・
3D出力で量産というのもコスト的に厳しいのかもしれませんね。
 

BBSの回転が速い

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 4月 6日(水)03時21分23秒
  SNSが流行りだしてから、この手の掲示板は衰退してきましたが、
タワー基地効果で書き込みが増えたのが嬉しいです。
「コレクターのお宅拝見」やセンチネル向けホットローダー製作記などの情報は
ツイッターで得られるようですね。
HPビルダーを使った情報発信にもいい所はあるぞということを
見せようとしたのが最近の更新ですが、
MC-7さんのような状況の人こそ
SNS型のサイトに軸足を移すと便利だと思います。
うちの職場のサイトもネットコモンズで構築することになるかもしれません。

スポンジ・ボブは私も子どもと一緒によく見ています。
ボブソンやボビーの仲間みたいな名前ですが、家族にも受け入れられていて楽しそうですね。
パソコンにつける名前でよくあるのが『2001年宇宙の旅』のHAL9000でしょうか。
タカラSFランドにも名前のついたコンピューターがいくつか出てきます。
自分も家族も親しめる名前がありそうな気がします。
 

千値錬で思いだした。

 投稿者:MC-7  投稿日:2016年 4月 5日(火)23時31分37秒
  千値錬のクリアーミクロサイズに合わせて
ホットローダーを3Dプリンターで作っている人をネットで見つけましたよ。
あ、指田氏の特集でも言ってましたね。

ああいう人が増えて欲しいですよね。
 

タワー基地の変化

 投稿者:MC-7  投稿日:2016年 4月 5日(火)23時24分44秒
  下の記事を呼んでいると、本っ気で組み変えてたんだなあ。と実感します。脱帽です。
ガレージキットや千値錬や個人でも活動が増えるといいですね。

PCに関しては、その通り!!まだ買ってません!(意気込むところ間違ってる・・・はは)
でも、PCにミクロ名いいですね。実は現在のうちのPCはボブと命名されてます。
これ、セッティングの時、何がいいか迷って、うちのチビに、なんか外人の名前言ってみて。
と聞いたら「ボブ」と。でボブになってます。(これスポンジ・ボブって漫画です。)
内では「おとうさんボブ貸して」と言うふうです。
ミクロではないですが、なんかいいですよね。

で、ゴールデンエイジは、てって博士のスタンス?と言うかサイトイメージでいうと
ミクロマン21や復刻オリジナルキャラは別の特集での紹介の方があってると思います。
あそこはあくまでも当時のオリジナルの紹介がいいなあ。是非。

パワーアップセットの2人、アロム、トムはてって博士らしくて、ちょっと面白い感じですが
アムロ、ドムは勘弁です。でもジムはありかも。

 

新タワー基地の目的

 投稿者:てって博士  投稿日:2016年 4月 5日(火)06時10分10秒
  パワーアップセットの2人にも納得できる設定がほしいという気持ちはわかります。
新タワー基地ができたころに現れたので関係はあるのかもしれません。
新タワー基地にもスペクトルMXを発射する能力はきっとあったはずです。
その発射で蘇ったとは限りませんが。
でも、広い宇宙を旅しながらスペクトルMXを発射するためにタワー基地が新しくなったのかもしれませんね。
で、2人はアロムとトムか、アムロとドムか、ジがつく決まりならジュドーにジムとでも呼んでみましょうか。
こういうのは世界観と一緒に納得できないといけません。
とりあえず保留します。
 

(無題)

 投稿者:だいたーん  投稿日:2016年 4月 4日(月)17時47分56秒
  ↓スイマセン「αH7」ではなく「スペクトルMX」でした(汗)
 なんて初歩的なミスを(TへT)
 

(無題)

 投稿者:だいたーん  投稿日:2016年 4月 4日(月)17時41分47秒
  タワー基地の研究成果、素晴らしい内容で、何度でも魅入ってしまいます。

残骸になったレスキューの新タワー基地が宇宙でαH7を発射した…くだりを読んでいたら、
パワーアップセットの2体の名も無きミクロマンを思い出し、
何故?M100タイプなのか(勝手にw)納得した気分になりましたm(--)m
 

レンタル掲示板
/63