teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 投稿初ですが(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:15/520 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

山と自然を見つめる映画特集のご案内です。

 投稿者:高橋卓也  投稿日:2019年 1月 9日(水)12時59分38秒
  通報
  お世話になっております。

山形国際ドキュメンタリー映画祭の理事/プロジェクトマネージャーをしております高橋卓也と申します。

この度、登山や山文化、そして自然と人間の関わりを多彩な映画を通して見つめ、そして楽しむ特集企画上映として、「山の恵みの映画たち2019」を2019年3月15日~17日の日程で開催することになりました。
映画の背景となる山や自然の世界を深めるため、様々なゲストをお招きしてのトークもございます。

自然と人との関わりを見つめることは、自然を愛する心や感性を育て、かけがいのないない自然環境を守り後世に継承することにつながるのではないか、そんな想いもあり、企画いたしました。

特に今回は、約80年振りに発見された映像『ヒマラヤの聖峰 ナンダ・コット征服』(撮影:竹節作太/1936年/28分)や、『標高8,163m マナスルに立つ』(監督:山本嘉次郎/1956年/97分)、そして『富士山頂観測所』(監督・脚本:柳澤壽男/1948年/21分)など、日本の登山史に関わる貴重な映画も上映いたします。

ぜひ、みなさまにご参加いただきたく、ご案内申し上げます。
また、お仲間やご友人にもご紹介いただきたく、開催概要等を添付させていただきましたので、お広めしていただければ幸です。

貴会のホームページ等でもご紹介いただければと願うところでございます。

以下は開催内容です。ぜひご覧くださいませ。

山形国際ドキュメンタリー映画祭
理事/プロジェクトマネージャー
高橋卓也 電話:080-9639-9212

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□*■* 山の恵みの映画たち 2019 □*■*
◎3月15日[金]ー17日[日]
山形国際ドキュメンタリー映画祭 2019 プレイベント
     山の恵みの映画たち 2019

山形国際ドキュメンタリー映画祭のプレイベントとして2014年、16年と継続
して開催され、大きな反響を呼んできた特集上映「山の恵みの映画たち」。
山に抱かれたこの山形の地で、映画を通じて山をみつめ、語り合う、山と映
画の祭典です。
3回目を迎える今回は、さらなる挑戦として、川や海との結びつきのなかで
より立体的・多面的に<山>という存在を浮かび上がらせるべく、ますます
多彩な作品を世界中からそろえました。人々の暮らしに実りと恵みをもたら
す山、文明や戦争のメタファーとして「征服」の対象となる山、絶対的な他
者として人間の前にたちはだかる山、太古の歴史と記憶を湛える山…。洋の
東西も時代も超え、泰然自若たる山河、山海、そこに生きる人々の過去と現
在を描き出す、珠玉の作品群です。
前回に引き続き、上映作品の監督や専門家によるトークや関連企画も充実。
今年もたくさんの「やまがたの山語り」が生まれることでしょう。
スクリーンをはみださんばかりに映し出される山の姿、その映像表現の豊か
さを、心ゆくまでお楽しみください。

【上映作品】
『縄文にハマる人々』(2D /3D)(監督:山岡信貴/2018年/103分)
『早池峰の賦』(監督:羽田澄子/1982年/186分)
『満山紅柿 上山 ? 柿と人とのゆきかい』(監督:小川紳介+彭小蓮
/2001年/90分)
『ディア・ハンター 4Kデジタル修復版』(監督:マイケル・チミノ/1978
年/184分)
『海の産屋 雄勝法印神楽』(監督:北村皆雄、 戸谷健吾/2018年/75分)
『海?消えたプラスチックの謎』(監督:ヴァンサン・ペラジオ/2016年
/53分)
『緑はよみがえる』(監督:エルマンノ・オルミ/2014年/76分)
『タイマグラばあちゃん』(監督:澄川嘉彦/2004年/110分)
『山〈モンテ〉』(監督:アミール・ナデリ/2016年/107分)
『ヒマラヤの聖峰 ナンダ・コット征服』(撮影:竹節作太/1936年/28分)
『標高8,163m マナスルに立つ』(監督:山本嘉次郎/1956年/97分)
『川はだれのものか 大川郷に鮭を待つ』(企画・制作・演出:菊地文代
/2014年/94分)
『富士山頂観測所』(監督・脚本:柳澤壽男/1948年/21分)
『海に生きる 遠洋底曳漁船の記録』(監督:柳澤壽男、樺島清一/1949年
/33分)
(関連作品)
『武蔵野 ~江戸の循環農業が息づく~』(監督:原村政樹/2018年/111分)

【スケジュール】
◯3月15日(金)
10:00- 11:43 『縄文にハマる人々』
13:00- 16:06 『早池峰の賦』
17:00- 18:30 『満山紅柿 上山 ? 柿と人とのゆきかい』
19:30- 22:34 『ディア・ハンター 4Kデジタル修復版』

◯3月16日(土)
10:00- 11:43 『縄文にハマる人々』(3D版)
  上映後トーク(~12:20):山岡信貴(監督)× 金寛美(陶芸家)
13:00- 14:15 『海の産屋 雄勝法印神楽』
  上映後トーク(~15:00):北村皆雄(監督) × 戸谷健吾(監督)
15:40-16:33 『海?消えたプラスチックの謎』
  上映後トーク(~17:20):金子博(NPO法人 パートナーシップオフィ
ス理事)
18:00-19:16 『緑はよみがえる』
20:00-21:50 『タイマグラばあちゃん』

◯3月17日(日)
10:00- 11:43 『縄文にハマる人々』
13:00- 14:47 『山〈モンテ〉』
15:30- 17:35 『ヒマラヤの聖峰 ナンダ・コット征服』『標高8,163m マナ
スルに立つ』
18:15- 19:49 『川はだれのものか 大川郷に鮭を待つ』
20:30- 21:24 『富士山頂観測所』『海に生きる 遠洋底曳漁船の記録』

◯3月18日(月)~21日(木)連日
10:00- 11:43 『縄文にハマる人々』(2D /3D)

関連上映(「山の恵みの映画たち2019」前売り券はご利用いただけません)
◯3月22日(金)~28日(木)上映時間未定
『武蔵野 ~江戸の循環農業が息づく~』

[会場]:フォーラム山形(山形市香澄町2-8-1、電話023-632-3220)
[料金]:前売り券:1回券1,100円、4回券3,400円、8回券6,000円
 ・【1月下旬より】フォーラム窓口、映画祭事務局、市内プレイガイド等
で発売予定です。
 ・4回券、8回券は切り離して複数人でご利用いただけます。
 ・当日券は劇場料金となります。
 ・『縄文にハマる人々』3D版をご覧になる場合、別途3D鑑賞料金とメガネ
代が必要となります。
[主催]:「山の恵みの映画たち」上映実行委員会
[問合せ]:山形国際ドキュメンタリー映画祭
(電話:023-666-4480 担当:高橋、遠藤)

https://www.facebook.com/yamagatari/

 
 
》記事一覧表示

新着順:15/520 《前のページ | 次のページ》
/520