teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


左ねじドリル

 投稿者:てって博士  投稿日:2019年10月16日(水)01時13分31秒
  ペーパークラフトの組立試作を父の死去以来8ヶ月ぶりに再開しました。
今回のは「左ねじ」と言われる螺旋がついています。
従来のロボットマン用ドリルは全て右ねじで、右に回せば手前から奥に向かって掘り進むような螺旋になっていました。
ボルトや木ねじなども全て右ねじになっていて、電流の周りの磁界の生じ方は右ねじの法則に従うといった規則と同じです。
しかし今回は左右反転した図形データを用いて、左に回せば掘り進むようなドリルに組み立てました。
これは、ロボットマンのモーター走行時にドリルを左に回しながら前進するのに合わせた仕様です。
なお、この試作の最大の課題は、正中線における部品の隙間をなくすということでしたが、漸く隙間がなくなりました。
ただし、ドリル先端の刃を尖らせようとして無理矢理細くしたために部品が予定通りには接合しなかったことについても、自然な解決法を早く探さなくてはいけません。
既にスケジュールよりも大幅に遅れていますので。
写真の左腕に装着したのが左ねじドリルです。
ペーパークラフトをキット化した時には、左ねじドリルも右ねじドリルも両方作れるようにして、2つでマッハドリルみたいな形態になれるようにします。
 
 

喜寿

 投稿者:てって博士  投稿日:2019年 8月24日(土)06時36分47秒
  今日はミクロマンのお父さんの77回目の誕生日です。
心からお祝い申しあげます。
 

七夕の短冊

 投稿者:てって博士  投稿日:2019年 7月 7日(日)05時04分22秒
  星に願う「ドリル戦車セットペーパークラフトを完成させたい」  

ご冥福を

 投稿者:てって博士  投稿日:2019年 5月14日(火)06時28分21秒
  21世紀鉄仮面さんも大変でしたね。
お互い来年の年賀状はなしですね。
こちらも仕事や家事に追われていますが、好きなので無理してでもミクロ研究は続けたいです。
応援とてもありがたいです。
休止中でも良い物を見つければ集めたり、時々コレクションを点検したりすることはお続けください。
 

ご冥福を申し上げます。

 投稿者:21世紀鉄仮面  投稿日:2019年 5月12日(日)08時06分35秒
  遅ればせながらお父様のご冥福を申し上げます。
じつは、私事ですが、家の父も今年の3月6日に旅先で突然に亡くなりまして、
いろいろ大変でした。
 こちらは、仕事に追われて最近ミクロ活動休止中ですが
てって博士のミクロ研究応援してます。
 

favicon

 投稿者:てって博士  投稿日:2019年 4月 7日(日)07時20分46秒
  研究所のfaviconを作りました。
ページ名やURLの左に表示されている、アイコンみたいなあれです。
私の大好きな、昭和50年頃のミクロマンについている電子軌道のようなシンボルを元にしましたが、小さいと細くて見えづらいかも知れませんね。
表示されないときは、インターネットオプションから履歴の削除などを試してください。
 

「ミクロマンカタログ」について

 投稿者:てって博士  投稿日:2019年 4月 4日(木)06時17分39秒
  まだ早すぎたのですが、リンクの更新作業をしていてミクロマンカタログのトップページを公開してしまいました。
各年度ごとのミクロマン商品群を想起させるロゴマークが一覧できるようになっています。
予定では、このロゴマークをクリックすると、かつてのカタログのように数々のミクロマンがばばっと表示され、おもちゃとしての見所が紹介されるという仕様にしたいなと。
αH7研究所の主要なコンテンツの一つになるはずですが、それより先にやらなければいけないことがありまして。
ロゴマークだけでも懐かしく思ってもらえれば。
 

たしかもうすぐ77777

 投稿者:てって博士  投稿日:2019年 4月 4日(木)05時53分28秒
  誤ってアクセスカウンターのソースをいじってしまったらしく、カウンターが表示されなくなってしまいました。
仕方なくカウンターをインストールし直しました。
あまり正確な数値はわかりませんが、たしかあと200ほどで7が5桁並ぶことになるなと1週間ほど前に思ったことは覚えているので、初期値は77577にしました。
 

インターネットアーカイブ

 投稿者:てって博士  投稿日:2019年 4月 4日(木)03時22分39秒
  お心遣いありがとうございます。
ミラーサイトは、私がやらなくても下記の所に今のところ保存されているようです。
戻りたいサイトのURLを上部に入れたら色々見られますが、さすがにマイクロワールドはありませんでした。
しかし応答性が悪いのと、いつまで持つかという心配もありますので、自家製ミラーサイトにも利点はあるでしょう。
いつまで持つかといえば、うちだって毎年1月頃の料金請求を放置していれば消滅しますから、自分の身に何かあったら大変です。
副所長がいてほしいものです。

https://web.archive.org/web/20190330063258/http://www.geocities.jp/m21_mc7/

 

お礼申し上げます

 投稿者:MC-7  投稿日:2019年 4月 1日(月)21時11分12秒
  遅ればせながらお父様にはご冥福を申し上げます。
私の仕事にも通づるところがあり、ご自宅で召されたと伺い、お父様にとってはとても安らかに逝けたと事と思います。てって博士、ご家族の想いも通じていると感じます。ひと月過ぎたと言うことは気持ちの整理もできたものと思います。お父様、てって博士、ご家族様にお疲れ様でした。と添えさせていただいます。
さて、私のサイトの件ですが、お礼させていただきます。
PCが無いというのは本当に不便な事でサイトのコピーを取るにもソフトが必要だったりと、PC知識の乏しいのには参りました。土壇場で頑張りましたが私には確保出来ませんでした。てって博士のミラーサイトに救わました。
本当にお礼申し上げます。ありがとうございました。
できる限り早くにPCを購入しあらためてサイトを立ち上げます。もうしばらくてって博士のミラーサイトのお世話になります。よろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/69