teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/666 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

はるか宇宙のかなたから

 投稿者:てって博士  投稿日:2018年 8月15日(水)23時35分37秒
  通報
  これはかっこいい!
新発見の試作色ポリスキーパーである可能性が高いと見ました。
ニューミクロではないとする根拠は、肩の後ろは当てになりません。
ショートブーツ仕様という点でポリスキーパーに間違いありません。
ニューミクロマンはM-001~005では乳白色の肩が一般的ですが、
M-006~010では透明の肩しか確認されていません。
「ニューミクロマンのバリエーション」の表の通りです。
006カムイもポリスキーパーも、肩は透明なのです。
この写真は正面から撮ってありますが、爪先が短いショートブーツであることはわかります。
今年5月の記事にある、レスキュー隊員の足の写真と比べていただけばさらに確実です。
ショートブーツタイプは1979年以降に再出荷されたものではなく、
1978年製造のポリスキーパーの特徴です。
また、脛の表面に見られる微妙な磨き残し模様などからも、無加工の当時品に見えます。
成型色でガンメタルのミクロマンと言えば、1977年発売のM172テツヤの例があり、
コマンド3号再出荷の機会などに原料を流用するようなことも行われたかも知れません。
ポリスキーパーには、発売された6人以外に少なくとも3つの未発売カラーの写真があり、
そのような試作色の1つでまだどこにも載っていないものを
たまたまK-1さんが入手された、といったところですね。
経緯を思い出せないとなると・・・ミクロ彗星に乗ってやってきたのでしょうか、やはり。
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/666 《前のページ | 次のページ》
/666