teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/670 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

AパックとBパック

 投稿者:てって博士  投稿日:2018年11月 4日(日)00時19分52秒
  通報
  ニューミクロマンの肩部品はM001~M005が乳白色、M006~M010が透明のパターンが主です。
これにはどういう事情があるのかよくわかりませんが、『TAKARA CATALOG'82』の中に
「ミクロマンAパック(M001~M005)Bパック(M006~M010)各480円 48個入」
という書き方があるのを見つけました。
AパックとBパックは独立した商品であることを示す書き方です。
店頭に入るときのカートンも別々だった可能性があり、
組立工場も別だったとすれば納得できます。
Aパックは乳白色部品を使い、Bパックは透明部品を使ったというわけです。
カプセルの色にしてもAパックで5色、Bパックで5色きちんと割り当てられていて、
独立性が高かったような状況がいくつもあります。
当時のカートン箱などが見つかれば確実ですね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/670 《前のページ | 次のページ》
/670