teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ロボットマンの白い車輪

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 8月20日(金)07時39分59秒
  復刻版ロボットマンに白い車輪が付いていなかったことよりも、ドリル戦車が付いていなかったことの方が残念がられていましたよね。
白い車輪の存在感は薄いですが、「そう、あったあった!」と当時を知る者同士で記憶を確認するアイテムになるような気がします。
 
 

車輪!

 投稿者:MC-7  投稿日:2021年 8月19日(木)01時19分9秒
  博士ありがとうございます
それもPUペーパー付きにも入ってたんですね!
取説部品図に無かったので初期のみに付属していたのだと
思ってました。それも2個!
ロボットマンは当時に持っておらず
大人になってからも本体のみしか手に入れられておらず
後に箱のみ手に入れてしかいなかったので
付属部品は不明でした
マジでありがとうございます

困った時はやはりここですね!
 

ロボットマンの白い車輪

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 8月18日(水)17時41分28秒
  ロボットマンの白い車輪は2個で間違いありません。
パワーアップパーツ付きデッドストックの袋にも2個入っています。
昔、従兄弟が買って開封するのを見たときは足の後ろに刺してあったような気がします。
その時は何のための車輪なのかさっぱり分かりませんでした。
CM映像で見られるように、倒れた姿勢のままキャタピラ走行させるための車輪らしいですね。
ジャガーとの合体に使われている図もあります。

メカユニットの図面は、部品の正確な位置を決めるのに必要で書きました。
今時の立体CADに比べたら大したことないです。
 

博士!

 投稿者:MC-7  投稿日:2021年 8月17日(火)23時10分40秒
  設計が細かい!
よくここまで図面に落としましたね!凄すぎる!

ところで突然ですが教えて下さい!
初期のロボットマンの付属部品で
小さい白い車輪はいくつ付属していたのでしょう?
2個のような気がするんですがどうでしょう
皆さんよろしくおねがいします
 

ミニモーター標準ギヤボックスの検証

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 8月15日(日)06時25分49秒
  タミヤのミニモーター標準ギヤボックスも組み込めないか調べててみました。
突起部の幅が1ミリはみ出すのは、低速ギヤボックスでも起きるので対処可能です。
ギヤボックス内のクラッチ機構が底面に向くので、クラッチの操作が楽になるのが利点です。
しかしキャタピラ前輪シャフトに通っている平歯車と、ドリル駆動用プーリーの空間が確保できません。
ならば、スピンギヤシャフトからクラウンギヤとプロペラシャフトを介し、最後は平歯車でドリルシャフトに動力を伝えればどうでしょう。
歯車が本体からはみ出るくらい大きくできなければ、ドリルの回転が約3分の2に落ちてしまいます。
やはりだめです。
ミニモーター標準ギヤボックスでスピンギヤシャフトを駆動することもできますが、ドリルシャフトに干渉するためアウトです。
結局現在のミニモーター低速ギヤボックスを使ったメカが最適となります。
ほっとしました。
 

ミニモーター薄型ギヤボックスに利点なし

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 8月14日(土)14時15分46秒
  タミヤのミニモーター低速ギヤボックスの代わりに、ミニモーター薄型ギヤボックスを組み込んだらどうなるか検討しました。
スペース的には無理ではなさそうです。
現在はスピンギヤのシャフトに動力を供給していますが、
薄型に変えたらキャタピラの前輪に動力を伝えることになります。
ベルトとプーリーでどのシャフトにも回転が伝わるので大丈夫です。
スピンギヤにはモーターの回転を71.4分の1に落としたものを伝えていますが、
キャタピラ前輪なら149.9分の1の回転で丁度いいです。
さて、上の方にスペースができましたが、何かいい用途はないでしょうか。
以前から乾電池2本を納めたかったのですが、前後のシャフト間に単4電池ならギリギリ入りそうでも、電池ボックスとなると無理でした。
今回も上部シャフトやベルトがあるので無理そうです。
ドリルシャフトの回転を上げられる方法でもできればいいのですが、これ以上は困難です。
薄型ギヤボックスに変えたときに困るのは、クラッチ機構が入れられないことです。
利点がなく、1つでもできないことがあるのなら、薄型ギヤボックスの導入はやめておきます。
 

夏休みの宿題を消化中

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 8月12日(木)15時39分45秒
  搭乗型のミクロガンダー3とは、やりますね。
背中に乗るのはミクロボーイのような感じでしょうか。
銃の持たせ方も工夫していますね。

ミクロマンの再開は、次世代への継承のためにも望んでいます。
初代のウルトラマンや仮面ライダーのことを小さな子ども達が知っているのは、今も新作が作り続けられているからです。
1998年にアニメのミクロマンを見たことがきっかけで昭和のミクロマンに関心を持ったという人もいますが、その後は残念ながら途切れています。
山崎貴監督あたりで、サイボーグサーガの映画なんて作ってもらえたら最高です。
今の休止状態については前向きに捉えていて、所有物の整理とストーリーの研究にじっくり打ち込めるのも悪くありません。
そして新作を作られる方には是非αH7研究所内の詳しい情報を踏まえてほしいと思っています。

転倒防止車輪アダプターを2ミリ延ばして車輪の保持力をアップしました。
ゼンマイエンジンを取り付けたくなるような位置ですが、ちょっと高すぎるようです。
あとはミニモーターギヤボックス新製品の導入検討が完成宣言への最後の課題です。

ツイッターで昔のドリル戦車とペーパークラフトの車輪の回りやすさを比較しました。
私の肉声入りです。

https://twitter.com/alphaH7labo/status/1425674663582081037

 

ミクロマンの再開を熱望!!

 投稿者:M.M  投稿日:2021年 8月12日(木)01時48分27秒
  インテリジェンスエリアの写真、喜んで頂いたみたいでとてもうれしいです。局長のデュークも少し前に入手したので、完成の際には使用しようと思っています。スパイマジシャンの基地としてビルド基地右下の区画に設置しようと思っています。それにしてもMCIAの設定は正義のCIAみたいでホントにかっこいいですよね。ミクロマンは一つの玩具シリーズの中に様々な遊びの要素(SF、スパイ、科学実験、メカ、ロボット、都市の建設など)が詰まっていて本当に魅力的な玩具だと思っています。タカラトミーはただちにミクロマンを再開させるべきです。こんな楽しい玩具を知らない現在の子供たちはかわいそうだと思うくらいです。リカちゃん、バービーやGIジョー(10センチ版)スターウォーズフィギュア、トランスフォーマーなどは現在も継続されているのになぜ、ミクロマンだけ……といつも思っています。私は、現在発売されている10センチサイズのフィギュアの基礎を築いたのはミクロマンだと思っています。10センチのGIジョーなどは初期、ミクロマンのフォーマットを完全にパクっていたし…(笑)
 てって博士ドリル戦車は凄すぎる!! そんな技術のない私ですが、旧製品の改良(?)などを行って細々と活動しています。写真は有人操作型に改造したミクロガンダー3です。見ての通り背中のデカイバックパック内にパイロットのカムイが乗っています。これでミクロロボット7のエイジと一緒に戦えるぞ!! 子供の頃ガンダー3を見て、ミクロマンが乗れないなんてそんなバカな!! と憤慨していたので(笑)
 

転倒防止装置

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 8月11日(水)13時48分7秒
  M.Mさん、投稿ありがとうございます。
インテリジェンスエリアの写真、子どもの頃からやりたかったんですよ。
これは嬉しい!
古くはテレパシーの訓練をするスパイマジシャンリーダーの様子として、カタログに穴が空くほど眺めていました。
レシピは大体分かります。
サイボーグステーションCX-1と、緑色の電子基板、16本足のICなどですね。
デュークがいればそちらを使ってほしい所です。
これで完成と言ってもいいくらいですが、さらなる改良への挑戦も応援します。
ミクロマンカタログのページは、ドリル戦車の研究が成功した後、来年くらいから取りかかることになりますので、もうしばらくお待ちください。

ドリル戦車の尾部に小さい部品を取り付けて、段差を登るときに後方へ転倒するのを防ぐようにしました。
前輪を差し込む穴など空けられなかったので、電源ジャックを利用して取り付けるアダプターを苦労して工作しました。
これによって思った通りの効果が得られました。
高さ12ミリ程度の段差を登ろうとすると後ろに倒れますが、エネルギーアームの重さで完全に転倒する前に、転倒防止車輪がチョンと地面を押して車体を起こしてくれます。
簡易型ドリル戦車でしか使い途のない前輪を有効利用していることが味噌です。
転倒防止車輪をこのように尾部に取り付けていることはよくあって、ロボットマシーンZ、メカアクロイヤー、スパイボーイ、ミクロロボット-1などでも見られます。
 

インテリジェンスエリア

 投稿者:M.M  投稿日:2021年 8月11日(水)03時03分18秒
  てって博士。ご無沙汰しております。M.Mです。
最近、忙しくなかなか投稿できなかったのですが、現在、ビルド基地内にインテリジェンスエリアを再現しようと、がんばっています。まだ、未完成ですが、ダンをモデルに写真を撮ってみました。アクロイヤーの写真は実際のパンフレットから合成したものです。
スパイマジシャンのメンテナンスは昔から私も悩んでいました。ぜひ、参考にさせていただきます。ありがとうございます。
ミクロマンカタログ私もとても期待しています。
 

シャーシー作り直し

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 8月10日(火)00時01分14秒
  本体下部はシャーシーとも言いますね。
工作用紙の2枚重ねではドリルの重さで前に曲がっていたため、3枚重ねにしました。
シャーシーの幅を狭めてスピンギヤのジョイントを長く取りました。
これでかなり丈夫になりました。
 

本体下部作り直し

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 8月 8日(日)13時42分58秒
  簡易版ドリル戦車の本体下部をもう一度作ってみました。
後輪の位置を0.4mm後退させて上部との位置を合わせました。
後輪のシャフトとして、以前は2mm六角シャフトを使っていたのを1.8mm竹ひごに変えて接着性をよくしました。
後輪スピンギヤとの接続部は、5mm丸棒を介して工作用紙で作った5mm凹ジョイントでしたが、5mm丸棒の中心にまっすぐ穴をあけるのが難しかったので、紙を巻いて丸棒の代用にしました。
5mm凹ジョイントの深さは、前作では5mmでしたが今作では7.5mmもあります。
その分、竹ひごシャフトと丸棒の重なりは2.5mmしかなく、接着強度に不安があります。
ここが次の改良ポイントになります。
 

そうかな?そうかも

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 8月 4日(水)04時50分21秒
  獅子丸さん、そんなに褒められると照れるじゃないですか。(///ω///)♪
でもタカラトミーに本当に提言されたら相手が困ると思うので、それはなしでお願いします。
さて、ミクロマンを研究する目的とは、

1.ミクロマン関連製品の全貌を明らかにすること
2.ミクロマンのストーリーを収集すること
3.価値の発見
4.持続可能性の追求

といったことが求められています。
1は他の研究家に任せるつもりで、私は2を極めようとしてきました。
3はなるべく大勢のファンの手ですすめることが大切です。
4は主に保管・補修方法の開発のことですが、私なりにテクニックを磨いてきました。
スパイマジシャンのメンテナンス方法が人に喜ばれたということは、自分もまんざらではないような気がしました。
4には次世代への継承という課題も含まれおり、重要な役割を負っています。
いろいろな手法を収集しておく必要性を感じます。
なお、1については『タカラSFランド大全集』付属CD-ROMにおいて、テキストベースで一応の集大成が見られますが、その後改訂が行われていないことは問題です。
コレクションを紹介している他サイトや書籍ではまだ充分とは言えませんので、「ミクロマンカタログ」のページをちゃんと稼働させる必要がありそうです。
 

高いスキル

 投稿者:獅子丸  投稿日:2021年 8月 3日(火)11時06分38秒
  いやあま、こちらのサイトに参加できて本当に良かったです。40年越しの悩みが解決しました。流石は研究所ですね。

てって博士の研究成果は(株)タカラトミーの公式サイトに提言できるレベルです。

本当、助かりました。ありがとうございます。
 

おお!

 投稿者:MC-7  投稿日:2021年 8月 2日(月)23時03分29秒
  パンツ抜けるんですね!

これは助かります!
次回からは緊張度が軽減できます

獅子丸さんのおかげですね
ありがとうございます!
 

スパイマジシャンの分解は慎重に

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 8月 2日(月)20時57分13秒
  ディックを分解してブラッキーと念力合体させたことがあります。
これをもう一度分解してみます。
MC-7さんの言うとおり、まず両太股をはずします。
そこからパンツを取るのですが、写真1枚目のように、金属フックの上端をパンツの前の縁に出すようにします。
するとフックと反対側にある片方の球形部分がパンツの上側に抜けてはずれます。
この写真と同じ位置に金属パーツを持ってくる必要があります。
次に、ブレストパーツをはずします。
プラスチックより柔らかい爪楊枝で、胸の隙間をこじ広げ、ブレストパーツがへその引っかかりを越えたら成功です。
背中のねじをはずすのは最後でいいです。
鉄のピンセットなどで無理な力をかけたらパーツを傷つけてしまいます。
気を付けてください。
M141シリーズも似たようなやり方で、組み立ては逆にします。
 

シール!

 投稿者:MC-7  投稿日:2021年 8月 2日(月)00時25分3秒
  博士
シールはカッチリしっかり縁無しがいいです

おもちゃっぽさもいいですが
個人的には近未来機械っぽさの方が好みです!

獅子丸さん
スパイマジシャンの分解組み立ては意外と厄介ですよね
私もいくつかブレストパーツを破損させてますよ(泣)
文章での説明は難しいですが
股関節金属パーツから両太ももは必ず外してから
分解した方が良いです
その方がOリングのテンションが軽いので!
組み立てもその逆でふとももは最後にはめましょう
復刻なら上半身を組んでから金属パーツをOリングに
繋げたままパンツを履かせられますが
オリジナルはそれができませんので
金属パーツパンツから上半身を力技で組み立てます
超緊張しますね~

がんばって下さい!健闘を祈る!
 

スパイマジシャンのメンテナンス

 投稿者:獅子丸  投稿日:2021年 8月 1日(日)00時58分24秒
  こんばんは。こちらの掲示板に参加されている方々にアドバイスをいただきたく投稿しました。

スパイマジシャンのM-13XシリーズとM-14Xシリーズの体内のOリングのリペアのジャストな方法を教えてくださいませ。
 

悩みながら作図

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 7月29日(木)01時53分10秒
  これに限りませんけど、ドリル戦車のシール作り起こしも、迷い悩みながらの作業でした。
1枚目の写真は箱写真です。
ハンドル下の側面にあるメカ表現のシールが黒地になっています。
2枚目は当時品シールです。
地色が白で、これを見ながら3枚目のペーパークラフト用シールを作りました。
白は銀メッキの中でもあまり浮いて見えないことに驚きましたが、黒地の方がよかったのではないかと思っています。
マリンコプターやジャイアントアクロイヤーなど、メカ表現シールの地色を黒にすることはよくあることですから。

あと、平行線の幅を一定にすべきでしょうか?
当時は定規とペンだけの描画で線幅を一定にしようとしたはずだと思うと、
昔の職人がやろうとしたことをきっちり実現するのが礼儀のような気がしたので、
元版が不揃いであってもPCで幅をきれいに揃えました。

白い余白は要るのでしょうか。
余白をわざと残すか、カラー部分だけをスッキリ切り抜くか、
場所によって違う対応をしているのは迷っているからです。
 

メタルラベル

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 7月27日(火)13時13分52秒
  MC-7さんに気に入ってもらえて、紙シールも良く感じられるようになりました。
ありがとうございます。
今回メタルラベル用紙に印刷したシールを貼ってみましたがどうでしょう。
本体の光沢を損なわないですみますが、ステッカーの存在感が乏しいですね。
余計なことをしたかもしれません。
赤や緑の鮮やかな部分が金属光沢を放つときれいですが、目に入るかどうかですね。
透明ラベル用紙で作る手もあったのですが、指紋の付きにくさからこっちにしました。多分どっちも銀の上に貼れば似たものになったでしょう。
銀ジムカのような雰囲気もあると思います。
 

レンタル掲示板
/55