teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ホームズ オリジナル

 投稿者:獅子丸  投稿日:2021年 7月 8日(木)11時34分16秒
  てって博士、どうかよろしくお願いいたします。ホームズのパーツと交換でもいいです。  
 

仲介します

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 7月 8日(木)04時59分19秒
  5月9日の投稿にありましたように、獅子丸さんのブラッキーは右腕がないのでこれを補いたいご様子。
同型同色のダニーでもいいということですね。
獅子丸さんからはタイタンのパーツを提供できるということですが、これがちょうどほしいという方はそんなにいないかもしれません。
見返りは気にせず、善意でブラッキーの右腕を提供できるという方がいらっしゃいましたら、αH7研究所トップページにあるメールアドレスから私宛にメールをいただければ、獅子丸さんに伝えます。
 

トレード希望です。

 投稿者:獅子丸  投稿日:2021年 7月 8日(木)01時17分36秒
  皆様お久しぶりです。また本調子ではないのですが、ぼちぼち生きてます。どなたかブラッキーかダニー(オリジナル)とタイタンペガサスのパーツをトレードしていただけませんか?  

ミクロルガーのチェーン交換

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 7月 5日(月)00時23分37秒
  ミクロマンクラブの会員証であるミクロルガーのキーチェーンが錆びて表層が剥がれてくるので、新しいものと交換しました。
手芸店で同じものを探したら、似ているても並べるとあちこち違うものしかありませんでした。
幸い、たくさん買った復刻版M111シリーズに付いていたキーホルダーが、ミクロルガーのものにかなり近いようでした。
個体差があるかもしれないので比較のため並べてみました。
右から2番目が自分のミクロルガーで、番号はA10958と読み取れます。
楕円鎖4個と丸リング1個で金具をつなぐのが正式のようです。
自分のは、錆びていない丸リングを1個余計に自分でいつの間にか追加していたらしいです。
復刻版の丸リングは切断面が汚いので、楕円鎖から先だけをもらいました。
これでミクロルガーのチェーンが新品になりました。
真鍮部品を磨き粉で磨けば完璧ですが、あと10年くらいは手をつけないでおきます。

「試作アクロイヤー」を見てくださってありがとうございます。
実は、胸シールなどの考証がまだ行き届いていません。
アームローラーにもメッキシルバーを施してみたいです。
 

ガンダムマーカーメッキシルバー

 投稿者:MC-7  投稿日:2021年 7月 4日(日)20時00分16秒
  これ私も注目してました
色んな画像 動画で見て「使える!」と思ってました

最近の塗料は凄いですね
元祖?専門?塗料メーカーじゃないところから
発売ってのに驚かされます

試作アクロイヤーいい!
 

ガンダムメッキシルバーを試す

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 7月 3日(土)22時25分24秒
  個人でメッキ感を表現するのは難しいです。
ドリル戦車を銀紙で作る理由も、塗装よりメッキ感があるからです。
とは言え、塗料も日進月歩です。
小6で初めて作ったラジコンに、指示通りパクトラ・タミヤのクロームシルバーを塗ったときの輝きには驚きました。
その後、光輝シルバーにガッカリしてクロームシルバーを買いだめしました。
銀箔を貼るのを試そうとしていたらメタルックに出会い、ミラーフィニッシュに至ります。
そしてメッキシルバーNEXTで塗装に回帰しました。
最近発売されたガンダムマーカーEXメッキシルバーは、そのような試行錯誤の一つかも知れませんが、この輝きは画期的です。
アクロイヤーのバズーガAをメッキ処理するのは、適当なメッキ表現方法が見つかったらやってみたかったことです。
数日かけて完全に乾かないうちは、触ると曇るのが欠点だとはまだ言えません。
写真を撮るだけなら、塗り立ての状態で充分です。
 

チッ!

 投稿者:MC-7  投稿日:2021年 6月28日(月)23時22分30秒
  ブルドーザーセットDX
おだて作戦はだめでしたね

「継承」かー
それを考えると
「ミクロマンの世界は楽しいでしょ」っていう
サイトはできる限り残して置くべきですね
日時で流れてゆくSNSでは無く
やはりホームページですね
考えねば!
 

予言の意味すること

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 6月24日(木)20時34分47秒
  予言だなんて、大袈裟ですよ。
私には作れますが作りません。
私は作りませんが誰でも作れます。
ほしい人がいれば誰かが作ることになります。
そうか、私の技を継承する人が現れるという意味ですね。
素晴らしい予言です。
 

DXブルドーザーセット!

 投稿者:MC-7  投稿日:2021年 6月23日(水)23時41分30秒
  やっぱり
そのままじゃ接続が上手くいかないんですね
残念!
だがしかし!未来には実現しています!
予言しましょう!
 

ブルドーザーとドリル戦車

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 6月22日(火)06時00分58秒
  久しぶりにブルドーザーのペーパークラフトを出してツーショットを撮りました。
どちらもロボットマンの強化パーツで、うまくミクロマンの世界に落とし込んだアレンジになっています。
それでもブルドーザーは現実の建設車両、ドリル戦車は未来のSFメカで、明らかにコンセプトが違います。
ミクロマンファンが憧れるのは恐らくドリル戦車の方でしょう。
ブルドーザーペーパークラフトは習作と考えていました。
当時のαH7研究所の技術では、車輪は回らず、レーダーはぺちゃんこ、筋彫りは印字表現で、とても平面的でした。
だが、それがよかったとも言えます。
シールも含めて用紙は5枚しかなく、6時間で組み立てできましたっけ。
ドリルなんか20枚ほどあって、何百時間かかることでしょうか。
ブルの在庫はたくさんありますので、これも同時に販売させてください。
それでも、材料の彩美カードはもう手に入らず貴重品です。
 

わずかな明るさの違い

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 6月19日(土)08時46分22秒
  左からミラーフィニッシュ、メタルカラー、メッキプラです。
どれも充分な金属らしさがあります。
メッキプラは決して理想的ではなく、映り込みが曇っていたり、ゲート跡や不自然な分割線が目立ったりします。
ミラーフィニッシュはやや暗く、ステンレスのような印象を受けます。
メタルカラーとメッキプラの色は明るくておもちゃらしく感じます。
ペーパークラフトとしては、ミラーフィニッシュでもメタルカラーでもいいです。
これならどちらも自信を持って世に送り出せます。
 

デラックスブルドーザーセット?

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 6月18日(金)22時24分9秒
  ブルにもはまりますけど。
え、ちがう?

そうですねえ、もしもブルドーザーセットを電動化するとしたら、
左右のシャベルはすくい上げるように逆回転させます。
前方のシャベルはクランク機構で前後に揺らすのがいいでしょう。
キャタピラの位置は本体の下かもしれませんし、本体の両脇かもしれません。
操縦士の足が入るスペースが要るので、ドリル戦車のシャーシーそのままではだめです。
でも、新たに作るつもりは全くありません。
タミヤの2チャンネルリモコンブルドーザーに工夫して搭載してください。
 

いやこれもう!

 投稿者:MC-7  投稿日:2021年 6月18日(金)00時05分56秒
  てって博士!
これもう紙に見えないですよ!
まさにドリル戦車セットDX!

これ博士!
モーターシャーシ!
ブルドーザーにははまらないんですかね?

ごめんなさい
課題のつもりじゃないですよ!
 

スーパードリルジェット

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 6月16日(水)06時07分42秒
  ドリル戦車セットペーパークラフトは、いろいろに組み合わせてカッコよく遊べるぞ!
君も工夫して遊ぼう!!
 

新たなる課題

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 6月13日(日)15時35分55秒
  ドリル戦車セットペーパークラフトの美しさに見とれています。
これで完成と言いたいところですが、次々と課題を見つけてしまうのです。
(1) ステッカーは再現したいです。
(2) タミヤからミニモーターギヤセットの新製品が出たので、それを使えば乾電池のスペースが取れないでしょうか。
(3) 段差を乗り越えるときに後ろに転倒する問題を、余剰の前輪を後ろに取り付けられるようにしたら解決できないでしょうか。
(4) ゴールドバージョンもありですよね。

やれやれ、坂道を登り切ったら、別の坂道待ってるだけでした。
 

自作メタルカラー銀

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 6月13日(日)11時02分11秒
  ケント紙にハセガワのミラーフィニッシュを貼ったら、メタルカラー銀と同等の紙になりました。
輝きも、折り曲げやすさも殆ど同じです。
ただし、銀色面は木工ボンドがくっつかない点が異なります。
接着するために一部剥がしたり、セメダインCを使ったりもしてみましたが、
あまりきれいにならないことが多く、両面テープを使うのが一番いいことがわかりました。
また、裏面同士の接着は木工ボンドが強力です。
どうにかできあがったボディですが、当時品のメッキプラに全く劣りません。
結局、ミラーフィニッシュは90mm×200mmを2枚使いました。
2000円もかかります。
もし販売するなら、デフォルトで銀色工作用紙のキットとし、予備にケント紙に印刷したものも付けておいて、「お好みでミラーフィニッシュをお求めの上お作りください」とでもしましょう。
ともかく量産のための材料の枯渇は回避できる見通しが立ってよかったです。
しかし、この程度の銀色の紙くらい、どこかで安く作っていそうな気がするんですが。
 

理想の銀紙素材

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 6月11日(金)23時01分8秒
  貴重なメタルカラー銀でボディを作りました。
充分な輝きがあり、シャープなシルエットが得られ、狂いが少なく、非常に組み立てやすかったです。
理想的な素材であることを再認識しました。
元々これを使うつもりでドリル戦車セットのペーパークラフトの開発を始めたところ、日本法令が紙類の取り扱いを停止し、代替品もないことから、仕方なく他の素材を用いて開発を続けていただけです。
やはり、日本法令のメタルカラー銀が必要です。
メタルカラー、テトロンシート、銀折紙、メッキプラの順で並べた写真を見ても、メタルカラーが一番です。
テトロンシートはM121の手足のシールのように剥がれてくるし、
銀折紙は曇りが取れず、メッキプラは欠陥だらけです。
メタルカラーには工作用紙ほどの強度はありませんが、外装の役目が果たせればよく、下に骨格があるので強度不足は問題ではありません。

メタルカラー銀がほしいです、大量に!
手持ちのメタルカラーで少量生産しても、新たなプレミア品になるだけです。
そうじゃなくて、当時品の中古市場が暴落するくらい、誰でも手に入る値段で、最高のドリル戦車を提供したいんです。
コシのある白い紙の片面に銀色箔が付いてコートされた「メタルカラー」というものが、どこかにありましたら、どうか教えてください。
または、日本法令の代わりにどなたか作ってくださいませんか?
 

メッキ・テトロンシート・銀折紙

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 6月 6日(日)13時22分23秒
編集済
  当時品は新品状態の場合、下地が平滑なだけにメッキ面は鏡と同じ。

テトロンシートは、輝きは十分だが密着せず剥がれてくる。

銀色折紙は、銀色工作用紙とあまり輝きは変わらないが、円筒部に貼ると光沢の向上が見られ、密着性に優れるため少し大きめに貼って合わせ目を隠すことができるのが利点。


もっといい素材はないか??
ある!!
メタルック、メタルフィニッシュ、日本法令の「メタルカラー銀」。
メタルカラーは、店頭在庫を買い占めた20枚がまだ手つかず。
限定生産だ。
メタルックは下地の影響が強いからなし。
ミラーフィニッシュも高価だが試してみたい。
 

テトロンシート処理

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 6月 5日(土)16時37分14秒
編集済
  印字したとおりに特厚テトロンシート銀を切って、本体に貼ることができました。
輝きはこれでいいです。どうせなら本体上面も処理したくなってきました。
しかし、触った感じが、うーん、もうちょっとなんです。
縁を触ると、めくれかかっているのがわかるんです、ペラペラと。
多分、銀色折紙を両面テープで貼ったら、もっと安定感のあるさわり心地がすると思うんです。
もう1台には銀色折紙を貼ってみます。

こんな時に、インクジェットプリンターの紙送り機構が不調。
手差しで工作用紙に印刷できる複合機って、まだ手に入るでしょうか?
 

メッキ感へのこだわり

 投稿者:てって博士  投稿日:2021年 6月 5日(土)10時07分47秒
編集済
  ピカピカ加減はこれでいいというご意見は大変助かります。
でも、こうして新旧並べて見るとどうでしょう。
見栄えのチープさは残ると感じる人もいるのではないでしょうか。
ギミック的に当時品を凌ぐと謳ったところで、美しさではまだ敵わないかもしれません。
好反応は氷山の一角、沈黙の不満はきっとあります。
ペーパークラフトを発売したら当時品の中古相場が値崩れするくらいでないと。
そのためには、銀鏡処理は欠かせません。

しかし、旧製品もせっかくの銀鏡面にシールを貼ったりして勿体ないことをしています。
片面は薄いし、メッキを軽視しすぎだと思います。

それで、具体的にどうするかというと、考え所です。
テトロンシートへの直接印字は不可能で、これまでは印字したケント紙に貼り付けていました。
では印字したラベル紙をテトロンシートの表に仮貼りし、一緒に切り抜いた後でラベル紙を剥がすという方法はどうでしょう?
ラベル紙はきれいに剥がれてくれるでしょうか。
銀色工作用紙にボールペンでつけている筋彫り線はそのまま残すとして、
テフロンシートを貼ると効果的な箇所は、ハンドル下の台形部分、本体側面、本体前方の山型部分、シートが挙げられます。
折り曲げたときの寸法のずれは、事前に計測して作図に反映させることもします。
もしもテトロンシートの厚みでロボットマンに合体できなくなったら、本体の設計からやり直しですが、やってみます。
印字できるシルバーラベルGは、折り曲げた時に剥がれやすいので除外します。

なかなか完成宣言ができなくてすみませんが、6月中に全部品を仕上げるという予定内でこだわらせてください。
 

レンタル掲示板
/55